黒木華」に関連する79件の記事

『母と暮せば』チームが二宮和也の受賞に大喜び 黒木華「二宮さんはけん玉がすごくお上手で…」

TOPICS2016年3月5日

 「第39回 日本アカデミー賞」授賞式が4日、東京都内で行われ、『母と暮せば』に出演した二宮和也が最優秀主演男優賞、黒木華が最優秀助演女優賞、吉永小百合が優秀主演女優賞をそれぞれ受賞した。  司会の西田敏行は黒木について「とても柔らかく優しくて、木綿の肌・・・続きを読む

岩井俊二×『リップヴァンウィンクルの花嫁』とnano・universeのスペシャルコラボが開催

音楽ニュース2016年3月1日

 岩井俊二監督の最新作『リップヴァンウィンクルの花嫁』が、その公開を記念してnano・universeとのスペシャル・コラボレーションを行うことが明らかになった。  ナノ・ユニバースプロデュースのレストラン「nano・universe The Oak Floor」が、岩井俊二監督の最新作『リッ・・・続きを読む

【真田丸 インタビュー】藤本隆宏(堀田作兵衛) 「作兵衛はドラマの中で『戦は嫌なんじゃ』と言っている唯一の存在」

インタビュー2016年2月20日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁(堺雅人)に忠誠を誓う地侍で、農民を束ねるリーダーとしても活躍する堀田作兵衛を演じている藤本隆宏。妹の梅(黒木華)が信繁の最初の子どもを産み、信繁とは強い絆で結ばれる作兵衛の心意気を藤本が語る。   ・・・続きを読む

本木雅弘、妻と愛人の“鉢合わせ”回避!? 「内心妙に落ち着かなかった」

TOPICS2016年2月13日

 「2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テン表彰式」が13日、東京都内で行われ、受賞者の深津絵里、二宮和也、本木雅弘、広瀬すず、篠原篤、橋口亮輔監督ほかが登壇した。  同賞は、1919年に創刊された映画雑誌『キネマ旬報』が1924年度から発表している映・・・続きを読む

【真田丸 インタビュー】長澤まさみ(きり) 「行儀の良いヤンキーみたいな感じが私と共通する」

インタビュー2016年1月2日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」の主人公・真田信繁(堺雅人)と青春時代から親しく、側室になった後も、大坂夏の陣で信繁が戦死するまで、常にそばに居てその波乱の生涯を支え続けたきりを演じている長澤まさみ。きりに託された戦国時代の女性の思いを語る。   -・・・続きを読む

【真田丸 インタビュー】堺雅人(真田信繁) 「ムキムキじゃないです。筋トレせずに撮影に臨んでいます」

インタビュー2016年1月1日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁を演じる堺雅人。信繁は信濃の小国を治める父・昌幸のもとに生まれ、長い雌伏の時を経て、人生の最後にその武名をとどろかせ、“真田幸村”として後世にその名を残した。劣勢に立たされながら、大坂夏の陣で徳川家康をあと一・・・続きを読む

【映画コラム】甘さと厳しさ、悲劇と喜劇の要素を併せ持った『母と暮せば』

ほぼ週刊映画コラム2015年12月12日

 山田洋次監督の通算83本目となる監督作『母と暮せば』が公開された。1948年、長崎で助産婦をして暮らす伸子(吉永小百合)の前に、3年前に原爆で亡くなった息子の浩二(二宮和也)が亡霊となって現れる…という物語。  本作は、広島で暮らす娘と原爆で命を落とした父の・・・続きを読む

吉永小百合“息子”二宮和也の朗読に感激 二宮「普段の汚い格好や髪形に戻るのは…」

TOPICS2015年12月12日

 映画『母と暮せば』の初日舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、二宮和也、黒木華、浅野忠信、山田洋次監督が出席した。  本作は、劇作家故井上ひさしの長崎を舞台にした作品を描きたいという思いを受け、山田監督が終戦70年の今年、映画化。・・・続きを読む

吉永小百合「二宮和也は“フェアリー”」 二宮「フェアリー・カズナリに改名します」

TOPICS2015年11月23日

 映画『母と暮せば』の完成披露試写会が22日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、二宮和也、黒木華、浅野忠信、加藤健一、本田望結、山田洋次監督が出席した。  本作は、井上ひさしさんの「長崎を舞台にした作品を『母と暮せば』というタイトルで製作したい」とい・・・続きを読む

「かずなりさん」と呼ばれてドキドキ 二宮和也、吉永小百合は「初めての人」

TOPICS2015年8月12日

 映画『母と暮せば』のクランクアップ記者会見が12日、都内で行われ、出演者の吉永小百合、二宮和也、黒木華、浅野忠信、監督の山田洋次氏が出席した。  この作品は、作家・井上ひさし氏が代表作である「父と暮せば」と対になる映画を作りたかった、という故人の思いに・・・続きを読む

吉永小百合、二宮和也を「本当に自分の息子なんじゃないか」 山田監督「二人には時として恋人に見える甘さがある」

TOPICS2015年7月13日

 山田洋次監督の最新作で松竹120周年記念映画『母と暮せば』の舞台となる長崎で、クライマックスシーンの撮影が行われ、山田監督、出演者の吉永小百合、二宮和也、黒木華、浅野忠信ほかが映画への思いを語った。  本作は、4月26日にクランクインし、7月初頭からの・・・続きを読む

NHK大河「真田丸」新キャスト発表 吉田羊「大泉さんと“洋羊コンビ”が楽しみ」

TOPICS2015年7月10日

 堺雅人が主演する2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の出演者発表会見が10日、東京都内で行われ、新たなキャストとして主人公、真田信繁(幸村)の兄・信幸役の大泉洋、姉・松役の木村佳乃、父・昌幸役の草刈正雄、母の薫役の高畑淳子ほか21人のキャストが発表さ・・・続きを読む

森三中黒沢、大島美幸長男にびっくり 「オールフリー」新CM発表会に出席

TOPICS2015年6月29日

 サントリービールの「オールフリー コラーゲン」新TVCM発表会が29日、東京都内で行われ、CMに出演する森三中の黒沢かずこが出席した。  「オールフリー コラーゲン」は、コラーゲンが入ったノンアルコールビールテイスト飲料。壇上で汗をかいていた黒沢は、の・・・続きを読む

佐藤健、一夜漬けでフランス語に挑戦!? 「キャベツの千切りがうまくなった」

TOPICS2015年4月20日

 TBSテレビ60周年特別企画 日曜劇場「天皇の料理番」の制作発表会見が20日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、黒木華、鈴木亮平、小林薫ほかが登壇した。  本作は、料理に夢を見た田舎の少年が、天皇の料理番を勤め上げるまでに成長していく姿を描く。  主人・・・続きを読む

【コラム】女優・黒木華、つぼみが開くように成長する  「天皇の料理番」に大きな注目

コラム2015年4月1日

 つぼみがひとつひとつ開いて花を咲かせていくように、女優黒木華(くろき・はる)の成長は一見さりげないが、作品ごとに着実に大きな成果を挙げている。今年に入ってわずかな間に『繕い裁つ人』『幕が上がる』『ソロモンの偽証 前篇』と立て続けに出演映画3本が公開され・・・続きを読む

ももクロ高城、黒木華に感化され大胆宣言 「日本アカデミー賞の新人賞を取りたい」

TOPICS2015年3月2日

 映画『幕が上がる』の初日舞台あいさつが2月28日、東京都内で行われ、主演のももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、有安杏果、佐々木彩夏)、黒木華ほかが登壇した。  高校の演劇部を舞台にした本作で、教師役を演じた黒木は、前日に開催された「第・・・続きを読む

岡田准一、主演賞と助演賞をW受賞 「スタッフの皆さんに感謝します」

TOPICS2015年2月28日

 第38回日本アカデミー賞の授賞式が27日、東京都内で開かれ、山崎貴監督の『永遠の0』が作品賞、監督賞、主演男優賞(岡田准一)など最多8部門で最優秀賞を受賞した。  岡田は『蜩ノ記』で最優秀助演男優賞も獲得。男優が主演と助演の最優秀賞を同時受賞するのは、・・・続きを読む

藤野涼子「うそと本当について考えて」 自らの最も重い罪を“告発”

TOPICS2015年2月23日

 映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の藤野涼子、佐々木蔵之介、夏川結衣、黒木華、田畑智子、塚地武雅、松重豊、小日向文世、尾野真千子、成島出監督ほかが出席した。  本作は、宮部みゆき氏のヒューマンミステリー・・・続きを読む

山田洋次監督新作はナガサキ舞台の『母と暮せば』  吉永小百合と二宮和也が親子役で共演

TOPICS2014年12月17日

 山田洋次監督の新作『母と暮せば』の製作発表記者会見が17日、東京都内で行われ、山田監督と出演者の吉永小百合、二宮和也(嵐)、黒木華ほかが出席した。 本作は、ヒロシマ、沖縄、ナガサキをテーマにした「戦後命の三部作」の完成を晩年の課題にしていた故・井上ひさ・・・続きを読む

尾野真千子、14歳新人女優に恐縮  「私が彼女の大人役でいいのか…」

TOPICS2014年11月12日

 映画『ソロモンの偽証』の製作報告会見が12日、東京都内で行われ、出演者の中学生キャスト7人と、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華、尾野真千子、成島出監督、原作者の宮部みゆき氏が登壇した。  本作は、クリスマスに起こった男子生徒の謎の転落死をきっか・・・続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top