松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

2020年3月24日 / 16:34

40代の独身女性を演じた松雪泰子

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。

 お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松雪が佳子に扮(ふん)し、同僚の“若林ちゃん”を黒木、佳子が好意を寄せる“岡本くん”を清水が演じた。

 松雪は、オファーを受けたときの心境を問われると、「本当にうれしかった。じろうさんの言葉が本当に美しくて。なんて詩的でユーモアがあって、面白いんだろうと。読むだけで作品に没入できるような、すてきな本だったので“ぜひ”という感じでした」と答えた。

 以前から原作を知っていたという黒木は「天使と言われるような子の役なので、大丈夫かなって。でも松雪さんとは何度か舞台でご一緒しているので、佳子を明るくすることができたら、と思いながら演じました。すごくテンポが心地よくて、やっていて楽しかったです」と笑顔で振り返った。

 また、演じる上で意識したことを問われた黒木は「私の邪気が見えないように。ちょっと大げさな動きなどもあるのですが、それがわざとらしく見えないように気を付けました」と苦笑。

 これを聞いた松雪は「(邪気なんて)ないでしょ? 本当に天使だった。華ちゃんはいい意味ですごく強くて、美しい。華ちゃんの持っている一番ピュアでかわいいところが若林ちゃんにぴったり。癒やしでしかない」と絶賛した。

 一方、清水は「相手が松雪さんだと聞いたときに、一気に緊張が走りました。光栄なことなのですが、『松雪泰子さんと言いました?』とマネジャーさんに確認しちゃいました」と告白。

 松雪が「ふた回り以上離れていますからね」とつぶやくと、清水は「恋愛に年齢は関係ないですから!」と力強い言葉で返した。

 映画は4月10日から公開。

(左から)清水尋也、松雪泰子、黒木華


芸能ニュースNEWS

杉咲花「おちょやん」クランクアップに「感無量」 「本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらいました」

ドラマ2021年4月16日

 NHKは15日、杉咲花がヒロイン千代を演じた連続テレビ小説「おちょやん」が、14日にクランクアップしたことを報告し、杉咲と制作統括の櫻井壮一氏のコメントを発表した。放送は5月15日まで。  杉咲は「出演者の皆さん、スタッフの皆さんが、この … 続きを読む

西島秀俊、初挑戦した音声ガイドの出来は「50点」 「自分がミイラになるのは嫌」

イベント2021年4月15日

 「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展-美しき棺のメッセージ-」東京展オープニングイベントが15日、東京都内で行われ、オフィシャルナビゲーターを務める俳優の西島秀俊が出席した。  本展では、オランダ・ライデン国立古代博物館の約2万5 … 続きを読む

「恋はDeepに」石原さとみと綾野剛が“禁断の恋”に落ちる 「人妻になっても石原さとみは最強にかわいい」

ドラマ2021年4月15日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の初回が、14日に放送された。  本作は、海を愛する海洋学者の渚海音(石原)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)が、巨大マリンリゾートの開発をめぐって運 … 続きを読む

西田敏行、吉永小百合の“初々しさ”に驚く 「時というのは人によって公平、不公平がある」

映画2021年4月14日

 映画『いのちの停車場』完成披露試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、小池栄子、みなみらんぼう、泉谷しげる、中山忍、石田ゆり子、田中泯、西田敏行と成島出監督が登壇した。  本作は、「在宅医療」に … 続きを読む

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

amazon

page top