黒木華」に関連する80件の記事

【映画コラム】家族の絆について改めて考えてみたくなる『未来のミライ』

ほぼ週刊映画コラム2018年7月21日

 細田守監督のアニメーション映画最新作『未来のミライ』が公開された。  4歳の男の子くんちゃん(声=上白石萌歌)に妹ができる。ところが、両親(星野源、麻生久美子)の愛情を妹に奪われたと感じたくんちゃんは、ミライと名付けられた妹の存在を素直に受け入れ・・・続きを読む

黒木華「親の強さに『ありがとう』って…」 “家族愛”を感じる瞬間は実家に帰った時

TOPICS2018年7月21日

 映画『未来のミライ』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子と細田守監督が浴衣姿で登壇した。  本作は、甘えん坊の4歳の男の子“くんちゃん”と、未来からやってきた妹の“ミライちゃん”が織り成すちょっと・・・続きを読む

【芸能コラム】いよいよ幕末の動乱へ!豪華キャスト総出演の第26回から探る“革命編”の見どころ 「西郷どん」

ほぼ週刊芸能コラム2018年7月17日

 二度の島流しを経験した西郷吉之助(鈴木亮平)が薩摩に呼び戻され、通称“革命編”と呼ばれる新章に突入した大河ドラマ「西郷どん」。次回「禁門の変」の予告には、軍装をした吉之助や、これまでなかった大規模な合戦シーンが登場。美しい風景の中で苦境に耐える吉之助の姿・・・続きを読む

上白石萌歌、細田監督の絶賛の言葉に「泣きそう」 星野源、自身の楽曲をちゃっかりPR

TOPICS2018年6月26日

 映画『未来のミライ』のジャパンプレミアが25日、東京都内で行われ、細田守監督と声優を務めた上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子が舞台あいさつに登壇した。  本作は、細田監督にとっては『バケモノの子』以来3年ぶりの新作アニメーション映画。4歳の男の子く・・・続きを読む

鈴木亮平「西郷どん」特別塗装機に大感激! 「ロマンが広がります」

TOPICS2018年4月21日

 日本航空 大河ドラマ「西郷どん」特別塗装機のお披露目会が21日、東京都内の羽田空港第1旅客ターミナルで行われ、特別ゲストとして、西郷吉之助(隆盛)役の鈴木亮平が登場した。  格納庫で行われたお披露目会では、「西郷どん」のタイトル文字とともに、鈴木のほか・・・続きを読む

「西郷さんを支えながら子どもを育てる糸の強さを見せられるように」黒木華(岩山糸)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年1月14日

 生涯に三度結婚した西郷隆盛(鈴木亮平)の三番目の妻となり、明治維新に向かって突き進む西郷を支えた岩山糸。本作では、幼い頃から西郷に思いを寄せ、紆余(うよ)曲折の末に結ばれる運命の女性として登場する。演じるのは「真田丸」(16)以来、2年ぶりの大河ドラマ出・・・続きを読む

【インタビュー】「みをつくし料理帖」黒木華「料理のシーンは全部自分でやらせてもらいました」

インタビュー2017年5月16日

 高田郁の同名小説を基に、天涯孤独な澪が料理の腕一本を頼りに大坂から江戸に行き、艱難(かんなん)辛苦を乗り越え、やがて一流の料理人になるまでの波瀾(はらん)万丈な人生を描いた、NHKの土曜時代ドラマ「みをつくし料理帖」。本作で、吹き替えなしで料理シーンに・・・続きを読む

福士蒼汰「主役じゃないと自分から話し掛けられない」 吉田鋼太郎「福士蒼汰と福士誠治を間違えちゃった」

TOPICS2017年5月9日

 映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の完成披露舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、工藤阿須加、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎と成島出監督が出席した。 本作は「長時間労働」「パワハラ」「自殺」などといった現代に即した重いテーマを扱い、“働・・・続きを読む

黒木華、調理シーンは一切吹き替えなし! 小日向文世「しがみつきたくなるほどかわいい」

TOPICS2017年5月8日

 ドラマ「みをつくし料理帖」第1回完成試写会が8日、東京都内で行われ、出演者の黒木華、森山未來、小日向文世、安田成美ほかが登壇した。 高田郁氏の同名小説を基にした本作は、天涯孤独な澪(黒木)が、料理の腕一本を頼りに大坂から江戸に行き、上方と江戸の味付けの・・・続きを読む

「西郷どん」新キャストに黒木華、桜庭ななみら 大久保利通役は瑛太に決定

TOPICS2017年3月27日

 2018年大河ドラマ「西郷(せご)どん」出演者発表会見が27日、東京都内で行われ、主人公・西郷吉之助(隆盛)役の鈴木亮平をはじめ、西郷家ゆかりの人々を演じる瑛太、黒木華、桜庭ななみ、渡部豪太、塚地武雅、風間杜夫、平田満、松坂慶子が出席した。 西郷の幼な・・・続きを読む

「真田丸」の興奮いまだ収まらず 堺雅人、大泉洋、長澤まさみらのその後を徹底リサーチ

コラム2017年3月10日

 戦国の荒波に翻弄され続ける真田家を一艘の船になぞらえ描き出したNHK大河ドラマ「真田丸」。昨年の12月18日に本放送の最終回を迎え、全50話が終了。最後の場面は、堺雅人演じる真田幸村が敗走の末、神社の境内で自害し、兄の信之(大泉洋)がその事実を悟るシー・・・続きを読む

「逃げ恥」超えは出るか? 1月クールは漫画原作ドラマに注目!

コラム2017年1月2日

 昨年(2016年)注目を集めたドラマといえば、なんといっても、新垣結衣と星野源の「逃げるは恥だが役に立つ」だろう。主人公・森山みくり(新垣)と恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野)の契約結婚から始まる同居生活を描いたこのドラマは、劇中のパロデ・・・続きを読む

東京国際映画祭、国内2作品がコンペティション部門に選出 蒼井優、主演作選出に「本当にほっとしています」

TOPICS2016年9月26日

 「第29回東京国際映画祭」ラインアップ発表記者会見が26日、東京都内で行われ、松居大悟監督、蒼井優、青木崇高、細田守監督ほかが出席した。 今回は、コンペティション部門、アジアの未来部門、日本映画スプラッシュ部門、特別招待作品部門、Japan Now部門・・・続きを読む

黒木華、「TSUBAKI」の新ミューズに 最初は「なぜ私にお話がきたのかと…」

TOPICS2016年9月8日

 エフティ資生堂は、ヘアケアブランド「TSUBAKI」の新しいミューズに、女優の黒木華とモデルの長谷川潤の2人を起用。2人が出演する新TVCM「赤いずきんの女」篇、「森に生きる女」篇は9日から全国でオンエアされる。 黒木が出演する「赤いずきんの女」篇では・・・続きを読む

宮沢りえ、役者猫に対抗心 「負けないようにいい芝居を」

TOPICS2016年6月9日

 WOWOWの土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」第1話完成披露試写会&舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の宮沢りえ、長塚圭史、黒木華、前田敦子、田中泯、グーグー・・・続きを読む

黒木華「そんなに昭和顔なのかな」 「昭和の女優さんと比べるとすごく薄い顔なのに…」

TOPICS2016年4月22日

 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』の大ヒット御礼舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、主演の黒木華と岩井俊二監督が登壇した。  3月26日に公開された本作は、反響の大きさから23館の追加上映が決定し、計51館での上映となった。岩井監督は「皆さんのお・・・続きを読む

黒木華「幸せの限界が来そう」 憧れの岩井俊二監督と初タッグ

TOPICS2016年3月26日

 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』の初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、出演者の黒木華、綾野剛、Coccoと岩井俊二監督が登壇した。   岩井監督12年ぶりの邦画実写作品となる本作は、物事をあまり考えず“人並み”に生きていた1人の女性が、いろい・・・続きを読む

黒木華主演ドラマの主題歌にユニコーン 奥田民生が書き下ろし「真面目に作りました」

TOPICS2016年3月25日

 女優の黒木華が主演し、4月12日にスタートするTBSの火曜ドラマ「重版出来!」の主題歌に、5人組ロックバンド・ユニコーンの新曲「エコー」が決定した。楽曲は、ドラマのためにボーカル、ギターの奥田民生が作詞作曲を手掛けた書き下ろしとなる。  『月刊!スピリ・・・続きを読む

「歴史の教科書で太字にならない人が僕も三谷さんも好き」 堺雅人(真田信繁)2 【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年3月22日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」の主人公で、有力な大名に囲まれ、常に政治的な駆け引きや調略を必要とした真田家の次男として生まれた真田信繁を熱演している堺雅人。波乱の時代を好奇心旺盛に生き抜いていく信繁の成長を語る。 -久しぶりの三谷幸喜脚本作に出演した・・・続きを読む

黒木華は「昭和の雰囲気が漂う女優さん」!? 岩井監督「この子しかいない」

TOPICS2016年3月16日

 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』の完成披露イベントが16日、東京都内で行われ、主演の黒木華と岩井俊二監督が登壇した。   岩井監督12年ぶりの邦画実写作品となるこの映画は、物事をあまり考えず、“人並み”に生きていたひとりの女性が、いろいろな出会いと経・・・続きを読む

page top