東野圭吾」に関連する10件の記事

【インタビュー】『ラプラスの魔女』三池崇史監督 “バイオレンス監督”の称号に疑問…それでもバイオレンスを撮る理由とは?

インタビュー2018年11月13日

 ベストセラー作家・東野圭吾の同名小説を、嵐の櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰ら豪華キャストで実写映画化した映画『ラプラスの魔女』のBlu-ray&DVDが11月14日にリリースされる。本作を手掛けたのは“バイオレンス映画の巨匠”三池崇史監督。劇中には激しい暴力シー・・・続きを読む

【映画コラム】松本清張の影響を感じさせられる『祈りの幕が下りる時』と『嘘を愛する女』

ほぼ週刊映画コラム2018年1月27日

 東野圭吾原作の『新参者』シリーズの完結編『祈りの幕が下りる時』が公開された。  今回は、東京の下町の安アパートで中年女性の絞殺死体が発見され、荒川の河川敷ではホームレスの焼身遺体が発見される。また同じ頃、新進の女性演出家(松嶋菜々子)が手掛けた舞・・・続きを読む

【インタビュー】『ナミヤ雑貨店の奇蹟』村上虹郎「どうして東野圭吾さんはこんなものが書けるんだろうと驚きました」寛 一 郎「最後に全部がつながって『この一部になれたんだ』という思いがありました」

インタビュー2017年9月25日

 夜の街で盗みを働いた3人の若者が逃げ込んだ空き家。それは、かつて店主が人々の悩み相談に答えていたことで知られる“ナミヤ雑貨店”の跡地だった。ここで一夜を過ごすことになった彼らに、時を越えた手紙が届き始めたことから、ある奇跡が起きる…。累計900万部を越える東・・・続きを読む

山田涼介、西田敏行からの手紙に涙 「何でこんなに分かるんだろう…」

TOPICS2017年9月23日

 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、西田敏行、村上虹郎、寛一郎、成海璃子、門脇麦、廣木隆一監督が登壇した。  本作は、東野圭吾氏の同名小説を映画化した感動作。劇中で描かれる手紙の交流にちなみ、手紙に・・・続きを読む

【インタビュー】『ナミヤ雑貨店の奇蹟』山田涼介「奇跡をどうやって起こすかは自分次第」

インタビュー2017年9月22日

 夜の街で盗みを働いた3人の若者が逃げ込んだ空き家。それは、かつて店主が人々の悩み相談に答えていたことで知られる“ナミヤ雑貨店”の跡地だった。ここで一夜を過ごすことになった彼らに、時を越えた手紙が届き始めたことから、ある奇跡が起きる…。累計900万部を越える東・・・続きを読む

山田涼介、恋愛相談に真剣回答 「恋は止められるものじゃない」

TOPICS2017年9月12日

 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』公開記念「ナミヤ雑貨店」開店セレモニーが12日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、門脇麦が登壇した。  本作は、東野圭吾氏の同名小説を映画化した感動作。公開に先駆け、11日から都内の有楽町で、劇中で過去と現在をつなぐ重要な場・・・続きを読む

濱田龍臣がウインタースポーツに開眼!? 撮影でスノーボードに初挑戦

TOPICS2016年9月24日

 映画『疾風ロンド』の公開を記念したトークイベントが24日、東京都内で行われ、出演者の濱田龍臣、プロスキーヤーの岡部哲也選手、プロデューサーの栗生一馬氏が登壇した。 東野圭吾氏の同名小説を原作にした本作は、阿部寛扮(ふん)する医科学研究所の主任研究員・栗・・・続きを読む

阿部寛「雨は降らさないけど雪は降らせる“雪男”」 関ジャニ∞大倉は、志尊淳に対抗心

TOPICS2016年6月6日

 映画『疾風ロンド』のクランクアップ会見が6日、東京都内で行われ、出演者の阿部寛、大倉忠義(関ジャニ∞)、大島優子、濱田龍臣、志尊淳と吉田照幸監督が出席した。  東野圭吾氏の同名小説を実写映画化した本作は、2月24日に長野県野沢温泉スキー場でクランクイン。・・・続きを読む

「本作の最大の魅力は、加害者の親にも共感できるところ」 『さまよう刃』で娘を殺された父親を演じたチョン・ジェヨン

インタビュー2014年9月2日

 最愛の娘を殺した少年に自ら裁きを下そうとする父親。彼の復讐(ふくしゅう)は正義か、それとも悪か…。東野圭吾の同名小説が原作で、日本でも2009年に寺尾聰主演で映画化された『さまよう刃』の韓国リメーク版が、9月6日から日本公開される。本作で主人公サンヒョン・・・続きを読む

神木隆之介が変身願望「打たれ強い人間に」 初共演の二階堂ふみは「お母さんみたいなことを言う」

TOPICS2014年7月18日

 WOWOWの連続ドラマW「変身」の完成披露試写会が18日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、二階堂ふみ、永田琴監督が舞台あいさつに出席した。  東野圭吾氏の同名小説を原作にした本作は、脳移植手術を受けた後、徐々に人格が変容していく主人公(神木)と、・・・続きを読む

  • 1

page top