「危険なビーナス」 “伯朗”妻夫木聡が犯人と対決 吉高由里子の正体に「鳥肌が立った」

2020年12月14日 / 07:35

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の最終回が、13日に放送された。

 康治(栗原英雄)が亡くなったことで、矢神家では親族会が開かれていた。そこに、行方をくらましていた牧雄(池内万作)が現れ、それをきっかけに、醜い言い争いが勃発する。見かねた波恵(戸田恵子)は一同を制し、康之介に関するある重大な事実を語り、「矢神家は康治の代で終わりにします」と宣言する。

 そんな中、伯朗(妻夫木)は、犯人から「母から譲り受けた貴重なものを渡さなければ明人(染谷将太)を殺す」というメールが届いたと告白し、「明人は必ず僕が救い出します」と語る。

 「貴重なもの」を探すため、「小泉の家」を訪れた伯朗と楓(吉高)が、ついに真犯人と対決するシーンが放送されると、SNS上には、「なかなかしんどい真実」「まさかの展開だった」と驚く声とともに、「予想していた通りだった」「怪しいと思っていた」などのコメントも多数寄せられた。

 また、事件が解決した後に、楓の正体が判明すると、「まさかの正体でびっくり」「これは見破れない」「鳥肌が立った」という投稿が集まった。

 幾つもの謎が次々に明らかになった最終回。放送終了後、視聴者からは「豪華なドラマだった。続編が見たい」「東野圭吾作品にハズレなし! 面白かった」「とにかくハッピーエンドで良かった! 何より麻生祐未さんをはじめとするすてきな女優さんたちの怪演を毎週見れて幸せでした」といったコメントが寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「季節のない街」「つらいけど見るのをやめられない」「えぐいけどこれは文学だ。そういう覚悟で見ているから大丈夫」

ドラマ2024年5月18日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第七話「がんもどき前編」が、17日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Believe」“狩山” 木村拓哉がついに出頭か?ラストの謎展開に反響 「予測不能にもほどがある」

ドラマ2024年5月17日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第4話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「Re:リベンジ」“陽月”芳根京子&“美咲”白山乃愛姉妹に感動 「“大友先生”錦戸亮が助けてくれるよね」「絶対に助かって」

ドラマ2024年5月17日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第6話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大友郁弥(錦戸亮)との戦いに勝利した天堂海斗(赤楚)は、天堂記念病院の理事長に就任した。海斗は早速、父で … 続きを読む

ブルーモーメント」“彩”出口夏希と“真紀”石井杏奈姉妹が過去の悲劇と対峙 「姉妹それぞれの葛藤、そして進み始める姿に涙」

ドラマ2024年5月16日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第4話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、山 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“大崎”宮近海斗が“愛花”田辺桃子に告白  「切なくて泣いちゃったよ」「幸せになってほしい」

ドラマ2024年5月15日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋をしたことがない売れっ子俳優・渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながら … 続きを読む

Willfriends

page top