重岡大毅「芝居には『生きざま』が現れる」 東野圭吾原作の単独初主演映画でつかんだ俳優としての手応え 『ある閉ざされた雪の山荘で』【インタビュー】

2024年1月12日 / 16:00

 ベストセラー作家、東野圭吾のミステリーを映画化した『ある閉ざされた雪の山荘で』が1月12日から公開となる。人気劇団“水滸”が実施した新作舞台の主演オーディション。四日間の合宿形式で行われるその最終選考に、7人の役者たちが集まってくる。だが、その最中に連続殺人が発生し、メンバーたちが1人、また1人と姿を消していく。果たしてこれは、フィクションなのか、それとも…? 間宮祥太朗、中条あやみ、岡山天音、西野七瀬、堀田真由、戸塚純貴、森川葵ら人気俳優が一堂に会した本作の主演を務めるのは、重岡大毅。映画単独初主演作となる本作の舞台裏や役者としての意気込みを聞いた。

©2024映画『ある閉ざされた雪の山荘で』製作委員会 ©東野圭吾/講談社

ーオファーを受けて、台本を読んだときの印象は?

 僕は常に、「どんな球でも打ち返しまっせ!」という野球のバッターのような気分で、頂いたお仕事には全力で向き合うつもりでいます。ただ今回は、その球を投げてくるピッチャーが、東野圭吾先生と聞き、心の中で帽子を脱ぎ、「お願いします」とまず一礼してから、心して台本を読ませていただきました。もちろん、作品に向き合う気持ちはいつも同じですが、「サスペンス・エンターテインメント」をうたっているこの作品では、どんな事件が起きるんだろうと。その驚きは、最初に読んだときしか味わえないな、と思って。

ー確かにそうですね。

 その後、何度も読み返しましたが、いろんなところに伏線が張られているので、誰がどこでどう行動しているのか、分析しながら読み込んでいったら、その緻密さにまたうなって。撮影の時も、現場でそのシーンの台本を読み直し、この前にこういうことがあり、ここにつながる…ということを普段以上に意識しながら演じていました。

ーその中で、ご自身が演じる主人公・久我和幸をどんな人物と捉えましたか。

 久我は、劇団“水滸”のオーディションに、外部から参加した唯一の人間です。僕も今回、他の皆さんがお芝居を中心に仕事をしてきた中で、ちょっと違うところからその輪に飛び込んでいくような立ち位置です。その“外部感”が、久我と重なる部分もあったので、演じる際にそのまま生かすことができました。

ー単独初主演映画ということで、プレッシャーもあったと思いますが、気持ちの整理はどのように?

 もちろん、プレッシャーはありました。といっても、その点について全然かっこいいことは言えなくて、自分の手の届く範囲のことを頑張るしかないんですよね。僕の大好きなプロボクサーの井上尚弥選手も「基本が大事」と言ってますし。

ー本作には、第一線で活躍されている同世代の俳優の方々がそろっていますが、現場での距離感などはいかがでしたか。

 クランクインの日が、みんなが一堂に会する場面だったんです。他のみんなは、既に知り合い同士だったらしく、お互いに「久しぶり!」みたいなあいさつをしていたんですけど、僕は堀田さんぐらいしか共演経験のある人がいなくて。そこでどうしようかな…と思っていたら、キーマンを見つけたんです。それが、天音くんでした。僕がいろんなことを振ると、天音くんが面白いリアクションを返してくれるんです。それをみんなが笑って…という感じでじゃれ合っていたら、間宮くんから、「高校時代からの親友か!?」と言われるくらいなじんでしまって(笑)。だから、僕がみんなとなじめたのは、天音くんのおかげです。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

飯豊まりえ「舞台をやるなら、厳しい環境で勉強したいと思っていました」シェークスピアの名作に挑む思い『ハムレットQ1』【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年5月27日

 シェークスピアの四大悲劇の一つに数えられる『ハムレット』。三種類あるその原本のうち、戯曲の原型とも言われるQ1版を、松岡和子の新訳、森新太郎の演出で上演する。5月11日から公演中の東京・PARCO劇場を皮切りに、大阪、愛知、福岡で行われる … 続きを読む

「光る君へ」第二十回「望みの先に」伊周、詮子、道長…藤原一族に見るキャラクター表現の見事さ【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年5月25日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。5月19日に放送された第二十回「望みの先に」では、藤原伊周(三浦翔平)&隆家(竜星涼)兄弟が花山院(本郷奏多)に矢を射かけた不祥事(長徳の変)をめぐる内裏でのやり取りと、主人公まひろ(吉高由里子 … 続きを読む

磯村勇斗「新たな『演じ屋』になるのでは、とワクワクしました」奈緒とダブル主演を務めるヒューマンストーリー第2弾がスタート! 連続ドラマW-30「演じ屋 Re:act」【インタビュー】

ドラマ2024年5月24日

 2021年7月からWOWOWで放送・配信され、大好評を博したオリジナルドラマ「演じ屋」に続く第2弾「演じ屋 Re:act」(全7話)が5月24日から放送・配信スタートとなる。依頼された役になり切る仕事を生業とする演じ屋ファミリーが、演じる … 続きを読む

仲野太賀 出征前のデートシーンは「撮影後二、三日は、悲しすぎて台本が読めませんでした」 連続テレビ小説「虎に翼」【インタビュー】

ドラマ2024年5月24日

 NHKで好評放送中の連続テレビ小説「虎に翼」。5月24日放送の第40回では、戦時下を生きるヒロイン・佐田(猪爪)寅子(伊藤沙莉)たちにもその影が忍び寄り、ついに夫の優三が出征することになった。優三を演じる仲野太賀が、出征前の寅子とのデート … 続きを読む

奈緒「『演じ屋』は自分のホームグラウンド」磯村勇斗とダブル主演を務めるヒューマンストーリーへの思い 連続ドラマW-30「演じ屋 Re:act」【インタビュー】

映画2024年5月24日

 2021年7月からWOWOWで放送・配信され、大好評を博したオリジナルドラマ「演じ屋」に続く第2弾「演じ屋 Re:act」(全7話)が5月24日から放送・配信スタートとなる。依頼された役になり切る仕事を生業とする演じ屋ファミリーが、演じる … 続きを読む

Willfriends

page top