池松壮亮」に関連する53件の記事

宮沢りえ、7年ぶりの主演映画への経緯を語る 「30歳のとき“これじゃいけない”と思った」

TOPICS2014年10月25日

 映画『紙の月』の記者会見が25日、東京都内で行われ、出演者の宮沢りえ、池松壮亮、吉田大八監督が出席した。  都内の六本木で開催中の東京国際映画祭「コンペティション」部門に日本代表として名を連ねる本作。自信のほどを聞かれた吉田監督が「競争ですから。負けた・・・続きを読む

宮沢りえ、レッドカーペットに登場 7年ぶりの主演で「全部出し切った」

TOPICS2014年10月23日

 第27回「東京国際映画祭(TIFF)」が23日、東京・六本木ヒルズで開幕。オープニングレッドカーペットに「コンペティション部門」に日本代表としてノミネートされた『紙の月』に出演した宮沢りえ、池松壮亮、吉田大八監督が登場した。  グレー地にスパンコールを・・・続きを読む

市川由衣「全部むき出しでやった」 池松壮亮とのラブシーンを振り返る

TOPICS2014年9月13日

 映画『海を感じる時』の初日舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の市川由衣、池松壮亮、安藤尋監督が登壇した。  本作は、1970年代を舞台にした中沢けい氏の同名小説を映画化。主人公の恵美子(市川)が洋(池松)と出会い、少女から大人の女性へと成長・・・続きを読む

市川由衣「池松さんは“前張り先生”」 大胆ラブシーンに「女優人生を懸けた」

TOPICS2014年8月25日

 映画『海を感じる時』の完成披露試写会が25日、東京都内で行われ、出演者の市川由衣、池松壮亮と安藤尋監督、原作者の中沢けいさんが出席した。  市川自身が「自分の女優人生を懸けた」と語るように、劇中では大胆なラブシーンも披露している。市川は「今の自分にでき・・・続きを読む

西島秀俊「ボコボコにされる役の方が燃える」 8カ月の長期撮影も「タフな人しかいなかった」

TOPICS2014年6月20日

 WOWOW連続ドラマW「MOZU Season2~幻の翼~」の完成披露試写会イベントが20日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、真木よう子、池松壮亮、羽住英一郎監督が出席した。  ドラマは、ハードボイルド小説「百舌」シリーズを、WOWOWとTBSの共・・・続きを読む

【映画コラム】妻や母の存在の大きさを物語る『ぼくたちの家族』と『オー!ファーザー』

ほぼ週刊映画コラム2014年5月24日

 今回はいずれも24日から公開された“家族”を描いた映画を紹介しよう。まずは前作『舟を編む』(13)が大好評を得た石井裕也監督作『ぼくたちの家族』から。  会社を経営する夫と共に郊外の一軒家に住む妻。社会人となった長男は結婚し、大学生の次男は東京で一人暮らし・・・続きを読む

妻夫木聡「20代前半に芝居から逃げた」 『ぼくたちの家族』舞台あいさつ

TOPICS2014年5月24日

 映画『ぼくたちの家族』の初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の妻夫木聡 、原田美枝子、池松壮亮 、長塚京三 、黒川芽以、石井裕也監督ほかが登壇した。  本作は、母の病をきっかけにバラバラだった家族が奮闘し、さまざまな問題を乗り越えながら再生し・・・続きを読む

妻夫木聡、「そのままでいいと言ってくれるのが家族」 『ぼくたちの家族』がモントリオール世界映画祭へ

ニュース2014年5月14日

 映画『ぼくたちの家族』の日本外国特派員協会試写会が13日、東京都内で行われ、俳優の妻夫木聡、池松壮亮、石井裕也監督が出席した。  作家・早見和真氏の同名小説を映画化した本作は、“現代の日本の家族”がテーマ。妻夫木は「完璧な家族はいない。どの家族にも何かし・・・続きを読む

妻夫木聡「短期集中じゃなきゃ死んでいた」 映画『ぼくたちの家族』の撮影を振り返る

TOPICS2014年4月23日

 映画『ぼくたちの家族』プレミア試写会が22日、東京都内で行われ、出演者の妻夫木聡 、原田美枝子、池松壮亮 、長塚京三 、黒川芽以、石井裕也監督、原作者の早見和真氏が登壇した。  本作は、母の病気をきっかけに、バラバラだった家族が奮闘しさまざまな問題を乗り越・・・続きを読む

橋本愛「卒業祝いのテレビを一度もつけていない」 『大人ドロップ』初日舞台あいさつ

ニュース2014年4月4日

 映画『大人ドロップ』の初日舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、橋本愛、小林涼子、前野朋哉、飯塚健監督が出席した。 本作は、樋口直哉氏の青春小説を映画化。それぞれに不安や焦りを抱えた男女4人の高校生活最後の夏の青春像をリアルに描く。 ・・・続きを読む

池松壮亮主演映画、『愛の渦』完成披露  「見どころは女性陣の裸」

TOPICS2014年2月19日

 映画『愛の渦』の完成披露試写会が18日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、門脇麦、滝藤賢一、中村映里子、三津谷葉子、赤澤セリ、柄本時生、信江勇、三浦大輔監督が出席した。  劇作家で演劇ユニット「ポツドール」主宰の三浦監督が原作・脚本・監督を務めた本作・・・続きを読む

夏菜&池松壮亮、舞台でキスシーンも 夏菜「年上の私がしっかりしなきゃ」

ニュース2013年9月13日

 舞台「ぬるい毒」の公開舞台稽古が13日、東京都内で行われ、出演者の夏菜、池松壮亮、脚本・演出の吉田大八監督が取材に応じた。 本作は、本谷有希子氏の同名小説を原作に、映画『桐島、部活やめるってよ』の吉田監督が舞台化。ある日突然電話をかけてきた謎の男・向伊・・・続きを読む

【映画コラム】 二つの時代を交差させて成功した『横道世之介』

ほぼ週刊映画コラム2013年3月2日

 吉田修一原作、沖田修一監督の『横道世之介』が、幅広い層の観客から好評を得ているという。本作は、1987年の東京の大学を舞台に、長崎から上京した横道世之介(高良健吾)と彼の恋人(吉高由里子)や同級生たち(池松壮亮、朝倉あき、綾野剛)の姿を描いた青春群像劇だ・・・続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top