トム・クルーズ、池松壮亮に「大きくなったな!」 『ラストサムライ』以来、13年ぶりの再会に感激

2016年11月8日 / 15:37

日本への愛も語ったトム・クルーズ

 映画 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の来日記者会見が8日、東京都内で行われ、主演のトム・クルーズとエドワード・ズウィック監督が出席した。

 本作は、ヒット作『アウトロー』の続編。トムは、前作に引き続き、元米軍エリート秘密捜査官で、己の正義のためにはルールを問わない“アウトロー”な一匹狼ジャック・リーチャーを演じた。

 約1年3カ月ぶり、22回目の来日を果たしたトムは「この場に立つことができてとても光栄です」と笑顔であいさつ。ズウィック監督と仕事をするのは、日本を舞台にした『ラストサムライ』(2003年)以来となる。「本当にうれしい。(出会って)14年目になるけど、とてもいい関係を保っている。監督は素晴らしいフィルムメーカーです」と再タッグの喜びを語った。

 9年ぶりの来日となったズウィック監督も「『ラストサムライ』は僕とトムが信頼関係を築いた大事な作品。こうしてまた一緒に(日本に)戻って来れてうれしい」と感謝のコメントを。

 また「監督なら誰でもトムと仕事をしたいと願う。それは彼の才能や名声によるものだけでなく、彼が映画製作のプロセスで100パーセントのコミットメント(献身)をもたらしてくれるから。彼の映画作りに対する愛が、スタッフ、キャストに伝染していくんです」とトムへの敬意を口にした。

 この日は、スペシャルゲストとして『ラストサムライ』に出演した俳優の池松壮亮も登壇。二人に「トム」という名称の日本酒をプレゼントした。

 池松を一目見るなり、トムは「大きくなったな!」と肩をたたいて大喜び。当時は、トムが演じた主人公と心を通わせる少年を演じた池松も、今や立派な俳優に成長した。トムは「それを聞いても驚きません。だって、あのころから壮亮は素晴らしい演技をしていたので」と納得の表情を浮かべた。

 ズウィック監督も、当時、撮影直前に急きょ書き足したという「夕日のシーン」を振り返り、「トム演じる主人公が飛源(池松)にさよならを告げる非常に難しいシーンだったけど、壮亮はワンテーク目から完璧だった」と改めて賞賛。しかし当の池松はそのエピソードを「覚えていないです」と明かし、トムとズウィック監督を爆笑させた。

 そんな池松だったが「僕もあのころは俳優になるとは思っていなかったし、お二人に出会えたことで僕の人生が変わった。僕にとっての指標です」と語り、本作についても「お二人のタッグというのは特別。エドの撮るトムは本当にカッコいい男。素晴らしいキャラクターをまた生み出してくれた」と感想を語った。

 映画は11月11日から全国公開。

(左から)トム・クルーズ、池松壮亮、エドワード・ズウィック監督

(左から)トム・クルーズ、池松壮亮、エドワード・ズウィック監督


芸能ニュースNEWS

戸塚祥太「最初は絶望ぐらいからスタート」 ビートルズ創成期のメンバー役で一からベースを練習

舞台・ミュージカル2019年5月25日

 舞台「BACKBEAT」のフォトコールおよび囲み取材会が25日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、加藤和樹、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、JUON(FUZZY CONTROL)、上口耕平、演出の石丸さち子氏ほかが出席した。 … 続きを読む

西島秀俊「熱気を感じてわくわくしている」 斎藤工「見守る側になりたい」

トレンド2019年5月25日

 ジョルジオ・アルマーニ史上初となるクルーズコレクションを発表するファッションショーが24日、東京都内で開催され、約12年ぶりに来日したデザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏のほか、海外ゲストとしてハリウッド女優のユマ・サーマン、日本からは西島秀俊、斎藤工、上白石萌歌、剛力彩芽、鈴木保奈美、建築家の安藤忠雄氏ほかがコレクション発表に駆けつけた。 続きを読む

西島秀俊「平和の大切さを感じてほしい」 佐々木蔵之介「『空母いぶき』への参加は怖かった」

映画2019年5月24日

 映画『空母いぶき』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、市原隼人、深川麻衣、藤竜也、若松節朗監督が登場した。  本作は、国籍不明の軍事勢力から攻撃を受け、戦後最大の危機に陥った日本を舞台に、命 … 続きを読む

京本政樹“大先輩”里見浩太朗と舞台初共演 「先生、私も還暦になりました」

舞台・ミュージカル2019年5月24日

 舞台「赤と黒 サムライ・魂」の囲み取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の里見浩太朗、越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、福士申樹(MADE/ジャニーズJr.)、小川菜摘、堤下敦(インパルス)、京本政樹が登場した。  本作は、往年の名俳優と次世代の … 続きを読む

松本白鸚、父の顔見せ「小さな喜び」 3人の子に自らの仕事を承継

トレンド2019年5月24日

 「松竹大歌舞伎」東コース制作発表が24日、東京都内で行われ、松本白鸚、松本幸四郎が出席した。 続きを読む

page top