菅田将暉「おじいちゃんがロケを見に来た」 池松壮亮「おじいちゃんがギャラリーを喜ばせていた」

2016年7月2日 / 15:17

(左から)池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ

 映画『セトウツミ』の初日舞台あいさつが2日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、菅田将暉、中条あやみほかが登場した。

 本作は、眼鏡を掛けたクールな塾通いの内海(池松)と、元サッカー部でお調子者の瀬戸(菅田)の放課後の無駄話を中心に描く。

 “河原の階段に腰掛けて話すシーンがほとんど”という本作。撮影時の思い出について聞かれると、池松は「お尻が痛かったです」と答えた。菅田も「結構しゃれにならなかったです。1週間、同じ場所に座った人います? 想像してみてください」と撮影時の意外な苦労を明かした。

 ロケ現場にはギャラリーも多かったという。菅田は「1回うちのおじいちゃんも見に来ました。『来たでー』と言って、財布から2万円(小遣いを)くれて。ギャラリーの人たちと『おじいちゃんなんです』って普通にしゃべってて」とエピソードを披露。

 池松が「(ギャラリーに)『菅田くん』って呼ばれても菅田くんが見ないもんだから、おじいちゃんがギャラリーの子たちを喜ばせるみたいなことをやり始めて…」と暴露すると、菅田は「あの人、接客業やから優しいんですよ。サービス精神がね。スナックをやっているんです。うちのおじいちゃん情報です」と明かし、会場の笑いを誘った。

 また、作品にちなみ“高校時代の青春”について聞かれると、菅田は「9割5分は仮面ライダーをやっていたんですけど、残りの5分はずっと部活でした。アメリカンフットボールで、1年生の時しかやっていなかったので、まだ部室に入らせてもらえなくて、体育館裏の青春でした。男みんな汗だくで、汚いですよ~」と思い出を語った。


芸能ニュースNEWS

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生 … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

page top