菅田将暉「おじいちゃんがロケを見に来た」 池松壮亮「おじいちゃんがギャラリーを喜ばせていた」

2016年7月2日 / 15:17

(左から)池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ

 映画『セトウツミ』の初日舞台あいさつが2日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、菅田将暉、中条あやみほかが登場した。

 本作は、眼鏡を掛けたクールな塾通いの内海(池松)と、元サッカー部でお調子者の瀬戸(菅田)の放課後の無駄話を中心に描く。

 “河原の階段に腰掛けて話すシーンがほとんど”という本作。撮影時の思い出について聞かれると、池松は「お尻が痛かったです」と答えた。菅田も「結構しゃれにならなかったです。1週間、同じ場所に座った人います? 想像してみてください」と撮影時の意外な苦労を明かした。

 ロケ現場にはギャラリーも多かったという。菅田は「1回うちのおじいちゃんも見に来ました。『来たでー』と言って、財布から2万円(小遣いを)くれて。ギャラリーの人たちと『おじいちゃんなんです』って普通にしゃべってて」とエピソードを披露。

 池松が「(ギャラリーに)『菅田くん』って呼ばれても菅田くんが見ないもんだから、おじいちゃんがギャラリーの子たちを喜ばせるみたいなことをやり始めて…」と暴露すると、菅田は「あの人、接客業やから優しいんですよ。サービス精神がね。スナックをやっているんです。うちのおじいちゃん情報です」と明かし、会場の笑いを誘った。

 また、作品にちなみ“高校時代の青春”について聞かれると、菅田は「9割5分は仮面ライダーをやっていたんですけど、残りの5分はずっと部活でした。アメリカンフットボールで、1年生の時しかやっていなかったので、まだ部室に入らせてもらえなくて、体育館裏の青春でした。男みんな汗だくで、汚いですよ~」と思い出を語った。


芸能ニュースNEWS

木村佳乃主演「恋する母たち」“禁断の恋”に反響 「実際にやられたら嫌だけど、不倫ドラマは大好き」

ドラマ2020年10月31日

 木村佳乃が主演するドラマ「恋する母たち」(TBS系)の第2話が、30日に放送された。   本作の原作は柴門ふみ氏。脚本を大石静氏が担当し、息子が同じ有名私立学校に通う3人の母親・杏(木村)、優子(吉田羊)、まり(仲里依紗)の恋愛と友情を描 … 続きを読む

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

page top