市川染五郎」に関連する24件の記事

【大河ドラマコラム】「鎌倉殿の13人」第24回「変わらぬ人」源範頼と大姫、2人の悲劇から考察したサブタイトルの意味

コラム2022年6月24日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。6月19日に放送された第24回「変わらぬ人」では、源頼朝(大泉洋)の弟・範頼(迫田孝也)と娘の大姫(南沙良)の死という一見、無関係な二つの悲劇が、三谷幸喜の巧みな脚本で一つのドラマにまとめ上げられた。  無・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「鎌倉殿の13人」第23回「狩りと獲物」金剛、時連、比奈…義時の変貌を際立たせる新たな顔ぶれ

コラム2022年6月14日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。6月12日に放送された第23回「狩りと獲物」では、「曽我物語」で有名な“曽我事件”が描かれた。  曽我事件は「曽我物語」の中では、父の敵である工藤祐経に対する曽我十郎と五郎兄弟の敵討ちを描いた美談として語り継が・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「鎌倉殿の13人」第14回「都の義仲」群像劇としての魅力を増す木曽義仲の人物描写

コラム2022年4月14日

 4月10日にNHKで放送された大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第14回「都の義仲」は、平家を追討して京の都に入った木曽義仲(青木崇高)と、これに後れを取った鎌倉の源頼朝(大泉洋)が対立していく過程を軸に物語が展開した。  その中でポイントになるのは、やはり・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「鎌倉殿の13人」第13回「幼なじみの絆」異色の主人公・北条義時を際立たせる三谷幸喜の巧みな脚本

コラム2022年4月8日

 「鎌倉に攻めてくる」とうわさされる木曽義仲(青木崇高)の真意を確かめるため、源頼朝(大泉洋)の弟・源範頼(迫田孝也)に従って木曽に派遣された主人公・北条義時(小栗旬)。義仲を待つ間、盟友・三浦義村(山本耕史)と次のような言葉をかわす。 義村「あっちはど・・・続きを読む

市川團子、父・香川照之に「何回も聞きました」 市川染五郎「いつか2人で“弥次喜多”をやりたい」

TOPICS2021年3月11日

 図夢歌舞伎「弥次喜多」オンライン取材会が10日に行われ、歌舞伎俳優で松本幸四郎の長男の市川染五郎と、香川照之(市川中車)の長男の市川團子が登場した。  オンライン歌舞伎公演となる本作は、幸四郎と市川猿之助が演じるお騒がせコンビ「弥次喜多」の珍道中を描い・・・続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

TOPICS2020年3月23日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレックスをどうし・・・続きを読む

山本耕史が和洋のコラボで令和をことほぐ 「令和にそよぐ風~若き歌詠みの物語~」

TOPICS2020年1月6日

 万葉集ミュージカル「令和にそよぐ風~若き歌詠みの物語~」が2日、東京都内の東京国際フォーラムで上演された。  本公演は、東京国際フォーラム開館20周年事業として、2017年に初開催された日本文化を紹介・体験するイベント「J-CULTURE FEST」の・・・続きを読む

市川染五郎、松たか子との日本舞踊共演「ないとは言えない」 中村梅彌は弟福助の現状明かす「毎日リハビリ」

TOPICS2017年6月15日

 日本舞踊協会の3年ぶりの新作公演となる第一回日本舞踊 未来座 「賽=SAI=」公開舞台稽古が14日、東京都内で行われ、松本錦升(市川染五郎)、中村梅彌が出席した。 水をテーマに「水ものがたり」「女人角田~たゆたふ~」「当世うき夜猫」「擽-くすぐり-」の・・・続きを読む

阿部サダヲら、新設舞台に戦々恐々 小栗旬から引き継ぐ捨之介は「ほぼ忍者」

TOPICS2017年4月18日

 劇団☆新感線「髑髏城の七人 Season鳥」制作発表記者会見が18日、東京都内で行われ、作者の中島かずき氏、演出のいのうえひでのり氏と出演者の阿部サダヲ、森山未來、早乙女太一、松雪泰子、粟根まこと、福田転球、少路勇介、清水葉月、梶原善、池田成志が出席した・・・続きを読む

市川染五郎「スケートを滑れる歌舞伎役者を募集中」 歌舞伎とフィギュアのコラボ公演に荒川静香と高橋大輔が出演

TOPICS2016年11月28日

 「氷艶 hyoen2017―破沙羅(バサラ)―」記者発表会が28日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の市川染五郎、フィギュアスケーターの荒川静香と高橋大輔が登場した。 世界初の歌舞伎とフィギュアスケートのコラボレーション公演に出演し、演出も担当する染五郎は「・・・続きを読む

あばれる君、息子“ちびれる君”に「毎日キス」 不倫願望は否定「夜も“静まる君”です」

TOPICS2016年6月28日

 映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』の公開アフレコイベントが28日、東京都内で行われ、声優を担当した市川染五郎、中川翔子、松岡茉優、あばれる君、山寺宏一が登場した。  本作は、アニメ映画『ポケモン・ザ・ムー・・・続きを読む

市川染五郎、妹・松たか子出産の質問に笑顔 天海祐希「染ちゃん、色っぽいわねえ」

TOPICS2015年4月4日

 ゲキ×シネ『阿修羅城の瞳2003』公開直前!舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の市川染五郎、天海祐希が登場した。  本作は、2003年に劇団☆新感線と染五郎がタッグを組んで上演した舞台を映画館で上映するもの。  染五郎は「ゲキ×シネというのは新た・・・続きを読む

幸四郎「息子が私の夢をかなえてくれた」 染五郎が「勧進帳」で初の弁慶役

ニュース2014年10月17日

 歌舞伎座11月公演「吉例顔見世大歌舞伎」の記者会見が17日、東京都内の池上本門寺で行われ、松本幸四郎と市川染五郎が出席した。 幸四郎の父、初代・松本白鸚の三十三回忌追善興行として上演される同公演の中で、かつて祖父と父が務めた「勧進帳」の弁慶を初めて演じ・・・続きを読む

市川染五郎、念願の演目に「感無量」 「明治座 五月花形歌舞伎」制作発表

ニュース2014年3月26日

 「明治座 五月花形歌舞伎」制作発表が26日、東京都内で行われ、市川染五郎が出席した。 夜の部では、三代目市川猿之助(現猿翁)が明治座で復活させた「伊達の十役」を上演、同演目で重要な登場人物十役を一人で40回を超える早替わりで魅せる。大役に挑む染五郎は「・・・続きを読む

市川染五郎、「反省会はうどん屋で」 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」制作発表

ニュース2014年1月22日

 第三十回記念「四国こんぴら歌舞伎大芝居」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、市川染五郎が登壇した。 同公演は、昭和60年の初公演以来、地域振興のイベントとして、現存する日本最古の本格的芝居小屋・旧金毘羅大芝居(金丸座)で毎年開催されている。 3・・・続きを読む

市川染五郎ら同世代4人が新歌舞伎座で初の花形 染五郎「僕たちの世代で進めたい」

ニュース2013年6月14日

 歌舞伎座新開場こけら落とし「七月花形歌舞伎」(7月4日~28日)の制作発表イベントが14日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の市川染五郎、尾上松緑、尾上菊之助、片岡愛之助が出席した。 新歌舞伎座での初の花形公演は、昼の部「加賀見山再岩藤(かがみやまごにちの・・・続きを読む

歌舞伎座開場記念で銀座をお練り 若手俳優ら63人勢ぞろい

ニュース2013年3月27日

 歌舞伎座新開場を記念し27日、銀座・春のパレード「GINZA 花道」が開催され歌舞伎俳優の中村時蔵や市川染五郎、市川海老蔵ら63人が銀座の目抜き通りを練り歩いた。若手人気俳優らが勢ぞろいする大掛かりなお練りは異例で、4月2日からのこけら落とし公演に向け・・・続きを読む

市川染五郎、新・歌舞伎座に意気込み 「自分たちの世代が背負っていく」

ニュース2013年3月22日

 歌舞伎俳優の市川染五郎が22日、都内で行われた「日本橋高島屋×エアウィーヴ」トークショーに出席した。 染五郎は、昨年8月、公演中に舞台のせりから転落し、大けがを負ったが、その後順調に回復。2月には約5カ月ぶりに舞台復帰を果たした。この日は「おかげさまでこ・・・続きを読む

史上初、歌舞伎俳優が銀座をパレード 歌舞伎座新開場記念

TOPICS2013年3月15日

 新しい歌舞伎座の開場式が行われる27日、東京・銀座の中央通りで「銀座・春のパレード『GINZA 花道』」が開催されることが14日、発表された。  パレードは、銀座通り口を出発し、中央通りを銀座1丁目から4丁目に進み、交差点手前の三越と和光の前がゴール地点・・・続きを読む

瀧本美織、初の時代劇でアクションに自信 「くノ一のコスチューム欲しい」

ニュース2013年3月12日

 NHKのBS時代劇「妻は、くノ一」の初回完成披露会見が12日、東京都内で行われ、主演の市川染五郎、初の時代劇出演となった瀧本美織が出席した。  本作は、風采の上がらない天文マニアの平戸藩士(染五郎)と、幕府のお庭番で偵察として嫁いだくノ一(瀧本)の偽り・・・続きを読む

  • 1
  • 2
Willfriends

amazon

page top