阿部サダヲら、新設舞台に戦々恐々 小栗旬から引き継ぐ捨之介は「ほぼ忍者」

2017年4月18日 / 15:35

捨之介を演じる阿部サダヲ

 劇団☆新感線「髑髏城の七人 Season鳥」制作発表記者会見が18日、東京都内で行われ、作者の中島かずき氏、演出のいのうえひでのり氏と出演者の阿部サダヲ、森山未來、早乙女太一、松雪泰子、粟根まこと、福田転球、少路勇介、清水葉月、梶原善、池田成志が出席した。

 本作は、1300人以上の観客を乗せて360度回転する円形の客席を劇場中央に配置し、その周囲をステージとスクリーンが取り囲むことで“没入感”を体験できる「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演として、現在は「Season花」が上演されている。続く「Season鳥」は、歌と踊りの要素を強化してショーアップした新たな「髑髏城の七人」が誕生する。

 中島氏は「小栗旬さんがやった捨之介を、阿部サダヲさんはどうするんだろうと皆さん思っていると思いますけど、こうなります。本当に楽しみにしてほしい」と自信をのぞかせ、「本の直しとしては、自分では本当に面白くできたと思う。それぞれの関係性も変わっていくし、花・鳥・風・月でこういうふうに変えていくんだと納得してもらえると思う」と手応えを語った。

 “花組”の小栗から引き継いで捨之介を演じる阿部は「台本を読ませてもらって、小栗さんがやっている捨之介、市川染五郎さんや古田新太さんがやってきた捨之介とは違うなと思いました」と印象を語り、「捨之介は着流しの感じもすねを出したり色気があると思っていたけど、ポスター撮りの時には全くすねを出さないで、ほぼ忍者みたいな格好でした。多分違うものになるってことだと思う」と笑わせた。

 新しい劇場については、極楽太夫役の松雪が「ちょっと方向音痴なところがあるので、裏で迷わないように気をつけないと。一度うかがったときに裏(の構造が)が難しかったので」と不安を語り、阿部も「こんなの体験したことがないと皆さん言っていました。それを聞いて怖くなって、逆に鍛えるのをやめました。体力を温存した方がいいかと思って」と戦々恐々としていた。

 舞台はIHIステージアラウンド東京で6月27日~9月1日まで上演。

(左から)梶原善、清水葉月、福田転球、松雪泰子、森山未來、阿部サダヲ、早乙女太一、粟根まこと、少路勇介、池田成志

(左から)梶原善、清水葉月、福田転球、松雪泰子、森山未來、阿部サダヲ、早乙女太一、粟根まこと、少路勇介、池田成志


芸能ニュースNEWS

波瑠主演「ナイト・ドクター」放送開始 “深澤先生”岸優太の「演技に感動」

ドラマ2021年6月22日

 波瑠が主演するドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)の第1話が、21日に放送された。  本作は、夜間救急専門の医師「ナイト・ドクター」たちにスポットを当てた医療ドラマ。知られざる夜の病院の実態と、そこで奮闘する5人の若き医師たちの姿を … 続きを読む

浅田真央「過去の自分を超えていけますように」 華やかな浴衣姿で“七夕の願い事”を披露

イベント2021年6月21日

 宝酒造スパークリング清酒「澪(みお)」発売10周年記念イベント「『澪』presents MIO×MAO NIGHT」が21日、東京都内で行われ、アンバサダーを務める浅田真央が出席した。  花柄の浴衣姿で登場した浅田は、報道陣の前でくるりと … 続きを読む

「ドラゴン桜」次回最終回に“最強の助っ人”が登場 「ガッキー、山下智久、小池徹平が出たら胸熱」

ドラマ2021年6月21日

 阿部寛が主演するドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の第9話が、20日に放送された。  本作は、伝説の弁護士・桜木建二(阿部)が、龍山高校の生徒たちを東大に合格させるべく奮闘する姿を描いたドラマ「ドラゴン桜」(05)の続編。  大学入学共通テ … 続きを読む

岡田准一、平手友梨奈の“お父さん”を自認 「『ご飯食べなさい』とか『髪の毛上げなさい』とか」

映画2021年6月18日

 映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公開初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、木村文乃、堤真一、平手友梨奈、安藤政信、山本美月、佐藤二朗と江口カン監督が登壇した。  本作は、伝説の殺し屋・ファブル(岡田)を主人公と … 続きを読む

菊池風麿、田中樹と「DREAM BOYS」上演 菊池「田中樹とできることが僕にとって意味のあること」

舞台・ミュージカル2021年6月18日

 「DREAM BOYS」制作発表が17日、東京都内で行われ、Sexy Zoneの菊池風磨とSixTONESの田中樹、7MEN 侍、少年忍者が登壇した。  本作は、2004年に滝沢秀明主演で初演されて以来、亀梨和也や玉森裕太など、ジャニーズ … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top