小日向文世」に関連する77件の記事

剛力彩芽、初のシェフ役に「おなかが空く」 首相を演じる小日向文世は“毛量”を危惧

TOPICS2016年7月19日

 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」制作発表記者会見が19日、東京都内で行われ、出演者の剛力彩芽、滝藤賢一、高橋一生、新川優愛、内藤理沙、松尾幸実、三宅弘城、小日向文世が出席した。  西村ミツル氏と大崎充氏がタッグを組んだ人気漫・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】第10回 小林隆&近藤芳正 軽妙なユーモアで物語を支える三谷作品の常連俳優 「真田丸」

コラム2016年7月18日

 豊臣秀次(新納慎也)が悲痛な最期を迎え、豊臣家の行く末に暗雲立ち込める「真田丸」。このところ、登場人物の死が続き、重苦しいムードも漂う。とはいえ、毎回後味が悪くならないのが、このドラマのうまいところだ。  その秘密の一端は、絶妙に配置された登場人物た・・・続きを読む

「歯磨き粉の最後みたいに色気をぎゅーっと絞り出しました」中島亜梨沙(吉野太夫) 【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年7月17日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀吉(小日向文世)さえ翻弄(ほんろう)した才色兼備の名妓、吉野太夫を演じている中島亜梨沙。華やかで機知に富む雰囲気と権力者を相手にする緊迫感が同居する酒席ならではの空気感を表現する苦労を語る。   -吉野太夫の・・・続きを読む

「それぞれの役に見せ場があるのが醍醐味です」 寺島進(出浦昌相)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年7月8日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、主人公真田信繁(堺雅人)の父昌幸(草刈正雄)の武将としての器量の大きさにほれ込み家臣となった出浦昌相を演じている寺島進。隠密集団の総帥としての気概と出浦の野望を語る。   -出浦の魅力はどこにあると思いますか。  ・・・続きを読む

「急に関白になるって、現代なら『来年からアメリカ大統領だから』と言われたようなものですから」 新納慎也(豊臣秀次)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年7月6日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀吉(小日向文世)に代わって関白の位に就くおいの豊臣秀次を演じている新納慎也。戦国の世では人が良過ぎる秀次が、秀吉からのプレッシャーを受け止める苦悩を語る。   -秀次役で出演依頼を受けてどんな気持ちでしたか。 ・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】第8回 松岡茉優&岸井ゆきの 信繁を取り巻く二人の女優 「真田丸」

コラム2016年7月5日

 豊臣秀吉(小日向文世)による天下統一が実現した「真田丸」は、新たな展開を迎えて新キャストが登場。最初の妻を亡くした後、すっかり男やもめ状態だった真田信繁(堺雅人)の前にも、ようやく新たな女性が現れた。大谷吉継(片岡愛之助)の娘・春と豊臣秀次(新納慎也・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第6回 高木渉&新納慎也 大河ドラマ初出演で存在感を発揮 「真田丸」

コラム2016年6月21日

 豊臣の大軍に包囲された北条氏政(高嶋政伸)に降伏を薦めるため、小田原城に潜入した真田信繁(堺雅人)。降伏反対派の兵士たちの襲撃を受けた窮地を救ったのは、あの男だった…。  「真田丸」第23回「攻略」のラストに登場した信繁の義兄・小山田茂誠の姿に、思わず喝・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第4回 高嶋政伸&細田善彦 好青年転じて一癖ある北条親子へ 「真田丸」

コラム2016年6月7日

 放送開始から半年が経ち、間もなく折り返しを迎える「真田丸」。ここからはいよいよ関東の覇者・北条氏を滅亡に追い込む豊臣秀吉(小日向文世)の「北条攻め」に突入する。  その北条家の4代目当主・氏政を演じているのが、高嶋政伸。表面上は秀吉に従う他の大名たち・・・続きを読む

「とにかくいけ好かないやつを演じようと」山西惇(板部岡江雪斎) 【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年6月5日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、名門北条家の重臣として北条氏政(高嶋政伸)とその息子氏直(細田善彦)を支える外交僧、板部岡江雪斎を演じている山西惇。豊臣秀吉(小日向文世)や徳川家康(内野聖陽)との息詰まるような交渉をこなしながら、北条家の行く末に思いを・・・続きを読む

【コラム】「真田丸」北条家の三者に聞く 高嶋政伸、細田善彦、山西惇

コラム2016年6月5日

 好調が続くNHK大河ドラマ「真田丸」。第22回の「裁定」では、豊臣秀吉(小日向文世)を判事役に、沼田の領有権をめぐる、原告・北条、被告・真田による“戦国裁判”の様子が描かれる。  北条の代理人は重臣の板部岡江雪斎(いたべおか・こうせつさい=山西惇)、対する・・・続きを読む

「スタジオに入ったら愛之助さんの目つきが違っていて…。役者さんってすごいですわ」桂文枝(千利休) 【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年5月27日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、堺の商人からわび茶の道を完成させた大茶人へと上り詰めた千利休を演じている桂文枝。豊臣秀吉(小日向文世)からも信頼を得ていたが、秀吉との間に確執が生じ、後に切腹することになる利休のプライドと無念を語る。   -利休の・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】第2回 新井浩文&深水元基 三谷ワールドで異彩を放つ「真田丸」

コラム2016年5月16日

 1月の放送開始以来、快調な展開を見せている大河ドラマ「真田丸」。  第14回「大坂」からは舞台を大坂に移し、豊臣一門の人々が表舞台に登場してきた。演じる多彩な俳優陣の顔ぶれも好評で、豊臣秀吉役の小日向文世を筆頭に、石田三成に山本耕史、大谷吉継には片岡愛・・・続きを読む

山本耕史、堺雅人から「裸の方が強そうだね」 石田三成との共通点は「誰かのために」

TOPICS2016年4月30日

 NHK大河ドラマ「真田丸」に石田三成役で出演中の山本耕史が30日、千葉県千葉市で開催された「ニコニコ超会議2016」のNHKブース「超・真田丸」に登場し、トークショーを行った。  山本は、劇中で真田信繁(堺雅人)に「(三成は)人を不快にさせる何かを持っ・・・続きを読む

中川大志「真田丸」での豊臣秀頼役に「緊張」 一番の憧れは「寺島進さんの出浦昌相」

TOPICS2016年4月30日

 NHK大河ドラマ「真田丸」に、豊臣秀吉(小日向文世)の嫡男・秀頼役での出演が決まっている中川大志が30日、千葉県千葉市で開催された「ニコニコ超会議2016」のNHKブース「超・真田丸」に登場し、トークショーを行った。  「毎週『真田丸』を家族と楽しみに・・・続きを読む

【コラム】「真田丸」と『清須会議』『ギャラクシー街道』の意外な関係とは!?

コラム2016年4月19日

 10日放送分から舞台を大坂に移し、新たな人物も多数登場した大河ドラマ「真田丸」。脚本の三谷幸喜は、群像劇を得意とし、演じる俳優をイメージしながら脚本を書く“当て書き”をすることでも知られている。  例えば、三谷が監督した『清須会議』(13)の完成披露会見・・・続きを読む

「『ばかと話すと疲れる』というせりふ、めっちゃ、耕史っぽいよねって」山本耕史(石田三成) 【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年4月11日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁(堺雅人)が人質として入った大坂城で豊臣秀吉(小日向文世)政権の実務を握る石田三成を演じる山本耕史。義にあつい一方、横柄で融通の利かない人物として描かれることの多い三成に向けられた三谷幸喜脚本の新たな視点を・・・続きを読む

【コラム】「山南敬助」と「土方歳三」が再び相まみえる日 「真田丸」堺雅人と山本耕史の共演に注目!

コラム2016年4月8日

 「真田丸」が4月10日放送分から大坂編に突入する。小日向文世(豊臣秀吉)、竹内結子(茶々)、鈴木京香(寧)と、豪華なキャストがそろった。堺雅人演じる真田信繁と、どんなやり取りが見られるのだろう。「半沢直樹」で相対した、堺と片岡愛之助(大谷吉継)の共演・・・続きを読む

「私はこんなに小悪魔じゃないと思っていますけど」竹内結子(茶々) 【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年4月8日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀吉(小日向文世)の側室となる茶々を演じる竹内結子。人質として大坂城で秀吉に仕える主人公、真田信繁(堺雅人)ら家来たちを振り回す茶々の思いを語る。   -オファーを受けた時の感想は?  やった、ついに大河に出ら・・・続きを読む

「非常に楽しいサラリーマン生活を送っています」 堺雅人(真田信繁)3 【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年4月3日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁を演じる堺雅人。信繁は、真田家が豊臣秀吉(小日向文世)側に付いたため、人質として大坂城に移る。不安定な立場の中、秀吉や茶々(竹内結子)のもとでさまざまな人間関係にもまれ、多くのことを学ぶ信繁について堺が語る・・・続きを読む

黒木華主演ドラマの主題歌にユニコーン 奥田民生が書き下ろし「真面目に作りました」

TOPICS2016年3月25日

 女優の黒木華が主演し、4月12日にスタートするTBSの火曜ドラマ「重版出来!」の主題歌に、5人組ロックバンド・ユニコーンの新曲「エコー」が決定した。楽曲は、ドラマのためにボーカル、ギターの奥田民生が作詞作曲を手掛けた書き下ろしとなる。  『月刊!スピリ・・・続きを読む

amazon

page top