長澤まさみ、初日を迎え「感慨深い思いでいっぱい」 『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が公開

2020年7月23日 / 18:13

本作の魅力を「FAKE」と記した長澤まさみ

 映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、白濱亜嵐、関水渚、古川雄大が登壇。全国47都道府県の201の劇場に生中継された。

 本作は、長澤、東出、小日向の3人が扮(ふん)するコンフィデンスマン(信用詐欺師)たちが、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る痛快エンターテインメントコメディー。

 冒頭のあいさつで長澤は「今日この日を迎えることができ、安心したという気持ちと、感慨深い思いでいっぱいです。2カ月半ぐらい遅れての公開になりましたが、延期になってからも、『この作品を見たい』という士気が高まっている気がして、ファンがたくさんいてくれることを感じ、なんだかうれしい気持ちでした」と語った。

 東出は「撮影を振り返って、本当に楽しい現場でした。本日はトークの中でその雰囲気を皆さんに伝えられればと思っています」と話し、小日向は「たくさん見ていただくことで、『また来年も…』ということになりますので、ぜひ、友達に宣伝をよろしくお願いします」と呼び掛けて笑いを誘った。

 また、劇中に登場する「10兆円の遺産」に絡め、「10兆円あったら何に使いたいか?」と尋ねられた小日向は「映画『コンフィデンスマンJP』を100本ぐらい作る。そして『寅さん』を抜く」と楽しそうにコメント。

 長澤が「1本にすごいお金をかけるっていうのはどうでしょうか?」と提案すると、小日向も「宇宙に行けるよ」と声を上げ、これには長澤も「それいいですね。宇宙に行きましょう」とノリノリ。キャスト陣だけで「月面編」の構想を膨らませ、盛り上がっていた。

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』初日舞台あいさつの登壇者たち


芸能ニュースNEWS

「石子と羽男」“大庭”赤楚衛二の告白が「カッコ良かった」 「恋バナではしゃぐ“羽男”中村倫也がかわい過ぎる」

ドラマ2022年8月13日

 有村架純と中村倫也がW主演するドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石子(有村)と、司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽 … 続きを読む

「六本木クラス」“龍二”鈴鹿央士の境遇に「涙した」 “新”竹内涼真は「本当に愛情深い人」「長屋に負けるな」

ドラマ2022年8月12日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第6話が、11日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“トラコ”橋本愛の預金額に驚きの声 「8千万円を何に使ったんだろう」「施設への寄付?」

ドラマ2022年8月11日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第4話が、10日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

草なぎ剛、デビュー作の原田琥之佑にエール 「感謝の気持ちを忘れずにいれば、絶対にうまくいく」

映画2022年8月11日

 映画『サバカンSABAKAN』完成披露舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の原田琥之佑、尾野真千子、竹原ピストル、草なぎ剛と金沢知樹監督が登壇した。  本作は、1980年代の長崎を舞台に、久田(番家一路)と竹本(原田)の2人の少 … 続きを読む

岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

舞台・ミュージカル2022年8月10日

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。  本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top