「危険なビーナス」妻夫木聡&染谷将太の兄弟愛に反響 「明人と伯朗さんの兄弟の絆にウルっときた」

2020年11月16日 / 08:13

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第6話が、15日に放送された。

 今回は、伯朗(妻夫木)の母・禎子(斉藤由貴)の死の真相を知るために、伯朗と楓(吉高)が動き出した。

 明人(染谷将太)の失踪と禎子の死の真相には、何か関係があると推理した伯朗と楓。「30億の遺産よりももっと価値があるものがある」という牧雄(池内万作)の言葉が何かのヒントになると考えるが、牧雄は「退院する」とメモを残し、病院からいなくなってしまう。

 そんな中、伯朗は矢神家で禎子の遺品を引き取り、叔母の順子(坂井真紀)と憲三(小日向文世)夫婦に見せに行く。そして、今は更地となった小泉の実家の土地がどうなっているのか確かめた方がいいと助言をもらうが…。

 明人も禎子の死に疑問を持っていたことが分かり、伯朗が明人からの手紙を発見する場面では、SNS上には、「兄弟愛いいね」「明人が伯朗のことを信頼してくれていて、それが伯朗に伝わってよかった」「兄弟の約束の話で、今回は感動的だった」「明人と伯朗さんの兄弟の絆にウルっときた」といった感想が上がった。

 また、小日向演じる憲三が、禎子のことを尋ねる伯朗の話をあえてさえぎるなど、怪しい行動をしたことから、「小日向さんがただのいい人で終わるわけがない」「最後の黒幕は小日向さんなんでしょ?」「考えれば考えるほど、あの時話をさえぎった小日向さんが怪しい…」と“憲三犯人説”を唱える投稿も相次いだ。

 


芸能ニュースNEWS

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「366日」“莉子”長濱ねるを守る“智也”坂東龍汰に絶賛の嵐 「智也、男を見せたな」「今日は智也が主役だ~っ!」

ドラマ2024年5月21日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  雪平明日香(広瀬)は、高校時代以降の記憶を取り戻すことのない水野遥斗(眞栄田郷敦)に寄り添いながら、クラリネット講師の道を歩 … 続きを読む

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

Willfriends

page top