大島優子」に関連する117件の記事

阿部寛「正しい親なんていうのは多分ないと思う」 「たまにおやじが言う意見は、大事にしてきました」

TOPICS2022年4月8日

 映画『とんび』初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、出演者の阿部寛、北村匠海、杏、安田顕、大島優子と瀬々敬久監督が登壇した。  本作は、親子の絆を描いた重松清氏のベストセラー小説を映画化。阿部と北村が親子を演じた。  不器用な父親・ヤスを演じた阿部・・・続きを読む

田中圭、大島優子の登場に「仲間、来た-!」 女子高生キャストのキラキラした目に「罪悪感を抱いた」

TOPICS2022年3月23日

 映画『女子高生に殺されたい』の完成披露上映会が23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、大島優子、南沙良、河合優実、莉子、茅島みずきと城定秀夫監督が登場した。  本作は、「美しい女子高生に殺されたい」という奇妙な願望に取りつかれた高校教師・東山春人(田中・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第三十七回「栄一、あがく」急展開を見せる終盤の行方を占う見事なドラマと俳優陣の好演

コラム2021年12月1日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。11月28日の第三十七回「栄一、あがく」では、愛妻・千代(橋本愛)を失った主人公・渋沢栄一(吉沢亮)の再婚、ライバル・岩崎弥太郎(中村芝翫)率いる三菱との海運業競争、さらに岩倉具視(山内圭哉)、岩崎、五代友厚(・・・続きを読む

大河ドラマ初出演「うれしさの反面、プレッシャーを感じる日々でした」大島優子(伊藤兼子)【「青天を衝け」インタビュー】

インタビュー2021年11月27日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。愛妻・千代(橋本愛)を失った主人公・渋沢栄一(吉沢亮)は、悲しみから立ち直れぬまま、周囲の勧めを受けて再婚することになる。その再婚相手となるのが、伊藤兼子だ。自身も波乱の半生を歩んだ後、後妻としての苦労を乗り越・・・続きを読む

いよいよラストスパート!「最後まで勢いのある作品として突っ走れる気がしています」吉沢亮(渋沢栄一)【「青天を衝け」インタビュー】

インタビュー2021年11月21日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。11月後半に差し掛かり、いよいよ物語は全編のクライマックスに突入する。幕末から明治へと時代が激動する中、新しい日本を作るために奮闘してきた渋沢栄一の物語は、どんな結末を迎えるのか。主演の吉沢亮が、ラストスパー・・・続きを読む

阿部寛&北村匠海が親子役を演じる映画『とんび』 薬師丸ひろ子、杏、安田顕、大島優子ら、追加キャストが発表に

TOPICS2021年10月19日

 阿部寛と北村匠海が親子役で初共演する映画『とんび』の追加キャストが発表された。  本作は、重松清氏のベストセラー小説を、『64 -ロクヨン-』などの瀬々敬久監督が映画化する。  物語の舞台は、昭和37年、瀬戸内海に面した備後市。運送業者で働くヤス(阿部)は愛妻・・・続きを読む

金スマ「太田プロ大集合SP!」 劇団ひとりが有吉弘行へのライバル心を吐露

TOPICS2021年10月1日

 1日放送のTBS系バラエティー「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」2時間スペシャル。好評の事務所シリーズ第4弾として「太田プロ大集合SP!」を放送する。  今回は、太田プロダクションから、ダチョウ倶楽部、土田晃之、劇団ひとり、指原莉乃、具志堅用高、野呂佳代・・・続きを読む

大島優子、結婚発表後初の公の場に登場 三池崇史監督「林遣都になりたい」

TOPICS2021年8月13日

 映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』 初日舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の寺田心、杉咲花、大沢たかお、安藤サクラ、大倉孝二、大島優子、赤楚衛二と三池崇史監督が登壇した。  時を超えてスクリーンに復活した本作。寺田は数奇な運命に導かれ、世界の存・・・続きを読む

前田敦子、大島優子の結婚を笑顔で祝福 「かわいいベイビーちゃんも生まれるんだろうな」

TOPICS2021年7月29日

 「歯が命アワード2021」表彰式が29日、東京都内で行われ、女優の前田敦子が受賞者として登壇した。  美しい口元を高く評価された前田は「こんなに前向きでとてもすてきな賞を頂けて、本当に糧になります。ありがとうございます」と受賞の喜びを語った。  これまで「大・・・続きを読む

窪塚洋介、19年ぶりにドラマ主演 「浦島太郎みたいだな」

TOPICS2021年7月28日

 縦型ドラマ「上下関係」完成披露発表会が27日、東京都内で行われ、出演者の窪塚洋介、河合優実、大島優子、降谷建志、田中麗奈、でんでん、板尾創路が登壇した。  本作は、地方から上京しアパート「メゾンピルグリム」で一人暮らしをする本田小夏(河合)が、同じアパ・・・続きを読む

「ネメシス」橋本環奈が広瀬すずの相棒役で登場 櫻井翔の「キュンです」に「胸撃ち抜かれた」

TOPICS2021年4月25日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の第3話が、25日に放送された。  仮病を使って早退した風真尚希(櫻井)を、美神アンナ(広瀬)と栗田一秋(江口洋介)が尾行した。すると“チームネメシス”の一員で元依頼人の黄以子(大島優子)と、横・・・続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

TOPICS2021年4月11日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれたビルに居を構・・・続きを読む

福士蒼汰、清野菜名に「めちゃくちゃ癒やされた」 「父親は自分にとって神様という存在」

TOPICS2021年2月14日

 スペシャルドラマ「神様のカルテ」放送直前オンライン会見が14日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、清野菜名、大島優子、北大路欣也が登場した。  同名小説を実写化した本作は、いい医師とは何かを考え、患者と正面から向き合う1人の若き医師・栗原一止(福士)・・・続きを読む

【インタビュー】「十三人の刺客」中村芝翫「ぜひまた克典さんと共演を」高橋克典「家族に近い感覚でできたことが楽しかった」幼なじみの2人が、名作時代劇のリメークドラマで初共演

インタビュー2020年11月27日

 昭和の名作時代劇が、令和の時代によみがえる。昭和38(1963)年の公開以来、映画やテレビドラマ、舞台劇として何度もリメークされてきた「十三人の刺客」が、NHK BSプレミアムで11月28日(土)午後9時から新作テレビドラマとして放送される。幕末の天保年間。老中・土井・・・続きを読む

「七人の秘書」木村文乃、菜々緒、大島優子らが悪を倒す 「現代版必殺仕事人」の声も

TOPICS2020年10月22日

 木村文乃が主演するドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系)の初回が、22日に放送された。  本作は、東都銀行常務秘書の望月千代(木村)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)と情報屋の鰐淵五月(室井滋・・・続きを読む

「東京タラレバ娘2020」に共感の嵐! 坂口健太郎&田中圭も話題に

TOPICS2020年10月7日

 吉高由里子と榮倉奈々、大島優子が出演する、スペシャルドラマ「東京タラレバ娘 2020」(日本テレビ系)が7日に放送された。  2017年に放送された「東京タラレバ娘」は、「あの時、あーだったら」「もっとこーしていれば」と“タラレバ”を言いながら、恋に仕事に・・・続きを読む

【芸能コラム】アイドルからの脱皮 “朝ドラ女優”として輝くAKBグループのOGたち

コラム2020年5月20日

 「若手女優の登竜門」と呼ばれ、数々の女優を輩出してきたNHKの連続テレビ小説、通称“朝ドラ”のヒロイン。近年は年齢やキャリア、性別に関係なく、実力や人気のある役者が主演を務める傾向にあるが、スポットライトが当たるポジションは主役だけではない。共演者の中に・・・続きを読む

中山美穂「とても刺激的な役でした」 長野博「高橋優斗は弟みたいな感じ」

TOPICS2020年1月10日

 WOWOW「連続ドラマW 彼らを見ればわかること」完成披露試写会&舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の中山美穂、木村多江、大島優子、高橋優斗(HiHi Jets)、上地雄輔、長野博(V6)ほかが登場した。  本作は、再婚相手と息子と共に暮ら・・・続きを読む

大島優子、語学留学の成果語る 英語の演出指導「6~7割くらい理解」

TOPICS2019年1月9日

 舞台「罪と罰」初日前会見が8日、東京都内で行われ、出演者の三浦春馬、大島優子、麻実れい、勝村政信が出席した。  本作は、ロシア文学の同名小説を英国人演出家フィリップ・ブリーンが舞台化。帝政ロシアを舞台に、“正義”のためなら人を殺す権利があると考える青年・・・・続きを読む

【インタビュー】「コートダジュール No.10」小林聡美と大島優子が一人で九役に挑戦!「毎回違う役柄になれることが俳優の魅力の一つ」(小林)「こういうスタイルのドラマは自分の性格に合っている」(大島)

インタビュー2017年11月18日

 映画『紙の月』(14)で主人公の同僚役を演じ、数々の映画賞を受賞した小林聡美と大島優子が、WOWOW×Hulu共同製作ドラマ「コートダジュール No.10」で再共演する。近年では女優として活躍している大島は、自身の変化や意外な性格を、小林は「やっぱり猫が好・・・続きを読む

Willfriends

amazon

page top