田中圭、大島優子の登場に「仲間、来た-!」 女子高生キャストのキラキラした目に「罪悪感を抱いた」

2022年3月24日 / 06:30

(前列左から)田中圭、大島優子、(後列左から)莉子、南沙良、河合優実 (C)エンタメOVO

 映画『女子高生に殺されたい』の完成披露上映会が23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、大島優子、南沙良、河合優実、莉子、茅島みずきと城定秀夫監督が登場した。

 本作は、「美しい女子高生に殺されたい」という奇妙な願望に取りつかれた高校教師・東山春人(田中)の、9年間に及ぶ前代未聞の “自分殺害計画”を描く。

 田中は、役作りについて聞かれると、「これ、役作りのしようがないんですよね。もちろん彼の欲望を突き詰めていった結果、こうなっているのですが、なかなか難しい。想像でしかなかったので、今回もこれといった役作りはしていないです」と明かした。

 春人の元恋人を演じた大島は「今まで5、6度共演させてもらっていますが、毎回役の関係性が違うので、今回もまた新たな一面を感じることができました。でも、撮影の合間は“変わらぬ田中圭”ではありましたけど…」と意味深にコメント。

 その意味を問われると、「最初に話し掛けてくるときのテンションが毎回同じ。ポケットに手を入れて『大島ぁ~』って。ちょっと猫背気味で、ダラッと足を動かしながらこっちに来るんです」と明かすと、田中は「ひどい。改善しないと」と苦笑した。

 対する田中は「大島さんが現場に来てくれたときは本当にホッとした。というのも、見ての通り(高校生役の)キャストがとにかく若くて、フレッシュでキラキラしているわけですよ」とコメント。

 大島が「おいっ!」と鋭く反応すると、田中は「違う違う。キラキラの種類が変わったじゃない。キラキラしていないなんて言ってないよ」と慌てて釈明。

 続けて、「この子たちのキラキラした目を見ていると、罪悪感を抱いちゃって本当に芝居ができない。どうしようって。なので、大島さんが来てくれたときの安心感といったら。『仲間、来た-!』みたいな。本当にうれしかったです」と語って笑わせた。

 映画は4月1日から公開。


芸能ニュースNEWS

「季節のない街」「つらいけど見るのをやめられない」「えぐいけどこれは文学だ。そういう覚悟で見ているから大丈夫」

ドラマ2024年5月18日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第七話「がんもどき前編」が、17日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Believe」“狩山” 木村拓哉がついに出頭か?ラストの謎展開に反響 「予測不能にもほどがある」

ドラマ2024年5月17日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第4話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「Re:リベンジ」“陽月”芳根京子&“美咲”白山乃愛姉妹に感動 「“大友先生”錦戸亮が助けてくれるよね」「絶対に助かって」

ドラマ2024年5月17日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第6話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大友郁弥(錦戸亮)との戦いに勝利した天堂海斗(赤楚)は、天堂記念病院の理事長に就任した。海斗は早速、父で … 続きを読む

ブルーモーメント」“彩”出口夏希と“真紀”石井杏奈姉妹が過去の悲劇と対峙 「姉妹それぞれの葛藤、そして進み始める姿に涙」

ドラマ2024年5月16日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第4話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、山 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“大崎”宮近海斗が“愛花”田辺桃子に告白  「切なくて泣いちゃったよ」「幸せになってほしい」

ドラマ2024年5月15日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋をしたことがない売れっ子俳優・渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながら … 続きを読む

Willfriends

page top