阿部寛&北村匠海が親子役を演じる映画『とんび』 薬師丸ひろ子、杏、安田顕、大島優子ら、追加キャストが発表に

2021年10月19日 / 20:49

映画『とんび』の出演者たち (C)2022「とんび」製作委員会

 阿部寛と北村匠海が親子役で初共演する映画『とんび』の追加キャストが発表された。

 本作は、重松清氏のベストセラー小説を、『64 -ロクヨン-』などの瀬々敬久監督が映画化する。

 物語の舞台は、昭和37年、瀬戸内海に面した備後市。運送業者で働くヤス(阿部)は愛妻との間に待望の息子アキラ(北村)を授かったが、ようやく手に入れた幸せは、妻の事故死で無残にも打ち砕かれてしまう。こうして父子2人きりの生活が始まる。

 ヤスの姉貴分でアキラをわが子のようにかわいがる、小料理屋「夕なぎ」のおかみ・たえ子を薬師丸ひろ子、出版社に勤める編集者でアキラの婚約者・由美を杏、ヤスの幼なじみで薬師院の跡取り息子・照雲を安田顕、照雲の妻・幸恵を大島優子、ヤスの妻でアキラの母・美佐子を麻生久美子、薬師院住職で照雲の父・海雲を麿赤兒が、それぞれ演じる。     

 薬師丸は「『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の瀬々監督と、再びご一緒させていただけることに心踊りました。そして偶然にも“8年越し”と同じく、岡山でのロケ。街の皆さまの多大なご協力のもと、温かく優しい気持ちに包まれながらロケに参加しました」と語った。

 杏は「阿部さんとは以前共演させていただいたこともあり、とても気さくに話しかけてくださってうれしかったです。北村さんとは割と年齢が離れているので、最初夫婦と聞いて驚きましたが、とても落ち着かれていて安心感がありました。完成した作品を見て、時代を超えて、何度もぶつかり合い、支え合い、交差しあう人間の愛のドラマに、何度も涙が流れました」とコメントを寄せた。

 映画は2022年、全国公開。


芸能ニュースNEWS

水原希子、最後の晩さんに選ぶのは「おすし」 「自分の中では圧倒的ナンバーワン」

CM2021年11月26日

 「CocochiCosme 新TV-CM 記者発表会」が26日、東京都内で行われ、女優の水原希子が出席した。  化粧品販売を手掛ける同社は「AG アルティメット フェイシャルクリームマスク」など3商品を新発売する。  同社の新CMに出演し … 続きを読む

城田優「カムカムエヴリバディ」で語りを担当 「“第4のヒロイン”と言ってもいいのでは」

ドラマ2021年11月26日

 上白石萌音が初代ヒロインの安子を演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。ドラマの語りを担当している城田優からインタビューコメントが届いた。  城田は、今回のオファーについて「光栄の一言に尽きます。以前『純と愛』に出演させていた … 続きを読む

「すぱっち」裏切り者の正体が判明「豹変ぶりがすごい」 “聡美”松嶋菜々子の「かわいい人」に「最強」の声

ドラマ2021年11月26日

 江口のりこが主演するドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、幸せの形=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く。(※以下、 … 続きを読む

西島秀俊「モンブランが好き過ぎて『モンさん』と呼ばれている」 内野聖陽「ちょっとエッチな方向に持っていきたがる」

映画2021年11月26日

 劇場版『きのう何食べた?』大ヒット舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊と内野聖陽が登壇した。  本作は、よしながふみ氏の人気漫画を原作に、西島・内野がダブル主演したドラマの劇場版。雇われ弁護士のシロさんこと筧史朗 (西 … 続きを読む

永瀬廉&新木優子「ベストジーニスト」を受賞 永瀬「殿堂入りできるように頑張りたい」

授賞式2021年11月25日

 最もジーンズが似合う有名人を表彰する、日本ジーンズ協議会主催の「第38回ベストジーニスト2021」が25日、東京都内で行われ、受賞者の永瀬廉(King & Prince)、新木優子、東野幸治、林原めぐみほかが登壇した。  「一般選 … 続きを読む

amazon

page top