小松菜奈『余命10年』ジャパンプレミアで涙 役を演じ切った後は「抜け殻状態。燃え尽きた」

2022年1月25日 / 10:14

涙で声を詰まらせながらあいさつした小松菜奈 (C)エンタメOVO

 映画『余命10年』ジャパンプレミアが24日、東京都内で行われ、出演者の小松菜奈、坂口健太郎、山田裕貴、奈緒、黒木華、原日出子、松重豊と藤井道人監督が登壇した。

 本作は、故・小坂流加さんの同名小説を映画化。数万人に一人という不治の病で、余命が10年であることを知った20歳の茉莉(小松)は生きることに執着しないよう、恋だけは決してしないと心に決めていたが、地元の同窓会で和人(坂口)と出会い、互いに強く引かれ合う。難病を患っていた小坂さんは、小説の文庫化を待たずして無くなっている。

 撮影は約1年をかけて行われた。小松は「この企画の話を頂いてから、本当にいろんな物語があって…」と語り始めたところで、感極まって目に涙を浮かべた。

 続けて、「こうして完成できたこと、今ここに立っていることを本当にうれしく思います。映画『余命10年』がこれからたくさんの人に届くよう、心から願っています。この日を迎えられてとても幸せです」と涙で声を詰まらせながらあいさつした。

 また、余命を宣告される役とあり、減量して撮影に臨んだという小松。役を演じ終えた後は、「抜け殻状態だったというか、燃え尽きたな…という気持ちが大きくて、すぐに次の仕事に進めないぐらい、不思議な時間でした」と明かした。

 小松は「自分の人生と役の人生の両方が重なった。二つの人生を歩み続ける、そんな役は今までになかったので…。すごく大好きな現場だったし、皆さんと一緒に作品を作れたことは、かけがえのない宝物になりました」と振り返った。

 小松とW主演した坂口も「撮影しているときはすごく宝物のような時間でした。本当に生き切ったなと。完成したものを見ても、自分でもここまで感情があふれることがあるんだなと、ちょっと驚きました。本当に愛にあふれた作品になったと思います」とアピールした。

 映画は3月4日から公開。

 


芸能ニュースNEWS

トム・クルーズ「私は仕事で夢を生きる幸せな人間」 『トップガン マーヴェリック』を携え、約4年ぶりに来日

映画2022年5月23日

 映画『トップガン マーヴェリック』来日記者会見が23日、東京都内で行われ、主演のトム・クルーズとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登壇した。  本作は、クルーズが伝説のパイロット・マーベリックを演じ、一躍ハリウッドの頂点へと上り … 続きを読む

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈の説教シーンに反響 「トゲのあるぶりあんがかわいい」「脳裏から離れない」

ドラマ2022年5月23日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

「俺かわ」“康介”山田涼介と“和泉”芳根京子のキスシーンに反響 「山田くんのキスシーンは美し過ぎる」

ドラマ2022年5月22日

 山田涼介が主演するドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)の第6話が、21日に放送された。  本作は、山田が「かわいい」を武器に生きてきた“あざかわ男子”を演じるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)  弥生ビールの営 … 続きを読む

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためならどんな手でも使う警視庁刑事部・特命捜査対策班の志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟 … 続きを読む

amazon

page top