鈴木亮平」に関連する140件の記事

【インタビュー】WOWOWオリジナルドラマ「竹内涼真の撮休」竹内涼真 自分自身を演じるユニークなオムニバスドラマに意欲十分「こういう日常的なお芝居がずっとやってみたかった」

インタビュー2020年11月5日

 人気若手俳優・竹内涼真は一体、どんな休日を過ごしているのだろうか? 誰もが気になるこの疑問に答えるように、気鋭のクリエイターたちが妄想を膨らませて描いた個性あふれる脚本に基づき、竹内が自分自身を演じるオムニバスドラマ(全8話)が始まる。今年の3~5月にW・・・続きを読む

大野智、小学生から“逆プロポーズ” 「鍵のかかった部屋」完結に「寂しい」の声

TOPICS2020年6月15日

 嵐の大野智が主演し2012年4月期に放送されたドラマ「鍵のかかった部屋」(フジテレビ系)の特別編第6話が、15日に放送された。  本作は、奇才の防犯オタク・榎本径(大野)が、弁護士の青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)と共に、難解な密室事件を解明・・・続きを読む

「テセウスの船」アンコール放送終了 「2度目のロス!続編が見たい」

TOPICS2020年5月22日

 竹内涼真が主演した1月期放送のドラマ「テセウスの船」(TBS系)のアンコール放送となる「テセウスの船ネタバレSP」の最終話が23日に放送された。  本作は、平成元年に起きた連続毒殺事件の犯人として逮捕された父・佐野文吾(鈴木亮平)の無実を証明するため、・・・続きを読む

日曜劇場「テセウスの船」のアンコール放送が決定! 竹内涼真「楽しいひとときになることを願っています」

TOPICS2020年4月30日

 今年1月期の日曜劇場枠で放送されたドラマ「テセウスの船」(TBS系)が、「テセウスの船ネタバレSP」として、5月11日~22日まで、アンコール放送される。  本作は、平成元年に警察官の父親が起こした殺人事件によって世間からずっと後ろ指をさされ、身を隠す・・・続きを読む

【芸能コラム】俳優・竹内涼真が持つ多面的な魅力とは 「真っすぐな演技」「泣きの演技」そして「旺盛なサービス精神」

コラム2020年4月10日

 2013年にファッション誌『mina』が行った「minaカレ」オーディションでグランプリを獲得。同年、フジテレビ系のドラマ「車家の人々」で俳優デビューを果たし、以後、快進撃を続ける竹内涼真。  あるときは正義感あふれるヒーローとして戦い、またあるときは女心・・・続きを読む

藤原竜也「この舞台はシェークスピアと変わらない」 鈴木亮平「初恋はまだ心の傷になっている」

TOPICS2019年10月3日

 舞台「渦が森団地の眠れない子たち」の公開舞台稽古と囲み取材が3日、東京都内で行われ、出演者の藤原竜也、鈴木亮平、作・演出の蓬莱竜太氏が登壇した。  藤原と鈴木の同級生コンビがダブル主演で小学生役を演じることで話題となっている本作。同じ団地に住み、仲が良・・・続きを読む

佐藤健「かつてないほどの他力本願」 松岡茉優、佐藤の汚れっぷりをアピール

TOPICS2019年9月26日

 映画『ひとよ』のジャパンプレミアが25日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、音尾琢真、佐々木蔵之介と白石和彌監督が登壇した。  本作は、子どもたちを守るために夫を殺害した母と、その事件で運命を狂わされた3人の兄妹の15年後の再会を描・・・続きを読む

【インタビュー】舞台「渦が森団地の眠れない子たち」鈴木亮平「竜也くんと2人で好き放題に遊びたい」

インタビュー2019年9月2日

 藤原竜也と鈴木亮平の同級生コンビがダブル主演で小学生役を演じることで話題となっている舞台、Sky presents「渦が森団地の眠れない子たち」。2人は同じ団地に住み、竹馬の友のように仲が良かったが、ささいなことから関係が崩れて次第に団地での王座を争うようになると・・・続きを読む

堤真一「舞台の共演者と昨日も飲んでいた」 石田ゆり子「夕日を眺めながら飲めたら幸せ」

TOPICS2019年4月22日

 「新おいしい!新・一番搾り完成体験会」が22日、東京都内で行われ、同商品の新CMに出演する堤真一、石田ゆり子、鈴木亮平、濱田岳、足立梨花が登場した。  同商品は「キリン一番搾り」をリニューアルし、麦本来のうまみが感じられる調和の取れた味わいに進化させた・・・続きを読む

【特集】「西郷どん」インタビュー アクセスランキングベスト10 個性派とレギュラー陣がバランスよく人気に。

インタビュー2018年12月30日

 12月16日に全47回の放送を終えたNHKの大河ドラマ「西郷どん」。当サイトでは1年にわたって出演者のインタビューを掲載してきたが、その総決算として、各記事のPVベスト10を集計してみた。これを参考に、西郷隆盛の激動の生涯を描いた物語を振り返っていただければ幸い・・・続きを読む

「西郷隆盛という人を『演じるのではなく、生きたい』と思っていました」鈴木亮平(西郷隆盛)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年12月16日

 ついに完結した大河ドラマ「西郷どん」。はつらつとした青年期から西南戦争での壮絶な最期まで、1年にわたって西郷隆盛を演じた鈴木亮平の熱演に心打たれた視聴者も多いことだろう。そこで、最後の締めくくりとして、クランクアップ直後の会見の言葉をお届けする。 ・・・続きを読む

「鈴木(亮平)さんが本当の兄妹のような雰囲気を作ってくれたので、毎日楽しかったです」桜庭ななみ(市来琴)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年12月15日

 12月16日、いよいよ最終回を迎える大河ドラマ「西郷どん」。英雄・西郷隆盛(鈴木亮平)の激動の生涯がついに幕を下ろす。日本各地を飛び回り、誰もが幸せに暮らせる世の中を目指した西郷だが、その偉業を支えたのが家族の存在だ。中でも忘れてはならないのが、幼い頃から・・・続きを読む

「学芸員の先生が『桂久武は井戸田さんにピッタリ』と言ってくれたおかげで、気持ちよく演じることができました」井戸田潤(桂久武)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年12月9日

 名門・島津家の血筋に生まれ、家老を務めるなど、幕末から明治初期にかけて活躍した元薩摩藩士・桂久武。西郷隆盛(鈴木亮平)とは若い頃から深い親交を結び、西南戦争にも同行することとなった。演じたのは、人気お笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤。初の時代劇出演・・・続きを読む

「新八を演じたこの1年、とても貴重な経験をさせていただきました」堀井新太(村田新八)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年12月9日

 ついに幕を開けた西南戦争。新政府軍と反乱士族たちの争いであると同時に、幼なじみである西郷隆盛(鈴木亮平)と大久保利通(瑛太)にとっては苦渋の戦いとなった。そしてもう1人、西郷と共に戦う道を選んだ幼なじみが、村田新八である。かつては共に島流しを経験し、戊・・・続きを読む

鈴木亮平、息切れ時は「母校の大学で初心に…」 勘九郎&阿部サダヲに大河主演をバトンタッチ

TOPICS2018年12月5日

 NHK大河ドラマ・バトンタッチセレモニーが5日、都内の同局で行われ、今月最終回を迎える第57作「西郷どん」で主演した鈴木亮平と、来年1月放送開始の第58作「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」でW主演する中村勘九郎と阿部サダヲが出席した。  「い・・・続きを読む

「山県有朋は、西郷と大久保の間で揺れ動いていたに違いありません」村上新悟(山県有朋)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年12月2日

 沈黙を保っていた西郷隆盛(鈴木亮平)が、ついに不平士族たちを率いて鹿児島を出立。いよいよ次回、日本史上最後の内戦・西南戦争が幕を開ける。この戦いで政府軍を率いて西郷軍を迎え撃つのが、かつて西郷の下で徴兵制の実現を目指した陸軍卿・山県有朋。演じる村上新悟・・・続きを読む

「僕の先祖も、西郷さんと一緒に西南戦争に従軍しました」田上晃吉(中原尚雄)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年12月2日

 物語は、いよいよ大詰めの西南戦争へ。本人の思いとは裏腹に、時代の波は西郷(鈴木亮平)を日本史上最後の内戦へと駆り立てていく。そのきっかけを作ったのが、政府の密偵として薩摩に送り込まれた中原尚雄だ。演じたのは、これまで「薩摩ことば指導」として作品を支えて・・・続きを読む

「大久保さんの妻らしく、なるべく手際よく振る舞うことを心掛けました」美村里江(大久保満寿)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年11月25日

 各地で士族たちの反乱が勃発する中、政府の中枢で活躍する大久保利通(瑛太)の家族にも危険が及び始める。難を逃れるため、鹿児島で暮らしていた妻の満寿は、ついに子どもたちを連れて東京へ。だが、東京には大久保との間に息子・達熊をもうけた元芸妓・ゆう(内田有紀)・・・続きを読む

「西郷と2人のシーンは、いつも楽しみでした」瑛太(大久保利通)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年11月18日

 朝鮮への使節派遣を巡って大久保利通と対立した西郷隆盛(鈴木亮平)は、派遣の中止を受けて政府に辞表を提出し、鹿児島へ帰郷。以後、幼い頃から友情で結ばれた2人はすれ違い、西南戦争へ向かっていくこととなる。その意味で、第43回の西郷と大久保の対面は、大きなター・・・続きを読む

「若い頃の伊藤博文の写真が僕に似ていたので、自信が付きました」浜野謙太(伊藤博文)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年11月12日

 岩倉使節団の一員として欧米視察に出ていた大久保利通(瑛太)が帰国。朝鮮との外交問題を巡り、西郷隆盛(鈴木亮平)率いる留守政府組との対立が表面化する。そんな状況下、政府内に居場所を失った大久保に接近したのが元長州藩士たち。その中には、後の初代内閣総理大臣・・・続きを読む

page top