「下剋上球児」「日本一の下剋上を見せてもらいました」「『諦めなければ次がある』という言葉に勇気をもらった」

2023年12月18日 / 11:18

(C)TBSスパークル/TBS 撮影:ENO

 鈴木亮平が主演する日曜劇場「下剋上球児」(TBS系)の最終話が、17日に放送された。弱小野球部が甲子園を目指す3年間の軌跡を通して、現代社会の教育や地域、家族が抱える問題やさまざまな愛を描くこのドラマは、『下剋上球児』(カンゼン/菊地高弘 著)にインスピレーションを受け企画されたが、登場する人物・学校・団体名・あらすじは全てフィクション。(*以下ネタバレあり)

 星葉高校にサヨナラ勝ちし、ついに決勝進出を決めた越山高校野球部。しかし勝ち進んだとしても、甲子園出場には多額の費用がかかることが発覚。丹羽校長(小泉孝太郎)は、地元の有力者たちを集めて融資を募る。

 そんなこととは知らず、南雲(鈴木亮平)の家で決勝への決意を固める部員たち。3年生にとっては、高校生活最後になるかもしれない試合、そしてその後の進路について思いをめぐらせるのだった。

 そんな中、大学からスカウトを受けていた根室(兵頭功海)は、そのことを姉の柚希(山下美月)に言えずにいた。さらに犬塚(小日向文世)はある決意を固めていた。

 そしていよいよ決勝当日。星葉高校の応援団も越山の応援のために駆け付けるなど、越山高校への応援が高まる中、南雲と生徒たちの“日本一の下剋上”が懸かった、運命の試合がスタートする。

 放送終了後、SNS上には、「最高の青春に感動した。野球最高!」「あー終わってしまった。毎回涙なしには見られなかった。高校3年間を部活にささげてきた人の心臓をわしづかみにしてくるドラマだった。あの頃の悔しさもうれしさも、試合に出る緊張感も、うまくいかない日々も、一気に思い出してセンチメンタルになる日曜日だった」など、最終回を惜しむ声が上がった。

 また、「甲子園に行くって分かっていて、ここまで感動できるのがすごい」「日本一の下剋上を見せてもらいました。南雲監督、山住先生(黒木華)と共に勝ち取った優勝おめでとうございます。『諦めなければ次がある』。この言葉に勇気をもらいました。ありがとうございました。球児役の若手俳優さんたちの今後の活躍を期待しています」など、感動を伝えるコメントもあふれた。

 


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top