行定勲」に関連する19件の記事

【インタビュー】『ナラタージュ』行定勲監督「松本潤くんはこの映画の立役者。有村架純さんは改めてうまい役者だと思いました」

インタビュー2018年5月8日

 松本潤と有村架純の共演で、「この恋愛小説がすごい!」第1位(2006年)に輝いた島本理生氏の小説を映画化した『ナラタージュ』のBlu-ray&DVDが5月9日に発売される。この作品は、高校教師・葉山貴司とその元教え子の女子大生・工藤泉の切ない恋の行方を描いたラブス・・・続きを読む

松本潤「ごめん架純ちゃん」 ポケットにハンカチなし

TOPICS2017年10月16日

 映画『ナラタージュ』の大ヒット舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の松本潤、有村架純、行定勲監督が出席した。  本作は高校教師と生徒として出会った葉山貴司(松本)と工藤泉(有村)が時を経て再会し、決して許されない恋に落ちる姿を描くラブストーリ・・・続きを読む

坂口健太郎、10月公開『ナラタージュ』で松本潤の恋敵役 ヒロイン有村架純をめぐり三角関係に

TOPICS2017年1月20日

 主演・松本潤とヒロイン有村架純の映画初共演作『ナラタージュ』に、坂口健太郎が出演することが分かった。 本作は、作家・島本理生氏が20歳の若さで執筆した同名恋愛小説を原作に、高校教師と生徒として出会った2人が、時がたち再会した後、決して許されない、しかし・・・続きを読む

加藤あい「子育てでバタバタ」 出産後初イベントでママの顔!

TOPICS2016年10月13日

 「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ]」スペシャルWEBムービー・新TVCM発表会が13日に東京都内で行われ、加藤あい、細川茂樹、行定勲監督が出席した。 この商品は人気のコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」にBluet・・・続きを読む

松本潤、有村架純と映画初共演 “禁断の純愛物語”で行定勲監督と初タッグ

TOPICS2016年7月14日

 2006年版「この恋愛小説がすごい」1位に輝いた作家・島本理生氏による「ナラタージュ」が、映画初共演となる主演・松本潤(嵐)、ヒロイン・有村架純で映画化されることが分かった。松本、有村とはともに初タッグとなる行定勲監督がメガホンを執り今月初旬にクランク・・・続きを読む

被災前の熊本の姿がそこに――行定勲監督映画『うつくしいひと』有料配信売上を全額寄付

音楽ニュース2016年6月13日

 2015年より10月より制作され年明けに完成、その後は映画祭や公式サイトで順次公開されてきた、熊本県出身の映画監督・行定勲による映画『うつくしいひと』。6月13日からはGYAO!で有料配信され、その売上金全額が熊本地震被災地の復興支援募金「くまモン募金箱」へ寄付され・・・続きを読む

中島裕翔、主演作大ヒットに感激! 加藤シゲアキも“ギリギリトーク”で祝福

TOPICS2016年1月25日

 映画「ピンクとグレー」の大ヒット舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、主演の中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、原作者の加藤シゲアキ(NEWS)、行定勲監督が出席した。  加藤原作の同名小説を初めて映像化し、中島が映画初出演で主演を務めた本作は、公・・・続きを読む

加藤シゲアキ、作家目指す人へアドバイス 「初期衝動と熱量がないと書き終えられない」

TOPICS2016年1月18日

 映画『ピンクとグレー』クリエイタートークセッションが18日、東京都内で行われ、行定勲監督、原作者の加藤シゲアキ(NEWS)、漫画家のひうらさとる氏が出席した。  映画は13日時点で興行収入1億6千万円を超えるヒットを記録し、原作小説も累計発行部数40万・・・続きを読む

中島裕翔、菅田将暉にパンチ 撮影中のアクシデント告白

TOPICS2016年1月9日

 映画『ピンクとグレー』の初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、菅田将暉、夏帆、岸井ゆきの、小林涼子、柳楽優弥と行定勲監督が出席した。この作品は、NEWSの加藤シゲアキが描いた“問題作”を映画化。幕開け・・・続きを読む

中島裕翔&菅田将暉がはかま姿で書初めを披露 今年の抱負は「休日を有意義に」と「出不精」

TOPICS2016年1月5日

 映画『ピンクとグレー』の舞台あいさつ付き先行上映会が4日、東京都内で行われ、出演者の中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、菅田将暉と行定勲監督が出席した。  中島と菅田は、年明けにふさわしくグレーの着物にピンクのひもをあしらった紋付きはかま姿で登場・・・続きを読む

中島裕翔、映画初主演に「責任重大」 菅田将暉のカワイイエピソード暴露に大照れ

TOPICS2015年11月26日

 映画「ピンクとグレー」の完成披露試写会が26日、都内で行われ、出演者の中島裕翔、菅田将暉、夏帆、岸井ゆきの、柳楽優弥、行定勲監督が出席した。  2012年に発売された加藤シゲアキ(NEWS)の小説デビュー作を映画化。芸能界の嘘とリアルを現役アイドルであ・・・続きを読む

ユースケ・サンタマリア“惨めな役”に自信 「真骨頂でまさに集大成」

TOPICS2015年9月4日

 舞台「タンゴ・冬の終わりに」の会見および公開舞台稽古が4日、東京都内のパルコ劇場で行われ、出演者の三上博史、倉科カナ、神野三鈴、ユースケ・サンタマリアと演出の行定勲氏が出席した。  本作は、突然引退を宣言し、生家の古びた映画館に隠せいする俳優の盛(三上・・・続きを読む

三浦春馬「休憩時間に一番動いた映画」 『真夜中の五分前』初日舞台あいさつ

TOPICS2014年12月27日

 映画『真夜中の五分前』の初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、主演の三浦春馬と行定勲監督が登場した。  本作は、双子の女性を愛した2人の男を描いた切なくも美しい愛のミステリー。  三浦は「この映画はラブミステリーではありますが、ただそれだけではな・・・続きを読む

三浦春馬「役者人生の財産になった」 『真夜中の五分前』の上海ロケを振り返る

TOPICS2014年12月20日

 日中共同製作映画『真夜中の五分前』の特別上映イベントが20日、都内の早稲田大学、大隈講堂で行われ、主演した三浦春馬と行定勲監督が登壇した。  本作は、双子の女性を愛した二人の男を描いた切なくも美しい愛のミステリー。  今回、中国のプロデューサーと組んだ・・・続きを読む

瀧本美織が森田剛に「大きな愛と優しさを感じる」 舞台「ブエノスアイレス午前零時」

TOPICS2014年11月28日

 舞台「ブエノスアイレス午前零時」の公開フォトコールと囲み取材が27日、都内の新国立劇場で行われ、出演者の森田剛、瀧本美織、演出の行定勲氏が出席した。  本作は、芥川賞を受賞した藤沢周氏のベストセラー小説の初舞台化。主役のカザマを演じる森田は、初めての一・・・続きを読む

高良健吾、鈴木京香は「おちゃめな方」 「連続ドラマW 平成猿蟹合戦図」で初共演

TOPICS2014年11月6日

 土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 平成猿蟹合戦図」の完成披露試写会が5日、東京都内で行われ、出演者の鈴木京香、高良健吾、行定勲監督、主題歌を担当した塩ノ谷早耶香が登壇した。  本作は、東京・歌舞伎町でひき逃げ事件を目撃したバーテンダー・純平(高良)が・・・続きを読む

芥川賞受賞小説を森田剛主演で初舞台化 初の二役を演じタンゴも披露

TOPICS2014年6月23日

 藤沢周氏の芥川賞受賞小説『ブエノスアイレス午前零時』がパルコ・プロデュース公演として初舞台化されることが分かった。主演はV6の森田剛が務め、演出は行定勲氏、脚本は蓬莱竜太氏が手掛ける。  本作は、雪国の温泉街のホテルを舞台に、そこで働く孤独な青年カザマ・・・続きを読む

芦田愛菜、マイブームは「江戸川乱歩」 将来の夢は「薬剤師兼女優」

TOPICS2014年6月21日

 映画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、主演の芦田愛菜と行定勲監督が登壇した。  本作は、ちょっと風変わりなヒロイン・琴子(こっこ)のひと夏の物語。  芦田は満席となった会場を見渡すと「昨日の夜は“お客さんが一人・・・続きを読む

鈴木京香と高良健吾が連続ドラマで初共演  行定勲監督に「安心して身を委ねたい」

ニュース2014年2月11日

 WOWOWの連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」で、女優の鈴木京香と俳優の高良健吾が初共演することが分かった。  『悪人』、『横道世之介』などで知られる作家・吉田修ー氏の長編小説を、連ドラ初監督となる行定勲監督がドラマ化。東京・歌舞伎町で起きたひき逃げ事件を・・・続きを読む

  • 1

page top