加藤シゲアキ、作家目指す人へアドバイス 「初期衝動と熱量がないと書き終えられない」

2016年1月18日 / 18:45

加藤シゲアキとトークセッションを行った行定勲監督

 映画『ピンクとグレー』クリエイタートークセッションが18日、東京都内で行われ、行定勲監督、原作者の加藤シゲアキ(NEWS)、漫画家のひうらさとる氏が出席した。

 映画は13日時点で興行収入1億6千万円を超えるヒットを記録し、原作小説も累計発行部数40万部を突破している。加藤は「まだあまり実感がない。『見てきたよ』と言ってくれる方もだいぶ増えてきて、通っているジムのトレーナーも『行ったら満員だった』と。(映画も)喜んでもらえたので良かった」と喜んだ。

 代表作『ホタルノヒカリ』が綾瀬はるか主演でドラマ化されたひうら氏は、原作小説について「はじめはちょっとぎこちないけど、だんだん筆が乗っていっているのが分かる。書く喜びみたいなものを感じました」と感想を語り、「『コインロッカー・ベイビーズ』みたいな感じがしました」と称賛した。

 映画化に当たり、原作者の加藤から「いろいろ思うことはありますが、実験精神にあふれて本気度がうかがえるのでやってください」と言葉をかけられたという行定監督は「俺たちとしては背中を押された意見」と語り、加藤も「僕を気にして忠実にやるよりも、行定さんが今やりたいことを僕の小説を使って遊んでくれた方が面白いんじゃないかなと思いました」と語った。

 完成した映画について加藤は「自分の作品が映画になった喜び、本当に映画になったという安心、こうしちゃうんだという戸惑いと、面白さ。いろいろな感情がぐちゃぐちゃになりました」と振り返り、「僕が生んだ子どもがこんなに大きな形に育っていくなんて思っていなかった。もっと大きく育っていけばいいなと思います」と、さらなるヒットを願った。

 ひうら氏と行定監督は「人と話すこと」がクリエーションのきっかけになるといい、加藤は「何か降ってくるというと格好良すぎるけど、あるんですよ」と笑わせた。また、作家を目指す人へ「初期衝動と熱量(が大切)。書いている途中でこれは本当に面白いのかと不安になるとテンションが下がってしまう。最初に書きたいと思った気持ちを忘れずにいようと思っています。それがないと書き終えられない」とアドバイスした。


芸能ニュースNEWS

本田翼&ガッツ石松が子ども向け哲学番組 石松「カッコイイとは何も考えないこと」

テレビ2017年7月27日

 NHK Eテレの子ども向け哲学番組「Q~こどものための哲学~」試写会および出演者会見が27日、東京都内で行われ、登場人物の声を務める本田翼、ガッツ石松が出席した。  本番組は、子どもの頃に誰もが抱く素朴な問いに寄り添い、じっくりと対話をし … 続きを読む

はるな愛、千葉雄大にメロメロ 「本当に恋しちゃいました」

トレンド2017年7月27日

 江崎グリコ「8月1日『カフェオーレの日』」PRイベントが27日、東京都内で行われ、イメージキャラクターの千葉雄大、タレントのはるな愛が登壇した。 続きを読む

山崎賢人&神木隆之介、スペインロケ「思い出だらけ」 監督は岡田将生の“気絶流血”トラブル暴露

2017年7月27日

 映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』ジャパンプレミアが26日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、山田孝之、伊勢谷友介と三池崇史監督が出席した。  本作は、生誕から30年 … 続きを読む

錦野旦、平尾昌晃さんとの思い出語る  「とっても優しい方でした」

2017年7月27日

 「株式会社ミスズによる、新取り扱いブランドハイゼックのローンチ 及び ヤーマン&ストゥービのプレジデント就任発表会」が26日、東京都内で行われ、錦野旦、三枝こころ、2017ミス・ユニバース日本代表の阿部桃子、ジャンボ尾崎、武藤敬司ほかが、 … 続きを読む

佐野瑞樹、年下後輩・松田元太とW主演!  「最近“おもしろおじさん”と認識してくれた」

舞台・ミュージカル2017年7月26日

 舞台「ミクロワールド・ファンタジア」の公開舞台稽古&囲み取材会が26日、東京都内で行われ、出演者の佐野瑞樹、佐野大樹、松田元太(ジャニーズJr.)、岡幸二郎が出席した。  ジャニーズ事務所所属の俳優・佐野瑞樹と、演劇ユニット*pnish* … 続きを読む

page top