綾瀬はるか」に関連する115件の記事

「2人の主人公・金栗四三と田畑政治をつなぐ重要な役。皆さんにきちんとついていきたい」仲野太賀(小松勝)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年8月25日

 ロサンゼルスオリンピックでの日本選手団の活躍に刺激を受け、故郷・熊本で再び走り出した金栗四三(中村勘九郎)。その前に現れたのが、四三に憧れる青年・小松勝だ。共に九州一周の旅に出た2人は以後、師弟関係を結び、激動の昭和を歩んでいくこととなる。物語後半のキ・・・続きを読む

綾瀬はるか、パイロットの制服姿を披露 「カッコいい。光栄です」

TOPICS2019年7月23日

 「ANA 東京2020オリンピック・パラリンピック開幕1年前イベント」が23日、東京都内で行われ、女優の綾瀬はるかが出席した。  綾瀬はこの日、東京五輪・パラリンピックを記念した、特別塗装機「HELLO 2020 JET」の中から登場。パイロットの制服・・・続きを読む

「中村勘九郎さんとは絶対に一緒にやりたかった。幼なじみ役で出演できてうれしいです」勝地涼(美川秀信)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年5月12日

 さまざまな困難を乗り越え、一心不乱にマラソンの普及にまい進する金栗四三(中村勘九郎)。これに対して、一緒に東京高等師範学校に進学しながらも、人生の目標が定まらず、悩み続けているのが熊本時代からの幼なじみ・美川秀信だ。第18回では、思いを寄せていた遊女・小・・・続きを読む

「勘九郎くんの芝居が、お父さまにそっくりで驚きました」大竹しのぶ(池部幾江)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年4月21日

 ストックホルムから帰ってきた金栗四三(中村勘九郎)は、故郷・熊本で幼なじみのスヤ(綾瀬はるか)と結婚する。だがそれは、病気で亡くなったスヤの夫の家・池部家に四三が養子に入り、改めてスヤを嫁に迎えるという、四三にとって予想外の展開によるものだった。一騒動・・・続きを読む

「勘九郎さんとはずっと一緒にやってきた仲なので、兄弟を演じられることがうれしい」中村獅童(金栗実次)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年2月24日

 オリンピックの参加費用捻出に悩む金栗四三(中村勘九郎)の窮地を救ったのは、熊本の兄・実次だった。地元の資産家に頭を下げて金策に走ってくれた実次や家族、仲間たちの声援を受けた四三は、いよいよ開催地のストックホルムへ旅立つ。金栗家の長としての厳しさと、弟思・・・続きを読む

「真っすぐな夫婦を、勘九郎さんと一緒に面白く、温かく演じられたら」綾瀬はるか(春野スヤ)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年1月20日

 東京高等師範学校に入学し、ついにマラソンとの出会いを果たした金栗四三(中村勘九郎)。やがて日本初のオリンピック選手となる四三だが、そのマラソン人生を支えるのが、故郷・熊本の幼なじみで、後に妻となる春野スヤだ。演じているのは、主演作「八重の桜」(13)以来・・・続きを読む

三浦友和、「1人が危機に陥れば、全員で助け、支え合う」 「インクレ」続編、家族のきずなアピール

TOPICS2018年7月26日

 映画『インクレディブル・ファミリー』のジャパンプレミアが25日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、来日したブラッド・バード監督らが舞台あいさつに登壇した。  ディズニー/ピクサーの長編アニメーション映画の第2・・・続きを読む

綾瀬はるか、母親役初挑戦「日々勉強」 竹野内豊に“土下座で居眠り”を暴露される

ニュース2018年7月5日

 TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の制作発表会見が5日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、子役の横溝菜帆ちゃん、麻生祐未が登場した。  本作は、無敵のキャリアウーマン・亜希子(綾瀬)が、娘を持つサラリーマン・良一(竹野内)と結・・・続きを読む

【映画コラム】綾瀬はるかをいかに美しく、魅力的に見せるかに力を込めた『今夜、ロマンス劇場で』

ほぼ週刊映画コラム2018年2月17日

 映画の中から現実世界に現れたお姫様(綾瀬はるか)に恋をする映画の助監督(坂口健太郎)の姿を描いた『今夜、ロマンス劇場で』が好評を博しているという。  本作の時代設定は映画黄金時代の昭和35(1960)年。その割には、撮影所の点描や、『ローマの休日』(53・・・続きを読む

【インタビュー】『今夜、ロマンス劇場で』坂口健太郎&本田翼 役へのアプローチの鍵は綾瀬はるかの“ナチュラルさ”と監督の“執念”

インタビュー2018年2月13日

 モノクロ映画の中から飛び出してきたヒロインと、現実世界で映画監督を目指す青年のロマンチックで切ない恋模様を描いた『今夜、ロマンス劇場で』。本作で、坂口健太郎は高飛車な王女様・美雪(綾瀬はるか)に恋する青年・健司役、本田翼は健司に恋心を抱く社長令嬢・塔子・・・続きを読む

綾瀬はるか、坂口健太郎にチョコケーキを「あーん」 中尾明慶「妻だけが街で写真を頼まれる」

TOPICS2018年2月10日

 映画『今夜、ロマンス劇場で』の公開初日イベントが10日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、坂口健太郎、北村一輝、本田翼、中尾明慶、石橋杏奈ほかが出席した。  本作は、映画監督を夢見る青年・健司(坂口)と、モノクロ映画の中から現実世界に飛び出してきた・・・続きを読む

綾瀬はるか、バレンタインデーの思い出を告白 坂口健太郎は、ホワイトデーエピソードを紹介

TOPICS2018年1月30日

 映画『今夜、ロマンス劇場で』東京スカイツリーバレンタイン点灯式が29日に東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、坂口健太郎が登壇した。  本作は、モノクロ映画の中からやって来たお姫さま・美雪(綾瀬)と、現実世界で映画監督を目指す青年・健司(坂口)が織り成・・・続きを読む

綾瀬はるか「クリスマスはお仕事」 今年を表す“漢字一文字”は「礼」

TOPICS2017年12月5日

 2017年「コカ・コーラ」リボンボトルPRイベントが5日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める女優の綾瀬はるかが出席した。  間近に迫ったクリスマスの予定を聞かれた綾瀬は「クリスマスは、もうお仕事が入っていることが決まっているのですが、もし早く終・・・続きを読む

綾瀬はるか、3年間取り組んだアクションに余裕 「精霊の守り人」演じ切り「物足りない」

TOPICS2017年11月13日

 NHK大河ファンタジー「精霊の守り人 ~最終章~」試写会および会見が13日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、高良健吾、鈴木亮平と原作者の上橋菜穂子氏ほかが出席した。  3年間にわたって短そう使いの用心棒バルサを演じてきた綾瀬は「ようやく最終章を見・・・続きを読む

綾瀬はるか、勘九郎の妻役で19年大河出演 「八重の桜」以来の大河に「社員の気分味わえる」

TOPICS2017年11月2日

 宮藤官九郎が脚本を手掛ける、NHKの2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の出演者発表会見が1日、東京都内で行われ、主演の中村勘九郎と阿部サダヲをはじめ、綾瀬はるか、大竹しのぶ、生田斗真、竹野内豊、役所広司、杉本哲太、杉咲花、永山絢斗、・・・続きを読む

19年大河「いだてん」、新たな出演者13人発表 生田斗真は“裸”披露宣言「良い体作りをしていきたい」

TOPICS2017年11月2日

 宮藤官九郎が脚本を手掛ける、NHKの2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の会見が1日、東京都内で行われ、新たに綾瀬はるか、大竹しのぶ、中村獅童、生田斗真、竹野内豊、役所広司、杉本哲太、杉咲花、永山絢斗、勝地涼、シャーロット・ケイト・フ・・・続きを読む

西島秀俊と綾瀬はるかが初の夫婦役 日テレ系新ドラマ「奥様は、取り扱い注意」

TOPICS2017年9月5日

 女優の綾瀬はるかがヒロインを務める日本テレビ新・水曜ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(10月4日放送開始)で、ヒロインの夫役で西島秀俊が出演することが分かった。  本作は、史上最高にキュートで危険なヒロイン伊佐山菜美(綾瀬)が主婦たちのピンチを救う姿を描・・・続きを読む

綾瀬はるか、あでやかな浴衣姿で登場 足が冷えないスリッパを“ちゃんと買い”

TOPICS2017年7月20日

 「ブリヂストン 2017 BLIZZAK 新商品発表会」が20日、神奈川県横浜市で行われ、CMキャラクターを務める女優の綾瀬はるかが登壇した。  同CMシリーズ内で、“ゼミの教授”に扮(ふん)し、タイヤの性能解説を行ってきた綾瀬。この日は、通常の白衣姿な・・・続きを読む

綾瀬はるかの入浴シーンも パナソニック新キャンペーンムービーを公開

TOPICS2017年6月15日

 パナソニックは、綾瀬はるか、西島秀俊、遠藤憲一、駒井蓮を起用した新キャンペーン「Every Day is a Sunny Day」を6月15日に展開。スペシャルムービー「Every Day is a Sunny Day」コンセプト篇を含むコンテンツも特・・・続きを読む

「母親の強さを疑似体験して、私自身の幅が広がっていけば」貫地谷しほり(しの)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年3月5日

 井伊家の後継者候補・直親(三浦春馬)が結婚。その妻となった女性が、井伊家の家臣・奥山家の娘しのである。だが、当のしのは、子宝に恵まれないことで思い悩み、次郎法師(後の直虎=柴咲コウ)に嫉妬するなど前途多難な様子。演じる貫地谷しほりが、後に井伊家当主・直・・・続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top