「元彼の遺言状」綾瀬はるか&大泉洋コンビに「続編希望」の声 「元彼の“栄治”生田斗真が本当に死んでいるのかが気になる」

2022年6月21日 / 09:21

“篠田敬太郎”大泉洋(左)と“剣持麗子”綾瀬はるか (C)フジテレビ

 綾瀬はるかが主演するドラマ「元彼の遺言状」(フジテレビ系)の第11話「麗子失踪編」が、20日に放送された。

 本作は、敏腕弁護士・剣持麗子(綾瀬)が、元彼の森川栄治(生田斗真)が遺した“奇妙な遺言”を知ったことから事件に巻き込まれていく様子を描く。(※以下、ネタバレあり)

 「十ヶ浜強盗殺人事件」を解決したことがきっかけで、麗子の下には探偵の依頼が続々と舞い込んでいた。その応対にうんざりしている麗子を尻目に、自由の身となった助手の篠田(大泉洋)は浮かれていた。

 ある日、篠田は自身が書いたミステリー小説を出版社に持ち込むが、編集者から「中身が古い」と言われてしまう。そんな篠田の原稿に興味を持ったのが、「ウメ出版社」の車崎透(阿南健治)という男だった。

 後日、篠田の小説が製本されて事務所に届く。麗子に喜びを伝えたい篠田だが、そこへ麗子から「タヒチに旅行に行く」と連絡が入る。

 麗子が不在の中、篠田は栄治のいとこの紗英(関水渚)と、麗子の元上司の津々井(浅野和之)と共に、複数の事件に対応するが、その頃、麗子は警察署内に勾留されていた。

 放送終了後、SNS上には、「麗子と篠田の信頼関係がすごくよかった。綾瀬はるかは美し過ぎてずっと見ていられる」「大泉洋のTikTokのきつねダンスには吹いた」「麗子、篠田、紗英、津々井先生、みんな愛すべきキャラだった」「冤罪(えんざい)をかけられた篠田が堂々と生きていくところまで物語が描かれたところに愛を感じた」などの感想が投稿された。

 また、「同じメンバーで続編があったら絶対に見る」「シリーズ化、お待ちしています」といった声や、「元彼の栄治は本当に死んでいるのかな。次回作ではもっと出てきてほしい」「生田斗真が演じた栄治と富治、亡くなったのは本当に栄治の方なのかが、今も気になる」といった声も上がった。

主人公の弁護士・剣持麗子を演じた綾瀬はるか (C)フジテレビ


芸能ニュースNEWS

中村倫也、有村架純の“熱い一面”を明かす 「来週、再来週の台本もチェックしている」

ドラマ2022年7月1日

 金曜ドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系)の記者会見が1日、神奈川県横浜市で行われ、出演者の有村架純、中村倫也、赤楚衛二、おいでやす小田、さだまさしが出席した。  本作は、東大卒のパラリーガル・石子(有村)と高卒の弁護 … 続きを読む

塙宣之「ちむどんどん」で会社の社長・樋口役 暢子役の黒島結菜は「天然で人柄がいい子」

ドラマ2022年7月1日

 NHKで放送中の連続テレビ小説「ちむどんどん」。6月30日の59回から登場したナイツ・塙宣之からコメントが届いた。塙は「梅ちゃん先生」(2012)「まれ」(15)に続き、3度目の連続テレビ小説への出演となった。  本作は、本土復帰前の沖縄 … 続きを読む

吉沢亮、大先輩たちにひざまずかれ「せりふを言うとき声が震えた」 山崎賢人「水分補給をして、『キングダム』で盛り上がって」

映画2022年7月1日

 映画『キングダム2 遙かなる大地へ』ワールドプレミアが30日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈、清野菜名、岡山天音、三浦貴大、濱津隆之、豊川悦司、高嶋政宏、要潤、加藤雅也、玉木宏、小澤征悦、佐藤浩市と佐藤信介監督が登壇 … 続きを読む

二宮和也、自由奔放なロボットにタジタジ 『TANG タング』インタビュー特別映像が解禁に

映画2022年6月30日

 嵐の二宮和也が主演する映画『TANG タング』から、ロボットのタングが二宮にインタビューをする映像が解禁された。  本作の原作は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい1冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガ … 続きを読む

『アバター』最新作、日本公開日が12月16日に決定 美しいナヴィの少女が描かれたポスター&場面写真が公開に

映画2022年6月30日

 ジェームズ・キャメロン監督が13年間心血を注ぎ、新たな金字塔を打ち立てた『アバター』の最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の待望の日本公開日が、全米公開と同時の12月16日に決定。併せて、美しいナヴィの少女が描かれたポスター、そし … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top