「元彼の遺言状」強盗殺人事件の犯人は「村民全員が怪しい?」 “麗子”綾瀬はるかと“篠田”大泉洋の「最後の戦いに期待」

2022年6月7日 / 20:37

“篠田敬太郎”大泉洋(左)と“剣持麗子”綾瀬はるか (C)フジテレビ

 綾瀬はるかが主演するドラマ「元彼の遺言状」(フジテレビ系)の第9話が、6日に放送された。

 本作は、敏腕弁護士・剣持麗子(綾瀬)が、元彼の森川栄治(生田斗真)が遺した“奇妙な遺言”を知ったことから事件に巻き込まれていく様子を描く。(※以下、ネタバレあり)

 麗子は、6年前に起きた「十カ浜強盗殺人事件」の容疑者となった助手の篠田(大泉洋)の無実を証明するため、漁村にあるリストランテ「プロメッサ」を訪れる。

 事件は、6年前、実業家の小笠原仁美(田山涼成)が主催したプロメッサのパーティーで起きた。小笠原が包丁で背中を刺されて死亡し、凶器の包丁と小笠原の財布に、篠田の指紋が残っていたという。

 一方、篠田は、当時、パーティーの準備で徹夜明けだったため店の外で眠ってしまい、目を覚ましたら小笠原が死んでいたと主張する。

 そんな中、麗子は漁村の診療所の医師・高瀬(東根作寿英)と出会う。高瀬が事件に関する真実を知っていると判断した麗子は「裁判で証言してほしい」と高瀬に頭を下げるが、後日、高瀬が遺体で発見される。

 放送終了後、SNS上には、「いよいよ篠田の冤罪(えんざい)を晴らす最後の戦いが始まった。弁護側の証人がいなくなったのは痛いが、麗子が何とかしてくれると期待したい」「津々井先生(浅野和之)と紗英(関水渚)の掛け合いが面白かった。麗子&篠田のバディに負けず劣らず、いい感じ」などの感想が投稿された。

 また、事件の真犯人について、「村民全員が犯人だな」「村民全員が犯人で、口裏を合わせているのだろう」などの声が集まったほか、「高瀬先生が犯人で、先生がいなくなると困るから、村民がみんな、うそをついたのかな」「村民の『この町に今は悪い人はいない』という話を信じるなら、やはり出ていった篠田が犯人(=二重人格)?」といった意見も寄せられた。

第9話のワンシーン (C)フジテレビ

 


芸能ニュースNEWS

「石子と羽男」第4話「めるると趣里の姉妹愛に泣いた」 「“大庭”赤楚衛二が“石子”有村架純を見る目が切ない」

ドラマ2022年8月8日

 有村架純と中村倫也がW主演するドラマ「石子と羽男‐そんなコトで訴えます?‐」(TBS系)の第4話が、5日に放送された。  本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石子(有村)と、司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽男 … 続きを読む

「オールドルーキー」“果奈子”榮倉奈々の「お弁当」に反響 “新町”綾野剛の「勇気」に共感の声も

ドラマ2022年8月8日

 綾野剛が主演する日曜劇場「オールドルーキー」(TBS系)の第6話が、7日に放送された。  本作は、現役を引退した元サッカー日本代表が、セカンドキャリアへ一歩踏み出す姿を描いたヒューマンドラマ。(※以下、ネタバレあり)  スポーツマネジメン … 続きを読む

「初恋の悪魔」“鈴之介”林遣都の演技から「失恋の痛みが伝わる」 “星砂”松岡茉優のスニーカーの向きにも注目

ドラマ2022年8月7日

 林遣都と仲野太賀がW主演するドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)の第4話が、6日に放送された。  本作は、警察署に勤めているものの、捜査権のない訳ありの4人が、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明するミステリアスコメディー。(※以下、ネ … 続きを読む

坂本昌行、連続殺人鬼役に「大きなチャンス」 「練りに練って考えながら役をしっかりと構築していきたい」

舞台・ミュージカル2022年8月6日

 パルコ・プロデュース 2022「凍える」の取材会がオンラインで行われ、主演の坂本昌行が公演への思いを語った。  本作は、2004年にトニー賞BEST PLAYにもノミネートされたヒューマンサスペンス。  児童連続殺人犯のラルフの前に、行方 … 続きを読む

伊藤沙莉、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』に主演 マリコの彼氏で自称忍者のMASAYA役には竹野内豊

映画2022年8月5日

 伊藤沙莉が主演し、竹野内豊らが共演する、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』が、2023年に公開されることが決定した。  本作は、『ミッドナイトスワン』の内田英治監督と『岬の兄妹』『さがす』の片山慎三監督がタッグを組み製作。東洋の魔窟と … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top