」に関連する389件の記事

【深ヨミ】惜しまれながら活動休止した嵐の年末のセールス動向を調査

音楽ニュース2021年1月10日

 2021年1月11日付のBillboard JAPAN週間“Top Albums Sales”で、嵐『This is 嵐』が12,953枚を売り上げ、2位を獲得した(集計期間2020年12月28日~2021年1月3日)。  『This is 嵐』は、前作『「untitled」』から約3年振りに発売された17枚目のオリジナル・アルバムで、日本・・・続きを読む

【ビルボード】嵐『This is 嵐』が総合アルバム首位 米津玄師『STRAY SHEEP』が11週ぶりの2位に上昇

音楽ニュース2021年1月6日

 2021年1月11日付(集計期間:2020年12月28日~2020年1月3日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、2020年12月31日をもって活動休止した嵐の『This is 嵐』が総合首位を獲得した。  『This is 嵐』はCDセールス12,953枚で同指標2位、ダウンロード数は2,994DLで同指標2・・・続きを読む

【ビルボード】嵐『This is 嵐』が2週連続DLアルバム首位

音楽ニュース2020年12月23日

 2020年12月28日付(集計期間:2020年12月14日~12月20日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、嵐の『This is 嵐』が2週連続の首位を獲得した。  本作は初のデジタル・シングル「Turning Up」や『第71回NHK紅白歌合戦』での歌唱が予定・・・続きを読む

【先ヨミ・デジタル】『This is 嵐』が2週連続DLアルバム首位なるか テイラー・スウィフト『エヴァーモア』は現在4位に

音楽ニュース2020年12月18日

 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2020年12月14日~12月16日の集計が明らかとなり、嵐の『This is 嵐』が1,179ダウンロード(DL)で首位を走っている。  本作はCDとして11月3日にリリースされていたが、12月11日に配信でもリリース。12月21日付の・・・続きを読む

【ビルボード】配信スタートした嵐『This is 嵐』がDLアルバム首位

音楽ニュース2020年12月16日

 2020年12月21日付(集計期間:2020年12月7日~12月13日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、嵐の『This is 嵐』が首位を獲得した。  およそ3年振りとなる嵐の17枚目のオリジナル・アルバムには、初のデジタル・シングルとして配信さ・・・続きを読む

相葉雅紀「二宮和也がやっと住所を教えてくれた」 二宮の「もう引っ越す」には「やめろ!」

TOPICS2020年12月15日

 「2021年用年賀状 受付開始セレモニー」が15日、東京都内で行われ、ミュニケーションパートナーを務める嵐から相葉雅紀、二宮和也が出席した。  相葉は今年を振り返って、「予定していたことを行えなかったりもしたけど、その中でも最善を尽くして、皆さまに楽し・・・続きを読む

2020年は初の無観客!紅白の舞台で節目を迎えたアーティスト達!

音楽ニュース2020年12月14日

「2020年はどんな年だった?」と聞かれたら、誰もがコロナ一色の記憶と言っても過言ではないほどで、それまでの当たり前が当たり前ではなくなり、代わりにいくつもの新しい手法や商品が生まれた、そんな一年でした。音楽に関してもそれは言えることで、今年を象徴すべくなん・・・続きを読む

嵐・大野智、80歳の夢は「仙人になる」 メンバーも「リーダーならできそう」

TOPICS2020年12月11日

 「HELLO NEW DREAM.PROJECT 夢の報告会2020」が11日、東京都内で行われ、嵐(大野智、櫻井翔、二宮和也、相葉雅紀、松本潤)が出席した。  この日は、嵐と賛同企業13社が「未来が見えにくい今だからこそ夢を持つことを応援したい」とい・・・続きを読む

嵐、King & Prince、LiSAら出演『ミュージックステーション』2時間SPの見どころ紹介

音楽ニュース2020年12月11日

 本日12月11日20時から放送される『ミュージックステーション 2時間スペシャル』の見どころを紹介する。  今回は嵐のメンバー本人が厳選した11曲をスタジオ生披露するほか、デビューからの21年間で全138回にわたる『ミュージックステーション』出演回の中から貴重な映像を・・・続きを読む

チーフプロデューサー「感染防止対策を徹底した上での紅白に」 嵐の出演スタイルは「まさに協議しているところ」

TOPICS2020年12月9日

 年末恒例の「第71回 NHK紅白歌合戦」の制作統括囲み取材会が9日、東京都内の同局で行われ、チーフプロデューサー(CP)の加藤英明氏が報道陣からの質問に答えた。  新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、初めて無観客で行われることが決定している紅白。こ・・・続きを読む

嵐/[Alexandros]/End of the World/Perfume/ビッケブランカ/マカロニえんぴつ/Vaundyが出演 Spotifyオンライン・イベントのレポート到着

音楽ニュース2020年11月27日

 Spotifyによるオンライン・イベント【Spotify2020presents Tokyo Super Hits Live】が11月26日に開催された。  本イベントは、Spotifyが日本のポップ・シーンを彩る最新ヒット曲を世界の音楽ファンへ発信するプレイリスト『Tokyo Super Hits!』をコンセプトにしたもの。嵐・・・続きを読む

嵐 『CUT』12月号で彼らの「終わらない音楽の旅」に迫る

音楽ニュース2020年11月16日

 2020年11月19日発売のカルチャー誌『CUT』の表紙巻頭特集に嵐が登場する。  嵐は、2017年の『「untitled」』以来、3年ぶりのオリジナル・アルバム『This is 嵐』を発売したばかり。結成20周年を超えた今も現在進行形で前進していることを示す、エネルギッシュで力強い最新・・・続きを読む

【深ヨミ】初週売上71万枚超えの嵐『This is 嵐』過去作からの販売チャネルの変化を検証

音楽ニュース2020年11月15日

 2020年11月16日付のBillboard JAPAN “Top Albums Sales”で、嵐の『This is 嵐』が713,381枚を売り上げ首位を獲得した(集計期間2020年11月2日~2020年11月8日)。  本作は、前作『「untitled」』から3年ぶりとなる嵐の17作目のオリジナルアルバム。日本テレビ系ラグビー20・・・続きを読む

【ビルボード】嵐『This is 嵐』が総合アルバム首位 Stray Kids/EXILE ATSUSHIが続く

音楽ニュース2020年11月11日

 2020年11月16日付(集計期間:2020年11月2日~11月8日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、嵐の『This is 嵐』が総合首位を獲得した。  『This is 嵐』は、嵐にとっておよそ3年ぶりとなる17枚目のオリジナル・アルバムで、CDセールスは当週713,381枚で2位に大きく・・・続きを読む

【ビルボード】嵐『This is 嵐』が713,381枚を売り上げてALセールス首位獲得 Stray Kids/EXILE ATSUSHIが続く

音楽ニュース2020年11月9日

 嵐の『This is 嵐』が初動3日間で613,766枚、当週713,381枚を売り上げて、2020年11月16日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。  2位にはStray Kidsの『ALL IN』が初動3日間で47,862枚、当週60,323枚を売り上げチャ・・・続きを読む

【先ヨミ】嵐『This is 嵐』が60万枚超えでアルバム首位独走中 Stray Kids、EXILE ATSUSHIが続く

音楽ニュース2020年11月5日

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年11月2日~11月4日の集計が明らかとなり、嵐の『This is 嵐』が613,766枚を売り上げて首位を走っている。 『This is 嵐』は、嵐にとっておよそ3年ぶりとなる17枚目のオリジナル・アルバムで、2019年にリリースされたシングル「BRAVE・・・続きを読む

【先ヨミ速報】嵐のニューアルバム『This is 嵐』ハーフミリオン突破

音楽ニュース2020年11月4日

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2020年11月2日~3日の集計が明らかとなり、嵐『This is 嵐』が538,607枚を売り上げて、ハーフミリオンを突破したことが分かった。 『This is 嵐』は、嵐のCDデビュー日である11月3日に発売された、17枚目のオリジナルアル・・・続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

TOPICS2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお披露目した。 ・・・続きを読む

【ビルボード HOT BUZZ SONG】嵐「Whenever You Call」が初登場首位 Mr.Children 「turn over?」が続く

音楽ニュース2020年9月26日

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週は嵐「Whenever You Call」が初登場で首位を獲得した。  本楽曲は、ブルーノ・マーズが書き下ろした全編英語詞から・・・続きを読む

【先ヨミ・デジタル】嵐「Whenever You Call」が現在DLソング首位、DISH//「猫」初のトップ10入りなるか?

音楽ニュース2020年9月25日

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2020年9月21日~9月23日の集計が明らかとなり、嵐の「Whenever You Call」が8,806ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。  集計期間が3日間だけだったにもかかわらず、58,989DLを売り上げて、最新Bi・・・続きを読む

page top