山崎貴」に関連する18件の記事

【映画コラム】夫婦の愛情劇+奇想天外な冒険ファンタジー『DESTINY 鎌倉ものがたり』

ほぼ週刊映画コラム2017年12月9日

 監督、脚本の山崎貴をはじめ、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズのチームが、再び西岸良平の漫画を映画化した『DESTINY 鎌倉ものがたり』が公開された。  魔物や幽霊、死神、貧乏神など、人ならざる者と人間が仲良く暮らす街・鎌倉を舞台に、前半は、ミステリー作家・・・・続きを読む

高畑充希「緊張すると能面みたいになる」 堺雅人「非常に損をなさっている」

TOPICS2017年12月9日

 映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の公開初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒、山崎貴監督が登壇した。  本作は、魔物や幽霊、死神など、人ならざる者と人間が仲良く暮らす街・鎌倉を舞台・・・続きを読む

高畑充希「今回は童顔で良かった!」 堺雅人「年を聞いて、そんなに若いのかとびっくりした」

TOPICS2017年11月7日

 映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の完成披露会見が7日、東京都内で行われ、出演者の堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒、山崎貴監督が登壇した。  本作は、『ALWAYS  三丁目の夕日』シリーズの山崎監督が、同じく西岸良平氏のコミッ・・・続きを読む

岡田准一は「パパラッチと呼ばれた男!?」 鈴木亮平と染谷将太を「撮りたくなる」

TOPICS2016年12月10日

 映画『海賊とよばれた男』の公開初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹、ピエール瀧、綾瀬はるか、小林薫、山崎貴監督が登壇した。 本作は、2013年に本屋大賞を受賞した百田尚樹氏の同名小説を映画・・・続きを読む

V6岡田准一、メンバー長野博の結婚を祝福! 「友が幸せになってくれるのはうれしい」

TOPICS2016年12月1日

 映画『海賊とよばれた男』“未来の海賊”応援試写会が1日に東京都内で行われ、V6の岡田准一、吉岡秀隆、山崎貴監督、阿部秀司エグゼクティブプロデューサーが来場した。 冒頭、11月29日に同グループの長野博と女優の白石美帆が入籍したことについてコメントを求めら・・・続きを読む

岡田准一“紅一点”綾瀬はるかの絶大な人気を語る 「みんなの喜びようったらありゃしない」

TOPICS2016年11月14日

 映画『海賊とよばれた男』の完成記念イベント&完成披露舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹、ピエール瀧、綾瀬はるか、堤真一、國村隼、小林薫、山崎貴監督が登壇した。 百田尚樹氏原作の本作は、国岡商・・・続きを読む

“海賊”岡田准一、レッドカーペットに登場 綾瀬はるかにむちゃぶり

TOPICS2016年11月14日

 映画『海賊とよばれた男』の完成記念イベント&完成披露舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹、ピエール瀧、綾瀬はるか、堤真一、國村隼、小林薫、山崎貴監督が登壇した。 百田尚樹氏原作の本作は、国岡商・・・続きを読む

“海賊”岡田准一、綾瀬はるかと夫婦役 「『永遠の0』の感動を超えられるように」

TOPICS2015年11月28日

 映画『海賊とよばれた男』の製作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、綾瀬はるか、小林薫、鈴木亮平、野間口徹、ピエール瀧、山崎貴監督が登壇した。  百田尚樹氏原作の本作は、国岡商店の創業者で、国内外からの圧力に屈するこ・・・続きを読む

深津絵里、染谷将太は「俳優じゃない」  映画『寄生獣』で共演し絶賛

TOPICS2015年4月25日

 映画『寄生獣 完結編』初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、深津絵里、橋本愛、山崎貴監督ほかが登場した。  本作は、泉新一と相棒・ミギーがパラサイトたちと壮絶なバトルを繰り広げるアクション完結編。  泉新一役の染谷は、撮影時のエ・・・続きを読む

阿部サダヲ『寄生獣』への“出演”気付かれず 橋本愛、11メートル落下アクションに大喜び

TOPICS2015年4月13日

 映画『寄生獣 完結編』の完成披露舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本愛、新井浩文、ピエール瀧と山崎貴監督が出席した。  本作は、昨年公開された前編に続く二部作の完結編。主人公の泉新一(染谷)と相棒のミギー・・・続きを読む

岡田准一、主演賞と助演賞をW受賞 「スタッフの皆さんに感謝します」

TOPICS2015年2月28日

 第38回日本アカデミー賞の授賞式が27日、東京都内で開かれ、山崎貴監督の『永遠の0』が作品賞、監督賞、主演男優賞(岡田准一)など最多8部門で最優秀賞を受賞した。  岡田は『蜩ノ記』で最優秀助演男優賞も獲得。男優が主演と助演の最優秀賞を同時受賞するのは、・・・続きを読む

染谷将太&橋本愛がアントニオ猪木の迫力に感動 『寄生獣』観客動員100万人突破目前

TOPICS2014年12月19日

 映画『寄生獣』“ミギークリスマス”イベントが18日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、橋本愛と山崎貴監督、スペシャルゲストとしてアントニオ猪木が出席した。  染谷、橋本、山崎監督はサンタクロースの帽子をかぶり、劇中で主人公の新一(染谷)の右手に寄生する・・・続きを読む

染谷将太、“ミギー・ロス”を告白  「ミギーグッズを買い占めた」

TOPICS2014年11月29日

 映画『寄生獣』の初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、深津絵里、橋本愛、東出昌大、余貴美子、山崎貴監督が出席した。  本作は、突然現れ人を喰い始めた寄生生物(パラサイト)と、右手に寄生生物ミギーを宿した高校生・新一(染谷)の戦い・・・続きを読む

ふなっしー、右手に“みぎっしー”  『寄生獣』舞台あいさつにサプライズ登場

TOPICS2014年11月20日

 映画『寄生獣』のPRイベントが20日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、山崎貴監督、劇中に登場する寄生生物・ミギー(着ぐるみ)が出席した。  この日は、サプライズで千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーも登場。大歓声に迎えられたふなっしーだが、・・・続きを読む

東出昌大、『寄生獣』で“気持ち悪い笑顔”を猛特訓  染谷将太「ちょっと涙が出た」

TOPICS2014年10月30日

 映画『寄生獣』完成報告会見が30日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、深津絵里、橋本愛、東出昌大と山崎貴監督が出席した。 完成した作品を実際に見た染谷は「やっとミギーと出会うことができて、ちょっと涙が出ました」としみじみ語った。 橋本も「寄生生物との・・・続きを読む

【映画コラム】のび太のラブストーリーと友情の物語 『STAND BY ME ドラえもん』

ほぼ週刊映画コラム2014年8月9日

 藤子・F・不二雄原作の『ドラえもん』から「のび太の結婚前夜」や「さようなら、ドラえもん」などの7編を一つのストーリーとしてまとめ、3DCGで映画化した『STAND BY ME ドラえもん』が8日から公開された。  『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや『永遠の0』(13・・・続きを読む

【映画コラム】岡田准一主演で現代と昭和前半の若者像を交差させた『永遠の0』

ほぼ週刊映画コラム2013年12月21日

 岡田准一を主演に迎え、百田尚樹のベストセラー小説を映画化した『永遠の0』が21日から公開された。  司法浪人の佐伯健太郎(三浦春馬)は、祖母の死に伴い、実の祖父・宮部久蔵(岡田)の存在を知る。自身の進路に迷う健太郎は、太平洋戦争の終戦間際に特攻隊とし・・・続きを読む

岡田准一「真央さんにいいパスが出せるように頑張りたい」 『永遠の0』初日舞台あいさつ

TOPICS2013年12月21日

 映画『永遠の0』の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、三浦春馬、井上真央、原作者の百田尚樹氏、山崎貴監督が登壇した。  本作は、百田氏の同名小説を映画化。特攻隊として戦死したにもかかわらず臆病者とさげすまれた祖父の秘密を孫が探・・・続きを読む

  • 1

page top