大竹しのぶ」に関連する50件の記事

「私自身が一番驚いております」 “紅白初登場”大竹しのぶがコメント

TOPICS2016年11月24日

 年末恒例の「第67回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表記者会見が24日、東京都内で行われ、紅白初出場アーティストとして、市川由紀乃、欅坂46、PUFFY、桐谷健太、KinKi Kids、RADIO FISH、宇多田ヒカル、大竹しのぶ、THE YELLOW M・・・続きを読む

大竹しのぶ「何でおばあちゃんの役なんだろう」 渡辺えり「腰が曲がって言葉も出てこないの」

TOPICS2016年10月31日

 舞台「三婆(さんばば)」の公開稽古&囲み取材が31日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、渡辺えり、キムラ緑子が登場した。 本作は、血のつながりのない三人の女性たちが老いても必死に生きていくさまを描く喜劇。 本妻の松子を演じる大竹は、本作について「と・・・続きを読む

中村勘九郎「花咲いた日になりました」 大竹しのぶは大島優子に「最初は怖がっているのかと思った」

TOPICS2016年9月22日

 映画『真田十勇士』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の中村勘九郎、松坂桃李、大島優子、永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、石垣佑磨、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、望月歩、青木健、加藤雅也、大竹しのぶと堤幸彦監督が出席した。 この映画は、天下の・・・続きを読む

大島優子、初の時代劇で大掛かりなセットに驚き 大竹しのぶと“真逆”な恋愛観を披露

TOPICS2016年9月14日

 映画『真田十勇士』公開直前イベントが14日、神奈川県内で行われ、出演者の大竹しのぶ、大島優子が出席した。 この映画は、天下の名将と名高い真田幸村が実は“腰抜け”の武将だという大胆な発想で描くエンターテインメント作。くノ一・火垂を演じた大島は「時代劇という・・・続きを読む

鶴瓶、大竹しのぶに「大阪弁、誰に習ったん?」 津川雅彦「さんまちゃんに決まってる」

TOPICS2016年8月27日

 映画『後妻業の女』の初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、豊川悦司、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏、水川あさみ、長谷川京子、鶴橋康夫監督が出席した。 本作は、黒川博行氏のベストセラー小説を基に、金持ち老人の後妻に収まりその資産・・・続きを読む

大竹しのぶ「愛よりお金?」の答えに悩む 「浮気は嫌だ。本気がいい」

TOPICS2016年8月17日

 映画『後妻業の女』“美魔女”イベントが17日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、豊川悦司と鶴橋康夫監督が出席した。 本作は、熟年婚活に目をつけ、金持ち男の後妻に入って財産を奪う“後妻業”の女・小夜子(大竹)と、その裏で糸を引く結婚相談所の所長・柏木(豊・・・続きを読む

大竹しのぶ「全くうれしくありません」 「“後妻業の女”役にぴったりだと言われる」 

TOPICS2016年8月1日

 映画『後妻業の女』の完成披露試写会が1日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、豊川悦司、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏、尾野真千子、水川あさみ、風間俊介、鶴橋康夫監督が出席した。 本作は、黒川博行氏のベストセラー小説を基に、金持ち老人の後妻に収まりそ・・・続きを読む

蜷川幸雄さん告別式、1344人らが故人と別れ 大竹しのぶ、藤原竜也、小栗旬らが弔辞

TOPICS2016年5月16日

 今月12日に肺炎による多臓器不全のため死去した演出家・蜷川幸雄さん(享年80)の告別式が16日、東京都内の青山葬儀所でしめやかに営まれた。生前の蜷川さんとゆかりがあった、平幹二朗、大竹しのぶ、吉田鋼太郎、小栗旬、藤原竜也が弔辞を読んだ。  平は、自身が・・・続きを読む

中村勘九郎、松坂桃李に抱えられて空を飛ぶ 「すごく心地よかった」

TOPICS2016年3月17日

 中村勘九郎、松坂桃李、大島優子、堤幸彦監督が、17日に東京都内で行われた映画『真田十勇士』クランクアップ報告記者会見に出席した。  この映画は、2014年の舞台「真田十勇士」を演出した堤監督自身が映画化したエンターテインメント作品。映画の公開と同時期に・・・続きを読む

大竹しのぶ、勘三郎さんの行動にびっくり? 借りたままの本「実はピン子さんのでした」

TOPICS2016年1月7日

 舞台「ピアフ」の製作発表記者会見が7日、東京都内で行われ、主演の大竹しのぶをはじめ、梅沢昌代、彩輝なお、伊礼彼方、川久保拓司が出席した。この作品は、フランスのシャンソン歌手エディット・ピアフの激動の半生を描いたもの。2011年の初演では、大竹が読売演劇・・・続きを読む

山本耕史、香取慎吾らに結婚をちゃかされるも涼しい顔 「何を言われても屁でもない」

TOPICS2015年10月5日

 映画『ギャラクシー街道』の完成披露試写会舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、出演者の香取慎吾、綾瀬はるか、小栗旬、優香、西川貴教、遠藤憲一、段田安則、石丸幹二、秋元才加、阿南健治、梶原善、田村梨果(ミラクルひかる)、山本耕史、大竹しのぶと三谷幸喜監督・・・続きを読む

大竹しのぶ&豊川悦司 笑福亭鶴瓶/津川雅彦/六平直政/森本レオ/伊武雅刀を餌食に!? 永瀬正敏は『濱マイク』以来の探偵役

音楽ニュース2015年8月4日

 直木賞作家 黒川博行の受賞後第一作である小説『後妻業(ごさいぎょう)』の映画化が決定した。  メガホンを取るのは、名匠・鶴橋康夫監督。芸術選奨文部科学大臣賞(05年『砦なき者』)、紫綬褒章(07年)、旭日小綬章(13年)と、ドラマ界で数々の賞を受賞し、社会派作・・・続きを読む

近藤春菜の演技を大竹しのぶが絶賛 近藤「うれしくて今、泣きそう」

TOPICS2015年7月28日

 映画『インサイド・ヘッド』の大ヒット記念トークイベントが28日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を担当した大竹しのぶと“観客代表”のハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)が出席した。  少女ライリーの頭の中に存在する五つの感情の中の“カナシミ”の声を・・・続きを読む

竹内結子、女優引退後は「世界一周の船旅に」 「来年はみんなの事を考えたお願いを」

TOPICS2015年7月7日

 映画『インサイド・ヘッド』の七夕プレミアイベントが7日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版キャストの竹内結子、大竹しのぶほかが出席した。  少女ライリーの頭の中に存在する5つの感情の中の“ヨロコビ”の声を演じる竹内は「何があっても前向きで、みんなを引っ張・・・続きを読む

竹内結子「ポジティブなイメージを大事に」 共演した大竹しのぶと映画イベントに登場

TOPICS2015年6月25日

 ディズニー/ピクサーの最新作『インサイド・ヘッド』の監督来日記者会見が25日、東京都内で行われ、ピート・ドクター監督とロニー・デル・カルメン共同監督が登壇。特別ゲストとして日本語吹き替え版で声優を務めた女優の大竹しのぶと竹内結子も登場した。 この作品は・・・続きを読む

綾瀬はるか「あれが本当の私」 しっかり者を演じ“天然”卒業!?

TOPICS2015年5月11日

 映画『海街 diary』の完成披露イベントが11日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、大竹しのぶ、風吹ジュン、リリー・フランキーと是枝裕和監督が出席した。  吉田秋生氏のベストセラーコミックを映画化した本作は、鎌倉で暮ら・・・続きを読む

大竹しのぶ、三浦春馬に「すぐついていく」 充実の舞台稽古振り返り喪失感も

TOPICS2015年5月7日

 舞台「地獄のオルフェウス」のプレスコールが6日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、三浦春馬、水川あさみ、三田和代と演出を手掛けるフィリップ・ブリーン氏が出席した。  本作は偏見と慣習にとらわれた小さなコミュニティーを舞台に、そこに現れた一人の青年の・・・続きを読む

三浦春馬、ストレートプレー初挑戦  大竹しのぶらとT・ウィリアムズ作品で共演

TOPICS2015年3月25日

 シアターコクーン・オンレパートリー2015「地獄のオルフェウス」の制作発表が25日、東京都内で行われ、演出を手掛けるフィリップ・ブリーン氏と出演者の大竹しのぶ、三浦春馬、水川あさみ、三田和代が出席した。 本作は米の劇作家・テネシー・ウィリアムズの傑作戯・・・続きを読む

高良健吾、ラブシーンの感想は「パッション」 相手役の石田ゆり子は「少女のような方」

TOPICS2015年1月26日

 映画『悼む人』のマスコミ向け会見が26日、東京都内で行われ、出演者の高良健吾、石田ゆり子、大竹しのぶほかが登場した。  本作は、縁もゆかりもない死者を悼む旅を続ける坂築静人(高良)と、彼と触れ合ったことをきっかけに生と死に深く向き合う人々の姿を描く。 ・・・続きを読む

大竹しのぶ、寺島しのぶらが「黒い看護婦」  実在の連続保険金殺人事件をフジがドラマ化

TOPICS2015年1月22日

 2002年に発覚した久留米看護師連続保険金殺人事件を題材にしたドラマ「黒い看護婦」がフジテレビで制作され、女優の大竹しのぶ、寺島しのぶ、坂井真紀、木村多江が看護師役として出演することが分かった。  命を守る立場の看護師がその知識を悪用し、共謀して保険金・・・続きを読む

page top