大竹しのぶ&松山ケンイチが“爆笑進行” “不在”大泉洋に駄目出し「昨年はうるさ過ぎた」

2018年2月9日 / 11:54

(左から)大竹しのぶ、ユースケ・サンタマリア、松山ケンイチ

 東京映画記者会(サンケイスポーツなど在京7紙)が主催する「第60回 ブルーリボン賞授賞式」が8日、東京都内で行われ、前年の主演男優賞と主演女優賞を受賞した松山ケンイチと大竹しのぶが司会を担当した。

 冒頭、松山は「通夜みたいな雰囲気にならないように楽しくやっていけたら」とあいさつ。大竹も「(松山とは)お仕事で一緒になったことがないのに、司会業で一緒になるなんてね」と笑みをこぼした。

 去年の司会は大泉洋と有村架純が務めた。大竹は「ブルーリボン賞は本当に格式ある威厳のある賞だと思っていたから着物で臨んだのですが、記憶に残っているのは大泉洋さんのおしゃべりだけ」と不在の大泉にチクリ。松山も「ずっとペラペラしゃべっていましたね。時間が結構押したらしいので今日は時間通り終わるようにしましょう」と、大泉を“反面教師”にしていた。

 さらに大竹が「そういえば、大泉さんは『来年、僕はここに受賞者として来たいんです』と言っていたけど、今日はいらっしゃらないみたいで残念!」とちゃかすと、松山も「僕も大好きな役者さんですが、記者の方からNGが出たんじゃないですかね?」。大竹も「うるさ過ぎましたもんね」と調子を合わせ、会場を笑いの渦に包んだ。

 2人は終始マイペースに会を進行。助演男優賞を受賞したユースケ・サンタマリアにインタビューする際は、松山が「どうやって司会をやればいいですか?」と逆質問。ユースケは「そもそも(今日の司会は)役者の中でも変わり者の2人。司会が『通夜にしたくない』って。そんなこと言っちゃ駄目だよ!」と呆れた様子で、会場を盛り上げた。


芸能ニュースNEWS

屋良朝幸「関西と東京のジュニアをぶつけたかった」 総合プロデュース作品の初日公演に手応え

舞台・ミュージカル2018年2月24日

 屋良朝幸 総合プロデュース「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE」の初日公演後の囲み取材が24日、東京都内で行われ、屋良本人のほか、出演者の浜中文一、m.c.A・T、草間リチャード敬太(関西ジャニーズJr.)、前田航気(ジ … 続きを読む

高橋一生、村上淳との“不思議な縁”を告白 小学生の頃「“山なり兄さん”と呼んでいた」

映画2018年2月24日

 映画『blank13』全国拡大公開初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、神野三鈴、村上淳、佐藤二朗、永野、リリー・フランキー、齊藤工監督が登壇した。  本作は“映画監督”齊藤工が手掛ける初の長編作品。13年前に突然 … 続きを読む

渡辺直美、共演していた大杉漣さんの訃報に悲しみ 最後の共演時も「いつも通りの笑顔で元気でした…」

トレンド2018年2月24日

 「青森りんごでべっぴん倍増計画」コミュニケーションイベントが24日、千葉県千葉市のイオンモール幕張新都心で行われ、お笑いタレントの渡辺直美が“りんごの女王様”姿で登場した。 続きを読む

染谷将太「若年寄とよく言われます」 松坂慶子「(染谷は)空海に、本当にぴったりな方」

映画2018年2月24日

 映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』の初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の染谷将太、松坂慶子、阿部寛とチェン・カイコー監督、主題歌を担当したRADWIMPSが登壇した。  本作は、夢枕獏氏の小説を映画化した歴史スペク … 続きを読む

Jリーグスタープレーヤー6人がずらり 明治安田生命の新CM

2018年2月23日

 サッカーJリーグのタイトルパートナーである明治安田生命が、スタープレーヤーをずらりとそろえた新CMをオンエアする。  「明治安田生命Jリーグ『2018シーズン』篇」と題したCMの内容は、選手たちが明治安田生命のライフプランアドバイザー(営 … 続きを読む

page top