大竹しのぶ&松山ケンイチが“爆笑進行” “不在”大泉洋に駄目出し「昨年はうるさ過ぎた」

2018年2月9日 / 11:54

(左から)大竹しのぶ、ユースケ・サンタマリア、松山ケンイチ

 東京映画記者会(サンケイスポーツなど在京7紙)が主催する「第60回 ブルーリボン賞授賞式」が8日、東京都内で行われ、前年の主演男優賞と主演女優賞を受賞した松山ケンイチと大竹しのぶが司会を担当した。

 冒頭、松山は「通夜みたいな雰囲気にならないように楽しくやっていけたら」とあいさつ。大竹も「(松山とは)お仕事で一緒になったことがないのに、司会業で一緒になるなんてね」と笑みをこぼした。

 去年の司会は大泉洋と有村架純が務めた。大竹は「ブルーリボン賞は本当に格式ある威厳のある賞だと思っていたから着物で臨んだのですが、記憶に残っているのは大泉洋さんのおしゃべりだけ」と不在の大泉にチクリ。松山も「ずっとペラペラしゃべっていましたね。時間が結構押したらしいので今日は時間通り終わるようにしましょう」と、大泉を“反面教師”にしていた。

 さらに大竹が「そういえば、大泉さんは『来年、僕はここに受賞者として来たいんです』と言っていたけど、今日はいらっしゃらないみたいで残念!」とちゃかすと、松山も「僕も大好きな役者さんですが、記者の方からNGが出たんじゃないですかね?」。大竹も「うるさ過ぎましたもんね」と調子を合わせ、会場を笑いの渦に包んだ。

 2人は終始マイペースに会を進行。助演男優賞を受賞したユースケ・サンタマリアにインタビューする際は、松山が「どうやって司会をやればいいですか?」と逆質問。ユースケは「そもそも(今日の司会は)役者の中でも変わり者の2人。司会が『通夜にしたくない』って。そんなこと言っちゃ駄目だよ!」と呆れた様子で、会場を盛り上げた。


芸能ニュースNEWS

「A3!」春組単独公演が開幕 横田龍儀「涙あり笑いありの超大作です!」

2019年4月26日

 MANKAI STAGE「A3!」〜SPRING 2019〜の初日会見が25日に東京都内で行われ、横田龍儀、牧島輝、前川優希、立石俊樹、古谷大和、笹森裕貴が登壇した。  イケメン役者育成ゲーム「A3!」を舞台化した本作。新生MANKAI … 続きを読む

東出昌大「6千メートルの山、ちょっとずつ登り切れた」 初主演の連続ドラマ「悪党」で松重豊と探偵役

ドラマ2019年4月26日

 「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、松重豊ほかが登壇した。  映画『友罪』以来の瀬々敬久督×ベストセラー作家・薬丸岳原作となる本作。罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調 … 続きを読む

宮本亜門氏、前立腺がん完治誓う 「病気なんか吹き飛ばしちゃいます」

トレンド2019年4月26日

 感激の祭典「Hibiya Festival」のオープニングショーの公開ゲネプロが25日、東京都内の東京ミッドタウン日比谷ステップ広場で行われた。 続きを読む

タモリ「トレジャーDNAは加齢臭がないこと」 山中伸弥教授と“最先端の遺伝子解読”

ニュース2019年4月26日

 NHKスペシャル「シリーズ人体II遺伝子 第1集 あなたの中の宝物“トレジャーDNA”」の試写会と会見が25日、東京都内で行われ、出演者のタモリと山中伸弥教授が登場した。  世界最先端の研究現場で進む、驚異的な「遺伝子解読」の世界を伝える … 続きを読む

齋藤飛鳥、「力強くて明るく、みんなに聴いて欲しくなる」 乃木坂46の23rdシングルの魅力アピール

イベント2019年4月26日

 乃木坂46のニューシングル「Sing Out!」の視聴会が25日、東京都内で行われ、単独センターを務める齋藤飛鳥が新曲について語った。  乃木坂46の令和初、23枚目のシングルはハンドクラップなどを取り入れ、これまでにないジャンルに挑戦し … 続きを読む

page top