大竹しのぶ、名作「女の一生」に初挑戦 「それでも芝居をやりたい」

2020年9月30日 / 18:08

布引けいを演じる大竹しのぶ

 舞台「女の一生」制作発表記者会見が30日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、高橋克実、風間杜夫、段田安則が登壇した。

 本作は、昭和20年4月に森本薫が書き下ろし、杉村春子が初演から、947回にわたって主人公の布引けいを演じ続けたことでも知られる名作舞台。

 初めて布引けい役に挑戦する大竹は「あまり意識しないで、私なりのけいを演じなくてはいけないなと思っています。『あの杉村春子がやった布引けい』って言われるのは分かっているので、多少のプレッシャーはありますが、大丈夫! 頑張ります」と笑顔で意気込みを語った。

 大竹は新型コロナウイルスの影響を受けて、主演予定だった舞台「桜の園」が中止になっており、本作は久しぶりの舞台出演となる。

 大竹は「(公演中止が決まった)あのときの喪失感や、こんなにも面白い芝居を見てもらえることもなく、散っていくっていう悲しみは、一生忘れられないものでした。そこからは、自粛期間に入って、でも、いつかまたと思って生きていました」と心境を吐露した。

 そして、「私たちは不自由な時代に突入したわけですが、それでも芝居をやりたいと思いました。稽古場では万全の対策を取って、できる限りの条件の中で、けいが生き生きと生きられるような芝居を作っていきたいと思います」と本作への思いを語った。

 舞台は11月2日から都内・新橋演舞場で上演。


芸能ニュースNEWS

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

Willfriends

page top