「PICU」“悠太”高杉真宙と“武四郎”吉沢亮の友情に涙 「“武四郎の母”大竹しのぶの言葉に泣いてしまった」

2022年11月9日 / 18:24

「PICU 小児集中治療室」(C)フジテレビ

 吉沢亮が主演するドラマ「PICU 小児集中治療室」(フジテレビ系)の第5話が、7日に放送された。

 本作は、北海道を舞台に、駆け出しの小児科医・志子田武四郎(吉沢)が、先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れられる「PICU(小児専門の集中治療室)」を作り、医療用ジェット機の運用を可能にするために奔走する姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 武四郎が勤務する丘珠病院に、親友の矢野悠太(高杉真宙)が救急搬送された。救命医の東上宗介(中尾明慶)は、直ちに悠太の処置に当たり、PICU科長の植野元(安田顕)も東上のヘルプに入る。

 武四郎は、突然のことに激しいショックを受けながらも、PICUの仕事に取り組もうとする。

 そんな折、植野は、新たに10歳の立花日菜(小吹奈合緖)と、12歳の小松圭吾(柊木陽太)をPICUで受け入れること、また、拡張型心筋症を発症している圭吾を、より安全に搬送するため、ついにドクタージェットが使えることになったことを、武四郎たちに伝える。

 終盤では、生還して目を覚ました悠太と武四郎が、泣きながら本音をぶつけ合うシーンが描かれた。

 放送終了後、SNS上には、「悠太が無事に生還して本当によかった」「しこちゃん先生(吉沢)が悠太のことを責めたりせず、包み込むような優しさで接したところがよかった」「高杉真宙くんと吉沢亮くんの友情に号泣。つくづく友情っていいなと思った」などの感想が投稿された。

 また、武四郎と武四郎の母・南(大竹しのぶ)のやり取りにも反響が集まり、「悠太からの手紙を読んだ吉沢亮くんに、大竹しのぶさんが掛けた言葉に泣いてしまった」「2人の食卓での親子の会話が本物っぽくて好き」「2人のやり取りが大好きだから、南さん、病気を隠さずに早く病院に行ってほしい」といった声も寄せられた。

「PICU 小児集中治療室」 (C)フジテレビ


芸能ニュースNEWS

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平にハマる視聴者続出 「“沼”な匂いしかしない」「ほわほわした役が最高過ぎる」

ドラマ2024年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第1話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

Willfriends

page top