三浦春馬」に関連する69件の記事

多部未華子、座右の銘は「なんとかなる」 つらいときは「始まれば終わると考える」

TOPICS2019年9月11日

 映画『アイネクライネナハトムジーク』学生お悩み相談イベントが11日、東京都内で行われ、出演者の三浦春馬、多部未華子、矢本悠馬が登壇した。  愛する人々との巡り会いの連鎖を10年にわたって描いた本作。この日は、映画の内容にちなみ、エンタメ業界での活躍を目・・・続きを読む

三浦春馬、ドラマ主題歌「Fight for your heart」配信スタート MVは7/17 8時より公開

音楽ニュース2019年7月16日

 三浦春馬、初のドラマ主題歌「Fight for your heart」の配信がスタートした。  本作は、三浦が主演するドラマ『TWO WEEKS』の主題歌。作曲はジェフ・ミヤハラ、作詞は岡嶋かな多が担当している。あわせて、8月7日発売の「Fight for your heart」の初回限定盤と通常盤のジ・・・続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

TOPICS2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデンスマンJP」の・・・続きを読む

竹内結子、結婚後初公の場 祝福に「は~い」と笑顔で応じる

TOPICS2019年5月9日

 映画『コンフィデンスマンJP』ワールドプレミアが8日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介ほかが登壇した。  今年2月に俳優の中林大樹と結婚後、初の公の場となった竹内は、去り際に報・・・続きを読む

【演劇コラム】おなじみの有名人も登場! ゴールデンウイーク以降の注目作品(ミュージカル編)

コラム2019年5月3日

 TV番組でも取り上げられる機会が増えてきた演劇作品。一度は観劇をしてみたいと思いつつも、劇場という場所を壁に感じて二の足を踏んでしまう人も少なくないのでは。ならばTVや映画でよく見知った有名人をきっかけにして、初観劇に一歩を踏み出してみてはいかがだろう・・・続きを読む

三浦春馬、3年ぶりの女装「誇りに思う」 「今回は洗練された体を目指しました」

TOPICS2019年4月16日

 ブロードウェーミュージカル「キンキーブーツ」の公開舞台稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の小池徹平、三浦春馬、ソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらた、演出・振り付けのジェリー・ミッチェル氏が囲み取材に出席した。  2016年に日本人キャストで初演された・・・続きを読む

【インタビュー】三浦春馬、初物尽くしのドラマ「ダイイング・アイ」 「チャレンジをいっぱいもらえることはうれしい」

インタビュー2019年3月12日

 交通事故で人を死なせるも、ある事件により当時の記憶を失ったバーテンダーの雨村慎介が、不審に動く周囲の人々や、謎めいた女性・瑠璃子に翻弄されながら、事故の真相にたどり着くさまを描いたハードサスペンス「連続ドラマW 東野圭吾『ダイイング・アイ』」。主人公を・・・続きを読む

大島優子、語学留学の成果語る 英語の演出指導「6~7割くらい理解」

TOPICS2019年1月9日

 舞台「罪と罰」初日前会見が8日、東京都内で行われ、出演者の三浦春馬、大島優子、麻実れい、勝村政信が出席した。  本作は、ロシア文学の同名小説を英国人演出家フィリップ・ブリーンが舞台化。帝政ロシアを舞台に、“正義”のためなら人を殺す権利があると考える青年・・・・続きを読む

大泉洋、ファンから「水どう」期待の声も 「一番やりたくない」

TOPICS2019年1月8日

 映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』大ヒット記念舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋が出席した。  本作は、実話を基に映画化した人間ドラマ。筋ジストロフィーを患い、車いす生活を送る個性的な性格の鹿野(大泉)を主人公に、彼と出会っ・・・続きを読む

大泉洋「課題曲と音源を送るから練習してきて」 三浦&高畑との“本気のカラオケ”を希望

TOPICS2018年12月28日

 映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の公開前夜祭が27日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、高畑充希、三浦春馬と前田哲監督が登壇した。  本作は、筋ジストロフィーを患いわがまま放題に生きながらも、介助ボランティアたちなど周囲の人々の人生に影響を・・・続きを読む

大泉洋「マイクじゃなくてバナナかよ!」 “絶口調”でボヤキを連発

TOPICS2018年11月13日

 映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の完成披露試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、高畑充希、三浦春馬、渡辺真起子、竜雷太、綾戸智恵、佐藤浩市、原田美枝子、前田哲監督が舞台あいさつに登壇した。  大泉はステージに上がる際、マイクでは・・・続きを読む

水川あさみ、三浦春馬との大胆キスシーンを披露 「監督に『大人の感じでください』と言われ…」

TOPICS2018年9月18日

 動画配信サービス「Paravi」オリジナルドラマ「tourist ツーリスト」の完成披露試写会が18日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、池田エライザ、尾野真千子、三浦春馬と山岸聖太監督、スミス監督、横尾初喜監督が登壇した。  本作は、悩みを抱えた・・・続きを読む

小栗旬、早くも『銀魂3』に期待! 菅田将暉“無邪気”な吉沢亮に不満

TOPICS2018年8月18日

 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、吉沢亮、勝地涼、戸塚純貴、佐藤二朗、堤真一と福田雄一監督が登壇した。  本作は、空知英秋氏の同名漫画を実写映画化・・・続きを読む

「登場人物には、私の好きなタイプの男性をずらりと並べました(笑)」森下佳子(脚本)後編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年12月12日

 間もなくフィナーレを迎えるNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。1年間、ドラマを楽しんできた視聴者には、気になることもたくさんあったのではないだろうか。17日の最終回の放送を前に、全50回の脚本を手掛けた森下佳子氏が、視聴者の反応や直虎を巡る男たち、出・・・続きを読む

菅原小春、三浦春馬との破局質問にタンバリンで対応 「土っぽく、人間っぽく、人生を表現していきたい」

TOPICS2017年11月24日

 「BVLGARI AVRORA AWARDS 2017」ゴールデンカーペットセレモニーが23日、東京都内で行われ、受賞者としてダンサーで振付師の菅原小春、女優の大竹しのぶ、写真家の蜷川実花氏、漫画家のヤマザキマリ氏ほかが登場した。  本賞は、創造力と知・・・続きを読む

【芸能コラム】クランクアップの現場で感じた作品を取り巻く数々の愛 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年10月16日

 「愛を感じながら撮影することができて、とてもうれしく思っています」  これは、主演の柴咲コウが10月11日、静岡県浜松市内でNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のクランクアップを迎えた際にあいさつで語った言葉だ。季節外れの夏日となったこの日、全編の撮影を終・・・続きを読む

「万千代が直政になる過程に、直虎がどう関わっていくのかが楽しみ」柴咲コウ(井伊直虎)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年10月8日

 井伊谷が徳川領となり、直虎は農民として暮らす一方、“井伊万千代”と名を改めた虎松(菅田将暉)は、徳川家康(阿部サダヲ)に仕えることとなった。ところがそれは、万千代の養家・松下家を裏切る結果となり、直虎は事態収拾に奔走することに。果たして直虎と万千代の関係・・・続きを読む

「徳川四天王まではい上がっていく万千代役に、やりがいを感じます」菅田将暉(井伊万千代/井伊直政)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年10月1日

 たくましい若者に成長した虎松が“井伊万千代”と名を改め、徳川家康(阿部サダヲ)に仕えることとなった。井伊家再興の第一歩を踏み出したものの、草履番から始まるその道のりは険しい。後に徳川四天王の1人、井伊直政へと出世していく万千代を演じるのは菅田将暉。初めて・・・続きを読む

【芸能コラム】必見!小野政次=高橋一生の魅力が光るベストエピソード5 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年8月25日

 高橋一生演じる小野政次の壮絶な最期に、誰もが言葉を失った第33回「嫌われ政次の一生」。放送終了後、twitter上には「神回」などと称賛する言葉があふれ、追悼CDまで発売されるなど、大きな話題を集めた。  その第33回を見ていないという人には、とにかく「見て!」・・・続きを読む

「この現場には、『もう死んでもいい』と思える瞬間が何度もありました」高橋一生(小野政次)3【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年8月20日

 幼なじみの直虎(柴咲コウ)を支えて、時に「裏切り者」の汚名を着せられつつも、必死に井伊谷を守ってきた井伊家家老・小野政次が、戦国の世に散っていった。第33回「嫌われ政次の一生」での最期に、胸いっぱいになった視聴者も少なくないに違いない。放送開始から半年以・・・続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top