草刈正雄」に関連する64件の記事

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第31回「望みを捨てぬ者だけに、道は開ける」 総括「真田丸」

コラム2016年12月20日

 ついに「真田丸」が完結した。最終回は、徳川家康(内野聖陽)の首を狙う真田幸村(堺雅人)の奮闘から、矢沢三十郎(迫田孝也)との別れ、佐助(藤井隆)の年齢が判明するサプライズまで、盛りだくさんの内容で、拡大版にもかかわらず、あっという間の55分だった。終了直・・・続きを読む

「九度山篇でも上杉での人質生活篇でもいいので、今すぐスピンオフをやりたいぐらいです」堺雅人(真田幸村)4 【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年12月18日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、ついに大坂の陣で徳川家康(内野聖陽)と激突した真田幸村を演じた堺雅人。信繁から幸村へと至る波乱の生涯を演じ切った俳優としての感慨と、1年余りに及んだ撮影の裏側を語る。 -大坂城に入城してからは幸村が実質的なリーダー。・・・続きを読む

「三谷さんは家康に悪役になってほしくないという信号をたくさん埋め込んでいました」内野聖陽(徳川家康)【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年12月11日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、何度も煮え湯を飲まされてきた真田昌幸(草刈正雄)の次男、幸村(堺雅人)と大坂の陣で激しい戦いに突入する徳川家康を演じている内野聖陽。戦国時代を終わらせたしたたかさの背景と人物造型の苦労を語る。 -撮影開始から1年以上・・・続きを読む

「幕末グルメ ブシメシ!」制作開始 瀬戸康史、田中圭、草刈正雄らが出演

TOPICS2016年11月18日

 来年1月からのNHK BSプレミアムよるドラマは、NHK連続ドラマ初主演となる瀬戸康史をはじめ、田中圭、平田満、草刈正雄らが繰り広げる純情グルメドラマ「幕末グルメ ブシメシ!」を放映する。草刈は「真田丸」後、初のドラマ出演。娘の草刈麻有も出演し、親子共演・・・続きを読む

「最初の父子のシーンでは、堺さんの提案で“付き合いたての恋人”みたいにしました」浦上晟周(真田大助)【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年11月14日

  NHKの大河ドラマ「真田丸」で、主人公真田幸村(堺雅人)の長男、大助を演じている浦上晟周(せいしゅう)。幼くして大坂の陣に参加し、父と共に奮戦する大助の気概を語る。 -出演が決まった時の感想は? 大河への気持ちが強過ぎて、いつものオーディションよ・・・続きを読む

「堺さんは皆のムードを引いた目で見ていてくれて安心感があります」岡本健一(毛利勝永)【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年10月30日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で主人公、真田幸村(堺雅人)らと共に大坂の陣に参戦した猛将、毛利勝永を演じる岡本健一。大坂五人衆として戦いに臨む勝永の気概を語る。 -20年ぶり3回目の大河ドラマ出演ですが、お話があった経緯は? 2年前に三谷(幸喜)さん・・・続きを読む

押切もえ“ベストジーニスト”受賞に感激 交際中のロッテ涌井も「喜んでくれました」

TOPICS2016年10月12日

 ジーンズの似合う著名人に贈られる第33回「ベストジーニスト2016」発表会が11日、東京都内で行われ、「協議会選出部門」でモデルの押切もえ、お笑い芸人の渡辺直美、俳優の草刈正雄が選出された。 押切は、受賞盾を手に「ありがとうございます。30代半ばでこの・・・続きを読む

草刈正雄“ベストジーニスト”を受賞 真田昌幸役に感謝「三谷さんに足を向けては寝られません」

TOPICS2016年10月11日

 ジーンズの似合う著名人に贈られる第33回「ベストジーニスト2016」発表会が11日、東京都内で行われ、「協議会選出部門」で俳優の草刈正雄が選ばれた。 壇上にがった草刈は「若いころからこの賞は絶対に頂きたいと思っておりました。夢がかないました。本当にあり・・・続きを読む

「三谷さんから『馬の稽古はいりません。佐助は馬より速く走れますので』って言われまして…」藤井隆(佐助)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年10月4日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、真田家に仕える農民出身の素破(すっぱ)=忍者の佐助を演じている藤井隆。寡黙な顔の裏に潜ませる佐助の真意と、真田家の運命を語る。 -出演依頼はどんな形で? 三谷(幸喜)さんの舞台に出演した時に、本番5分前の袖で三谷さん・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第20回 草刈正雄 俳優人生40年を経てたどり着いた真田昌幸 「真田丸」

コラム2016年9月27日

 主君・武田家の滅亡以来、真田家を率いてしたたかに戦国の世を生き抜いてきた真田昌幸が、ついに第38回「昌幸」でその生涯に幕を下ろした。 豪快さと子どものようなやんちゃぶりを併せ持つそのキャラクターは多くの視聴者を魅了。放送終了後には退場を惜しむ声があふれる・・・続きを読む

USJがパーク飛び出し大阪城で期間限定イベント 真田幸村テーマのライブショーも

TOPICS2016年9月23日

 今年3月に15週年を迎えたユニバーサル・スタジオ・ジャパンは23日、特別史跡「大阪城」西の丸庭園にてスペクタクル・ライブショー「戦国・ザ・リアル at 大阪城」を12月16日~2017年3月12日の期間で開催すると発表した。「城×プロジェクション・マッピ・・・続きを読む

山本耕史&草刈正雄、悲願の“大阪城入城” 「ここにも三成公の思いがあるのでは」

TOPICS2016年9月23日

 「ユニバーサル・クールジャパン 2017」発表第2弾 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン×特別史跡「大阪城」世界初のスペクタクル・ライブショー開催発表セレモニーが23日、大阪府内の大阪城 西の丸庭園内特設エリアで行われ、大阪府知事の松井一郎氏、大阪市長の吉・・・続きを読む

草刈正雄、大阪城舞台のUSJ新イベントに期待 「戦国武将は世界的にも注目されている」

TOPICS2016年9月23日

 「ユニバーサル・クールジャパン 2017」発表第2弾 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン×特別史跡「大阪城」世界初のスペクタクル・ライブショー開催発表セレモニーが23日、大阪府内の大阪城 西の丸庭園内特設エリアで行われ、大阪府知事の松井一郎氏、大阪市長の吉・・・続きを読む

「演じたかった武将ですから体が喜んでいます」藤岡弘、(本多忠勝)【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年9月18日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、徳川家康(内野聖陽)の重臣、本多忠勝を演じている藤岡弘、。天下の猛将として名をとどろかせる一方、真田信繁(堺雅人)の兄・信幸(大泉洋)に嫁がせた娘の小松姫(吉田羊)を思う一人の父親でもある忠勝の人間くささを語る。 -・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第18回 大泉洋 我慢が似合う男が演じる真田家の嫡男 「真田丸」

コラム2016年9月13日

 真田家の跡継ぎでありながら、天才肌の父・昌幸(草刈正雄)と弟・信繁(堺雅人)に挟まれ、ひたすら我慢の日々を過ごしてきた真田信幸。室賀正武(西村雅彦)からは「黙れ、小童!」と罵倒され、前妻・こう(長野里美)と正室・稲(吉田羊)との間で板挟みになるなど、こ・・・続きを読む

「撮影が終わったら寂しくなってお化けになった昌幸で出るかも」草刈正雄(真田昌幸)2 【真田丸 インタビュー】 

インタビュー2016年9月5日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁(堺雅人)の父、真田昌幸を演じている草刈正雄。豊臣秀吉(小日向文世)死去後の混乱の中、家族が東西に分かれ、関ヶ原の戦いに突入する。草刈が希代の戦略武将の無念を語る。 -収録が間もなく終わりますが、やり切・・・続きを読む

「信繁との二人のシーンは、どれもいとおしいです」大泉洋(真田信幸)2 【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年9月5日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で主人公、真田信繁(堺雅人)の兄、信幸を演じている大泉洋。豊臣秀吉(小日向文世)の死後、徳川家康(内野聖陽)への対応をめぐって、信繁や父の昌幸(草刈正雄)との絆を保ちながらも敵味方に分かれることを決意する苦渋の選択を語る。&nb・・・続きを読む

「本当におきれいなので、こっそり鈴木京香さんと竹内結子さんの写真を撮りました」小日向文世(豊臣秀吉)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年7月31日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、主人公真田信繁(堺雅人)が仕える豊臣秀吉を演じている小日向文世。世継ぎである秀頼の誕生などの吉事はあったものの、おいの秀次(新納慎也)の切腹、朝鮮出兵の混乱などで徐々に崩壊していく秀吉の最期を語る。   -秀吉を演・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】第10回 小林隆&近藤芳正 軽妙なユーモアで物語を支える三谷作品の常連俳優 「真田丸」

コラム2016年7月18日

 豊臣秀次(新納慎也)が悲痛な最期を迎え、豊臣家の行く末に暗雲立ち込める「真田丸」。このところ、登場人物の死が続き、重苦しいムードも漂う。とはいえ、毎回後味が悪くならないのが、このドラマのうまいところだ。  その秘密の一端は、絶妙に配置された登場人物た・・・続きを読む

「歯磨き粉の最後みたいに色気をぎゅーっと絞り出しました」中島亜梨沙(吉野太夫) 【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年7月17日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀吉(小日向文世)さえ翻弄(ほんろう)した才色兼備の名妓、吉野太夫を演じている中島亜梨沙。華やかで機知に富む雰囲気と権力者を相手にする緊迫感が同居する酒席ならではの空気感を表現する苦労を語る。   -吉野太夫の・・・続きを読む

page top