山本耕史」に関連する96件の記事

頼朝死す! 激動の鎌倉幕府!「義時がこの後どうなっていくのか、僕にも分かりません」三谷幸喜(脚本)【「鎌倉殿の13人」インタビュー】

インタビュー2022年7月3日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。7月3日に放送された第26回「悲しむ前に」では、鎌倉幕府初代将軍・源頼朝(大泉洋)の死と、それによって揺れ動く幕府内の騒動が描かれた。これから物語はどうなっていくのか。今後の展望も交えつつ、脚本の三谷幸喜が作品・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「鎌倉殿の13人」第21回「仏の眼差し」“普通の人”北条義時が見る者を引き付ける理由

コラム2022年6月3日

 「向こうは天下の鎌倉殿。源氏の棟梁。武士の頂におられるお方。どうあがいても太刀打ちできる相手ではない。あらがっても結局は言いなり。言われるがままに非道なことをしている己が情けない」  NHKで好評放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。5月29日放送の・・・続きを読む

【映画コラム】『シン・ゴジラ』に続いて、舞台を現代社会に置き換えて再構築した『シン・ウルトラマン』

ほぼ週刊映画コラム2022年5月16日

 「禍威獣(カイジュウ)」と呼ばれる謎の巨大生物が次々と現れ、その存在が日常になった日本。通常兵器が通じない禍威獣に対応するため、政府は、班長の田村君男(西島秀俊)、作戦立案担当官の神永新二(斎藤工)、非粒子物理学者の滝明久(有岡大貴)、汎用生物学者の船・・・続きを読む

「この先、義時は毎回シビアな決断を迫られる状況になっていきます」小栗旬(北条義時)【「鎌倉殿の13人」インタビュー】

インタビュー2022年5月6日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。上総広常(佐藤浩市)が衝撃的な最期を迎えた第15回「足固めの儀式」を境に物語のムードがグッと変わり、このところシビアな展開が続いている。5月8日放送の第18回「壇ノ浦で舞った男」では、いよいよ源平合戦のクライ・・・続きを読む

山田涼介「4年間、思いが途切れることはなかった」 映画『鋼の錬金術師』の続編製作に熱い思い

TOPICS2022年4月21日

 映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』製作報告イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、本田翼、ディーン・フジオカ、本郷奏多、蓮佛美沙子、渡邊圭祐、水石亜飛夢、舘ひろし、山本耕史、栗山千明、佐藤隆太、内野聖陽と曽利文彦監督が登壇・・・続きを読む

佐藤浩市が語る「鎌倉殿の13人」上総広常の最期「『何か、俺が間違っていた部分があるかも知れねぇ』という感じです」 小栗旬、大泉洋たちも「神回」と絶賛!

コラム2022年4月17日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。4月17日放送の第15回「足固めの儀式」では、源頼朝(大泉洋)の息子・万寿(後の2代目鎌倉殿・源頼家)の足固めの儀式が行われる中、頼朝政権自体の足固めの陰謀が進行。その結果、頼朝を支えてきた有力御家人・上総広・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「鎌倉殿の13人」第13回「幼なじみの絆」異色の主人公・北条義時を際立たせる三谷幸喜の巧みな脚本

コラム2022年4月8日

 「鎌倉に攻めてくる」とうわさされる木曽義仲(青木崇高)の真意を確かめるため、源頼朝(大泉洋)の弟・源範頼(迫田孝也)に従って木曽に派遣された主人公・北条義時(小栗旬)。義仲を待つ間、盟友・三浦義村(山本耕史)と次のような言葉をかわす。 義村「あっちはど・・・続きを読む

伊藤英明、主演作を見た感想は「何も残らない」 古田新太「西畑大吾に付いていく」

TOPICS2022年3月18日

 映画『KAPPEI カッペイ』初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の伊藤英明、上白石萌歌、西畑大吾(なにわ男子)、大貫勇輔、山本耕史、小澤征悦、古田新太と平野隆監督が登壇した。  本作は、若杉公徳氏の伝説のギャグ漫画を実写映画化。1999年7月に世界が・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「鎌倉殿の13人」第6回「悪い知らせ」戦の中で際立つ北条義時の「誠実さ」

コラム2022年2月18日

 「このままでは、石橋山で佐殿をお守りして死んでいった者たちが浮かばれませぬ!」  2月13日に放送されたNHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第6回「悪い知らせ」のクライマックスで、主人公・北条義時(小栗旬)が、石橋山の敗戦で挫折した源頼朝(大泉洋)に再起を促・・・続きを読む

伊藤英明『KAPPEI カッペイ』の主役に 「ものすごく“これじゃないよ感”があった」

TOPICS2022年2月16日

 映画『KAPPEI カッペイ』最強最速プレミアが16日、東京都内で行われ、出演者の伊藤英明、西畑大吾、大貫勇輔、山本耕史、小澤征悦、古田新太と平野隆監督が登壇した。  本作は、若杉公徳氏の伝説のギャグ漫画を実写映画化。1999年7月に世界が滅亡するというノストラダム・・・続きを読む

西島秀俊、大好物は「カロリー高めなドーナツ」 内野聖陽「ちょっとおっさんくさいですが、ギョーザとビール」

TOPICS2021年10月6日

 劇場版『きのう何食べた?』完成報告会が6日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、磯村勇斗、松村北斗と中江和仁監督が登壇した。  本作は、よしながふみ氏の人気漫画を原作に、西島・内野がダブル主演したドラマの劇場版。雇われ弁護士のシロさ・・・続きを読む

木村拓哉、再び人気ゲームの主人公を演じる 玉木宏、山本耕史も共演を喜ぶ

TOPICS2021年9月10日

 『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』完成披露記者発表会が10日、東京都内で行われ、ゲーム内のキャラクターを演じた木村拓哉、玉木宏、山本耕史、光石研、中尾彬ほかが登壇した。  このゲームは、本格リーガルサスペンスストーリーとして多くのユーザーから支持を受けた「・・・続きを読む

「恋あた」“浅羽”中村倫也の恋心がついに動き出す 「ドキドキし過ぎて心臓が持たない」

TOPICS2020年12月15日

 森七菜と中村倫也が出演するドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第9話が、15日に放送された。  浅羽(中村)がココエブリィ本社まで自分に会いにきたことに動揺する樹木(森)。浅羽に誘われ、2人で焼き肉を食べに行くも、浅羽の真意がつかめずにいた。 ・・・続きを読む

「恋あた」“浅羽”中村倫也にキュンキュン 「ずるい! 好きになるに決まってる」

TOPICS2020年11月24日

 森七菜と中村倫也が出演するドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第6話が、24日に放送された。  ココエブリィ本社では、浅羽(中村)を背信行為として退陣させた神子(山本耕史)が、社長代行に就任した。それにより、樹木(森)や新谷(仲野太賀)、里保(・・・続きを読む

大泉洋の出演舞台でPARCO劇場再開 三谷幸喜「大泉洋が雨男で、初日は大雨に」

TOPICS2020年7月1日

 PARCO劇場オープニング・シリーズ 三谷幸喜三作品三連発公演「大地(Social Distancing Version)」のフォトコールが7月1日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、山本耕史、竜星涼、栗原英雄、藤井隆、作・演出の三谷幸喜ほかが出席した・・・続きを読む

渡辺謙「レジェンドとなる幕開けをしたい」 宮沢氷魚「本丸の謙さんとご一緒できて光栄」

TOPICS2020年1月15日

 「PARCO劇場お披露目&オープニング・シリーズ記者会見」が15日、東京都内で行われ、オープニング・シリーズに出演する渡辺謙、宮沢氷魚、大泉洋、山本耕史ほかが登壇した。  渋谷PARCO建て替えのため、2016年夏から休館していたPARCOが24日に開・・・続きを読む

大泉洋、PARCO劇場出演に「感慨深い」 三谷幸喜「聖火ランナーをやるやつは許せない」

TOPICS2020年1月15日

 「PARCO劇場お披露目&オープニング・シリーズ記者会見」が15日、東京都内で行われ、渡辺謙、三谷幸喜氏、大泉洋、宮沢氷魚、宮藤官九郎氏、天海祐希、山本耕史ほかが登場した。  渋谷PARCOの建て替えのため、2016年から休館していたPARCO劇場が2・・・続きを読む

山本耕史が和洋のコラボで令和をことほぐ 「令和にそよぐ風~若き歌詠みの物語~」

TOPICS2020年1月6日

 万葉集ミュージカル「令和にそよぐ風~若き歌詠みの物語~」が2日、東京都内の東京国際フォーラムで上演された。  本公演は、東京国際フォーラム開館20周年事業として、2017年に初開催された日本文化を紹介・体験するイベント「J-CULTURE FEST」の・・・続きを読む

【インタビュー】舞台「アナスタシア」山本耕史「アスリートに近い鍛錬が必要になるのが舞台」 堂珍嘉邦「舞台には、役者のエネルギーが一つになる結束力がある」

インタビュー2020年1月1日

 米ブロードウェーでロングラン上演され、高評価を得たミュージカル「アナスタシア」が本国のクリエーティブ・スタッフと日本のキャストによって3月1日から上演される。本作は、第70回アカデミー賞で歌曲賞・音楽賞にノミネートされたアニメ映画『アナスタシア』に着想を・・・続きを読む

【映画コラム】“映画の始まり”を知ることができる『カツベン!』

ほぼ週刊映画コラム2019年12月13日

 舞台は、映画が活動写真と呼ばれ、まだサイレント(無声)だった大正時代。周防正行監督が、映画を説明する「活動弁士」に憧れる染谷俊太郎(成田凌)の夢や恋を描いた『カツベン!』が公開された。  弁士の語りはもちろん、活動写真風のスラップスティック(ドタ・・・続きを読む

Willfriends

amazon

page top