「何食べ2」“佳代子”田中美佐子の「幸せのお裾分け」に反響 「目を潤ませる内野さんの繊細なお芝居がホントに刺さる」

2023年12月16日 / 19:08

(C)「きのう何食べた? season2」製作委員会  (C) よしながふみ/講談社

 西島秀俊と内野聖陽が主演するドラマ「きのう何食べた?」season2(テレビ東京系)の第11話が15日深夜に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は2LDKのマンションで同居する、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の毎日の食を通して浮かび上がる、男2人暮らしの人生の機微を描く。 season2では、アラフィフに突入した2人の日常の中で誰もが経験する環境の変化や身体的・精神的な変化と、食卓を飾る手料理やレシピが披露される。原作は、よしながふみ氏による同名の人気漫画。

 シロさんと井上航(磯村勇斗)は、小日向大策(山本耕史)や富永(矢柴俊博)が所属するテニスサークルの試合を観戦していた。予定では試合後、ケンジも合流して富永家で食事会をするはずだったが、富永がギックリ腰を患い食事会は中止となる。

 その後、小日向と航がシロさんの家に来ることになり、ケンジも早上がりして帰宅する。そして航の要望で、4人はパンケーキパーティーをすることに。

 またある日、スーパーにいた富永佳代子(田中美佐子)は、ケンジらしき男を凝視していた。佳代子はケンジが「シロさん」とつぶやいたことで長らく会いたかったケンジだと確信する。しかし、佳代子はケンジに声が掛けられず、逃げるように去ってしまう。

 その後、佳代子と夫・富永はシロさんに電話して、「私たちもう我慢できない」と言って食事会に誘う。後日、ケンジたちを見た佳代子と富永は「やっと会えた!」と言って喜ぶ。そしてケンジは富永から2人のなれ初めについて質問されると、シロさんは困惑する。

 4人は天ぷらを食べ終えると、佳代子は5年越しにケンジに会えてうれしいと話す。その後、ケンジは佳代子から、シロさんがいつもケンジのことばかり話していると聞かされる。続けて佳代子は「幸せのお裾分けをしてもらっている感じかな」とケンジにつぶやく。

 放送終了後、SNS上には「佳代子さんから聞かされたシロさんの話に平然を装いながらも胸を熱くして目を潤ませるケンジ。内野さんの繊細なお芝居がホントに刺さる」「富永夫妻から聞くシロさんの話から、シロさんがどれだけケンジの話ばかりしてるか、ケンジは初めて気付くんよね」「シロさんからケンジのあれこれを聞いて『幸せをお裾分けしてもらってる』って表現をする佳代子さん最高」などの声が投稿された。

 また、このほか「次で最終回と知って、非常にショックを受けている。なんか勝手にこのドラマはずっと永遠に続くイメージ持ってた。あぁ…寂しい」「内野さん普段は渋カッコいいのに、ケンジの時は乙女全開で涙目になるんだから、ホントにすごいっ!」「良いドラマですよね…50代になり、こういう風に老いていきたいって思う目標になるドラマ」といった声も寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top