• 三浦貴大

三浦貴大」に関連する47件の記事

「95」“セイラ”松本穂香と“玲子”斉藤由貴のやり取りに反響 「母たちの気持ちが…」「ボロボロ泣いてる」

TOPICS2024年6月4日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第9話が、3日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆け抜けた高校生たちの熱き青・・・続きを読む

「95」“セイラ”松本穂香の壮絶な過去に怒りの声 「牧野が諸悪の根源」「最低過ぎて許せない」

TOPICS2024年5月28日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆け抜けた高校生たちの熱・・・続きを読む

磯村勇斗「新たな『演じ屋』になるのでは、とワクワクしました」奈緒とダブル主演を務めるヒューマンストーリー第2弾がスタート! 連続ドラマW-30「演じ屋 Re:act」【インタビュー】

インタビュー2024年5月24日

 2021年7月からWOWOWで放送・配信され、大好評を博したオリジナルドラマ「演じ屋」に続く第2弾「演じ屋 Re:act」(全7話)が5月24日から放送・配信スタートとなる。依頼された役になり切る仕事を生業とする演じ屋ファミリーが、演じることを通して、人を救おうとする姿を、・・・続きを読む

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

TOPICS2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆け抜けた高校生たちの熱・・・続きを読む

「95」“秋久”高橋海人と“セイラ”松本穂香が花火デートに 「さすが『95』という展開に震えた」「衝撃だった」

TOPICS2024年5月7日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第5話が、6日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆け抜けた高校生たちの熱き・・・続きを読む

「リエゾン」最終回“母親の死”を伝える父と子の姿に涙 「遊園地のベンチで3人で泣くシーンは号泣した」

TOPICS2023年3月11日

 山崎育三郎が主演するドラマ「リエゾン-こどものこころ診療所-」(テレビ朝日系)の最終話が、10日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  ASD(自閉スペクトラム症)の少女・丸山優実(加藤柚凪)は、ある理由から、亡き母に会えると信じて家を飛び出し、遊園地に向・・・続きを読む

三浦貴大「“Winny事件”のイメージがガラッと変わりました」不当逮捕と戦った弁護士役を熱演『Winny』【インタビュー】

インタビュー2023年3月9日

 3月10日から公開された『Winny』は、実際に起こった映画やゲーム、音楽などの違法アップロードが社会問題化した“Winny事件”の映画化だ。そこで利用されたソフトウェア“Winny”の開発者、金子勇が逮捕され、裁判では「殺人に使われた包丁を作った職人は、逮捕されるのか?」・・・続きを読む

「リエゾン」ASDの少女を演じる加藤柚凪の演技に反響 「小さい頃の芦田愛菜を思い出した」「ただ者ではない」

TOPICS2023年3月4日

 山崎育三郎が主演するドラマ「リエゾン-こどものこころ診療所-」(テレビ朝日系)の第7話が、3日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「佐山記念総合病院」で行われた症例検討会に、佐山卓(山崎)と共に参加した遠野志保(松本穂香)は、佐山から同病院での後期・・・続きを読む

「リエゾン」運命の最終章、第7話が今夜放送 母親を亡くした自閉症の少女と父親の苦悩を描く

TOPICS2023年3月3日

 山崎育三郎が主演するドラマ「リエゾン-こどものこころ診療所-」(テレビ朝日系)の第7話が、3日に放送される。  本作は、児童精神科クリニックを舞台に、発達障害を抱え、さまざまな生きづらさを感じている子どもと、その家族に、自らも発達障害を抱える院長と研修・・・続きを読む

「Get Ready!」柄本明がゲスト出演 がん患者役を熱演「演技が迫力あり過ぎる」

TOPICS2023年1月15日

 妻夫木聡が主演する日曜劇場「Get Ready!」(TBS系)の第2話が、15日に放送された。  本作は、多額の報酬と引き換えに、手段を選ばず患者の命を救う正体不明の闇医者チームを描いた医療エンターテインメント。(※以下、ネタバレあり)  表の顔は弁護士、裏の顔は闇医・・・続きを読む

くず男役の菊池風磨「自分とは性格が全然違う」 超越したいものは「人見知り」

TOPICS2022年9月12日

 映画『もっと超越した所へ。』完成報告試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、菊池風磨、伊藤万理華、オカモトレイジ、三浦貴大、千葉雄大、山岸聖太監督ほかが登壇した。  本作は、くず男を引き寄せてしまう4人の女性の恋愛模様と、彼女たちの意地とパワ・・・続きを読む

吉沢亮、大先輩たちにひざまずかれ「せりふを言うとき声が震えた」 山崎賢人「水分補給をして、『キングダム』で盛り上がって」

TOPICS2022年6月30日

 映画『キングダム2 遙かなる大地へ』ワールドプレミアが30日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈、清野菜名、岡山天音、三浦貴大、濱津隆之、豊川悦司、高嶋政宏、要潤、加藤雅也、玉木宏、小澤征悦、佐藤浩市と佐藤信介監督が登壇した。  本作は、・・・続きを読む

山崎賢人「みんなを引っ張っていくような気持ちで演じた」 映画『キングダム2 遙かなる大地へ』完成報告会

TOPICS2022年6月14日

 映画『キングダム2 遙かなる大地へ』完成報告会が14日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、橋本環奈、清野菜名、岡山天音、三浦貴大、濱津隆之、豊川悦司、大沢たかおと佐藤信介監督が登壇した。  本作は、原泰久氏の人気漫画を実写化した2019年公開の映画『キングダ・・・続きを読む

竹野内豊、娘を殺され復讐に突き進む父親役 撮影中は「私生活でも苦しいときがあった」

TOPICS2021年5月14日

 「連続ドラマW 東野圭吾『さまよう刃』」の完成報告会が13日、東京都内で行われ、出演者の竹野内豊、石田ゆり子、三浦貴大と片山慎三監督が出席した。  本作は、東野圭吾氏のベストセラー小説を連続ドラマ化。男手一つで育ててきた娘を未成年の少年たちに惨殺され、・・・続きを読む

三吉彩花「1回、自信をなくした」 矢口史靖監督からの手紙に涙

TOPICS2019年8月19日

 映画『ダンスウィズミー』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の三吉彩花、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明と矢口史靖監督が登壇した。  本作は『スウィングガールズ』などで知られる矢口監督が監督・脚本を担当したミュージカルコ・・・続きを読む

上白石萌歌、伝説のスイマー役で「7キロ増量」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

TOPICS2019年4月24日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表&スタジオ取材会が24日、東京都内で行われた。新キャストとして、斎藤工、林遣都、三浦貴大、大東駿介、皆川猿時、上白石萌歌、トータス松本が、第2部の主人公・田畑政治を演じる阿・・・続きを読む

三浦貴大、阿部進之介との再タッグに感激! 「僕の芝居の基盤」

TOPICS2018年10月11日

 映画『栞 Shiori』(10月26日全国公開)完成披露舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、三浦貴大、阿部進之介、白石聖、池端レイナ、榊原有佑監督が登壇した。  本作は、元理学療法士の榊原監督が自身の経験を基に紡いだ物語。理学療法士の雅哉(三浦)が、・・・続きを読む

門脇麦、人生の転機は「バレエを辞めたこと」 マキタスポーツ「松居一代に見せたい映画」

TOPICS2017年7月15日

 映画『世界は今日から君のもの』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の門脇麦、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツほかが登場した。  本作は、不器用な真実(門脇)が、一歩外の世界に足を踏み出す姿を、温かく見守る物語。  門脇は、公開初日を迎・・・続きを読む

剛力彩芽、配信ドラマ主演に意気込みを語る 千原ジュニアは自ら企画考案「こんなに楽しいことはない」

TOPICS2017年7月10日

 Amazonプライム会員向けのビッグセール「Amazonプライムデー」記者発表会が10日、東京都内で行われ、新番組出演者の剛力彩芽、三浦貴大、千原ジュニア、野性爆弾のくっきーが出席した。  3回目となる今年の「Amazonプライムデー」は、世界13カ国・・・続きを読む

斎藤工「排泄物の目線」を追体験!? 豊川悦司も立ち○○○の話で対抗

TOPICS2017年4月8日

 映画『ブルーハーツが聴こえる』の初日舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、出演者の斎藤工、山本舞香、市原隼人、豊川悦司、三浦貴大ほかが登壇した。 1995年に解散した伝説のロックバンド「THE BLUE HEARTS」の楽曲を、6人の気鋭監督がそれぞれ・・・続きを読む

Willfriends

page top