「95」“セイラ”松本穂香の壮絶な過去に怒りの声 「牧野が諸悪の根源」「最低過ぎて許せない」

2024年5月28日 / 12:37

(C)「95」製作委員会

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)
 
 本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆け抜けた高校生たちの熱き青春群像劇。 

 牧野(三浦貴大)に絡まれていたセイラ(松本穂香)を翔(中川大志)が救い出し、手を引きながら走り出す。翔は“牧野をつぶす”とセイラのために覚悟を決めるも、セイラと向き合おうとしない。セイラは、はっきりしない翔を見兼ねて去っていく…。

 一方、秋久[通称=Q](高橋)は、セイラの気持ちに気付きつつも応えない翔を許せず、激しくぶつかってしまう。殴り合いの末、翔は静かにセイラの過去を語り始める。

 第8話では、セイラが牧野と援助交際をしていた過去が発覚。さらに、セイラは牧野にホテルで写真を撮られており、それ以降、牧野に脅され続けているという事実も判明した。

(C)「95」製作委員会

 放送終了後、SNS上には、牧野の悪行に対して「牧野最低ー! 絶対に許せん」「牧野のクズぶりがすごい。考察している以上に最低だった」「セイラの相手が牧野とは驚き。牧野が諸悪の根源だ」「やっと話がつながった。セイラと牧野の関係はそういうことか。牧野は最悪だ」など痛烈なコメントが多く集まった。

 このほか、「セイラと翔のために本音をぶつける熱いQちゃんがカッコよかった」「セイラを自分が守るという覚悟を決めた翔がすてき」「レオ(犬飼貴丈)とドヨン(関口メンディー)の治安悪いシーンが最高だった」「若者たちの正義や仲間の絆、翔とセイラの関係、Qの成長など見どころが満載のドラマ」「もうすぐ最終回とか信じられない。もうロスになってる」といった声も投稿された。

(C)「95」製作委員会


芸能ニュースNEWS

望海風斗&平原綾香「ムーラン・ルージュ!」再演に手応え 「一緒にエネルギーを出してくれて熱く盛り上がれる作品」

舞台・ミュージカル2024年6月19日

 「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」囲み取材が19日、東京・帝国劇場で行われ、出演者の望海風斗、平原綾香、井上芳雄、甲斐翔真、橋本さとし、松村雄基、伊礼彼方、Kが登壇した。  本作は、バズ・ラーマン監督による名作映画をきらびやかなマッ … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」“京介”木村慧人が人妻に溺れる姿が話題に「目が男になる瞬間の慧人くんの演技がすごい」

ドラマ2024年6月19日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」最終回 “渋谷大海”京本大我の恋の結末に反響 「幸せを感じた」「渋谷くんに夢中になった3カ月間だった」

ドラマ2024年6月19日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「どうか、幸せになってください」。大崎(宮近海斗)から愛花(田辺桃子)が保育士を辞めようとしていることを聞いた … 続きを読む

桜田ひより&細田佳央太のやり取りに共演者ら「キュンキュン」 JO1・河野純喜、高校時代は「ヤバいやつ呼ばわりで…」

ドラマ2024年6月18日

 ドラマ「あの子の子ども」制作発表記者会見が18日、東京都内で行われ、出演者の桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)が登場した。  本作は、蒼井まもる氏の同名漫画をドラマ化。妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった … 続きを読む

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

Willfriends

page top