風間杜夫」に関連する20件の記事

「僕の先祖も、西郷さんと一緒に西南戦争に従軍しました」田上晃吉(中原尚雄)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年12月2日

 物語は、いよいよ大詰めの西南戦争へ。本人の思いとは裏腹に、時代の波は西郷(鈴木亮平)を日本史上最後の内戦へと駆り立てていく。そのきっかけを作ったのが、政府の密偵として薩摩に送り込まれた中原尚雄だ。演じたのは、これまで「薩摩ことば指導」として作品を支えて・・・続きを読む

「満佐の優しさや愛情深いところは、吉之助に受け継がれています」松坂慶子(西郷満佐)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年2月18日

 薩摩藩主・島津斉彬(渡辺謙)の周辺で少しずつ時代が動き始める中、吉之助(鈴木亮平)が結婚。だがその一方、祖父・龍右衛門(大村崑)、父・吉兵衛(風間杜夫)、母・満佐が相次いで亡くなり、吉之助は文字通り西郷家の大黒柱となった。吉之助を愛情深く見守ってきた満・・・続きを読む

「現場では『もす』があいさつになっています」迫田孝也「鹿児島弁の辞書はコテコテ過ぎて使えませんでした(笑)」田上晃吉(薩摩ことば指導)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年2月11日

 序盤から見逃せない展開が続く大河ドラマ「西郷どん」。毎回、俳優陣の熱気あふれる演技にくぎ付けになっている視聴者も多いことだろう。さらに、このドラマで話題になっているのが、出演者たちが話す鹿児島独特の方言だ。その指導を行っているのは、「薩摩ことば指導」を・・・続きを読む

「風間さんと相撲を取る場面は、子どもに返ったようで楽しかったです」平田満(大久保次右衛門)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年1月29日

 序盤から波乱の展開を見せる大河ドラマ「西郷どん」。第4回では、薩摩藩のお家騒動“お由羅騒動”に巻き込まれて切腹した赤山靭負(ゆきえ・沢村一樹)に続き、大久保正助(瑛太)の父・次右衛門が島流しの処分となった。次右衛門を演じる平田満が、撮影の舞台裏や、話題と・・・続きを読む

【芸能コラム】今後に期待を抱かせる大河ドラマ「西郷どん」 快調な滑り出し

ほぼ週刊芸能コラム2018年1月27日

 幕末の英雄・西郷隆盛の波乱の生涯を描くNHK大河ドラマ「西郷どん」。先週放送された第3回までは、薩摩藩の下っ端役人として働き始めた主人公・西郷吉之助(隆盛)が、数々の理不尽な出来事に直面し、苦悩する姿が描かれてきた。現在は、吉之助が隆盛へと成長していくため・・・続きを読む

「スケールの大きな西郷隆盛の生きざまに、毎回ワクワクします」風間杜夫(西郷吉兵衛)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年1月12日

 ついに放送が始まった2018年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」。薩摩に生まれ育ち、大久保利通(瑛太)ら仲間と共に明治維新を成し遂げた幕末の英雄・西郷隆盛(吉之助/鈴木亮平)の波乱の生涯が1年にわたって描かれる。その少年時代から幕を開けた第1回の、スピード感・・・続きを読む

片瀬那奈、恋人募集宣言!? 「今すぐどうぞ。お待ちしています」

TOPICS2017年11月18日

 映画『こいのわ 婚活クルージング』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の風間杜夫、片瀬那奈、藤田朋子、町田啓太、八嶋智人、金子修介監督ほかが登場した。  本作は、65歳のバツイチ実業家と35歳の独身編集者が、婚活パーティーを通して、衝突・・・続きを読む

【インタビュー】『こいのわ 婚活クルージング』風間杜夫「喜劇ほど真剣に演じなければと思っています」

インタビュー2017年11月17日

 突然社長の座を解任された65歳の主人公が、第二の人生を共に歩むパートナー捜しを始める。そこに35歳の美人編集者が現れて…という、広島を舞台にした婚活ラブコメディー『こいのわ 婚活クルージング』が11月18日から全国順次ロードショーされる。本作で、パワフルで破天荒・・・続きを読む

片瀬那奈、風間杜夫との共演で好みのタイプが変わった!? 「世界が広がったし、希望が持てた」

TOPICS2017年10月23日

 映画『こいのわ婚活クルージング』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の風間杜夫と片瀬那奈が舞台あいさつに登壇した。  本作は、第二の人生のパートナーを探すバツイチの実業家と、元ご当地アイドルでアラサー過ぎの独身編集者が織りなす、婚活をテー・・・続きを読む

「西郷どん」新キャストに黒木華、桜庭ななみら 大久保利通役は瑛太に決定

TOPICS2017年3月27日

 2018年大河ドラマ「西郷(せご)どん」出演者発表会見が27日、東京都内で行われ、主人公・西郷吉之助(隆盛)役の鈴木亮平をはじめ、西郷家ゆかりの人々を演じる瑛太、黒木華、桜庭ななみ、渡部豪太、塚地武雅、風間杜夫、平田満、松坂慶子が出席した。 西郷の幼な・・・続きを読む

綾瀬はるか“リーダー”に推され「いいんですか?」 堤真一「こんなすっとこどっこいは嫌だ!」

TOPICS2017年1月14日

 映画『本能寺ホテル』の公開初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫、鈴木雅之監督が登壇した。  本作は、現代から戦国時代にタイムスリップしてしまった繭子(綾瀬)が、本・・・続きを読む

広瀬アリス“デリヘル嬢”役で初舞台 「正面からぶつかっていこうという気持ち」

TOPICS2017年1月10日

 舞台「世界」の初日前日会見が10日、東京都内で行われ、出演者の風間杜夫、大倉孝二、早乙女太一、広瀬アリス、青木さやか、和田正人、福田転球、赤堀雅秋、梅沢昌代が登壇した。 本作は、地方都市で町工場を営む足立家を中心に展開する群像劇。 “昭和の駄目男”を思わ・・・続きを読む

綾瀬はるか「信長の天下統一の手伝いがしたい」 堤真一「自分がどんな最期を迎えるかは知りたくない」

TOPICS2016年12月12日

 映画『本能寺ホテル』のオープンセレモニーと完成報告会見が12日、千葉県千葉市で行われ、出演者の綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、風間杜夫、鈴木雅之監督が登壇した。 本作は、現代からタイムスリップした繭子(綾瀬)が織田信長(堤)と出会い、本能寺の変の謎に迫る歴・・・続きを読む

高橋真麻、妊娠発表の土屋アンナを祝福 「3回も結婚できていいなと思います」

TOPICS2016年11月9日

 Audible「ハリー・ポッター」シリーズ記者発表会が9日、東京都内で行われ、朗読を務めた俳優の風間杜夫と大の“ハリーファン”というフリーアナウンサーの高橋真麻が登壇した。 オーディオアプリ「Audible(オーディブル)」は、9日から「ハリー・ポッター・・・続きを読む

小泉今日子が風間杜夫の“年下妻”に 夫のみならず、観客をも翻弄

TOPICS2016年3月11日

 舞台「家庭内失踪」が11日から東京都内の本多劇場で開幕。大阪、名古屋、静岡、広島、福岡など全国11都市を巡演し、4月17日、福島公演で千秋楽を迎える。  舞台は、作、演出家の岩松了とM&Oplays(森崎事務所)が定期的に行っている公演で、今回は201・・・続きを読む

風間杜夫&平田満「熱海殺人事件」が33年ぶりに復活 つかこうへいの娘、愛原実花も初出演

TOPICS2015年12月8日

 舞台「熱海殺人事件」の初日公演前フォトコールおよび囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者の風間杜夫、平田満、愛原実花、中尾明慶が出席した。  本作は、つかこうへいの代表作として、2010年7月に亡くなった後も上演され愛され続けている。今回は1980年・・・続きを読む

大空祐飛が風間杜夫と舞台で共演  「膨大なせりふが苦しい」

TOPICS2015年3月19日

 シアタークリエ3月公演「死と乙女」の公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、出演者の大空祐飛、風間杜夫と演出を手掛ける谷賢一氏がマスコミ向けにあいさつした。 シューベルトの名曲「死と乙女」をモチーフにした本作は、独裁政権崩壊後の南米のとある国を舞台に3・・・続きを読む

安田章大、主演の「ジュリエット通り」が初日 「大倉からメールが来ました」

TOPICS2014年10月8日

 舞台「ジュリエット通り」のプレスコールと囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の安田章大、大政絢、高岡早紀、風間杜夫、作・演出の岩松了が会見を行った。  シェークスピアの「ロミオとジュリエット」を連想するタイトルが付けられた本作。ロミオとジ・・・続きを読む

三谷幸喜「秋元才加は大物女優の風格」 秋元「“新進女優”として躍進したい」

TOPICS2014年2月7日

 パルコ・プロデュース公演「国民の映画」の初日開幕直前会見&公開フォトコールが7日、東京都内で行われ、出演者の小日向文世、段田安則、渡辺徹、秋元才加、風間杜夫、演出の三谷幸喜氏ほかが登壇した。  本舞台は、2012年に数々の演劇賞を受賞した三谷作品を再演・・・続きを読む

ほっしゃん。が芸人を引退し役者に転向!? 「吉本に行って辞める相談をしてこよう」

ニュース2013年3月9日

 映画『初夜と蓮根』の公開記念舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の風間杜夫とお笑い芸人のほっしゃん。が登場した。 本作は、劇作家・土田英生氏の戯曲を映画化。家族が本当の幸せと絆を見つけるために、目の前の問題と戦う姿をコミカルに描いたホームコメデ・・・続きを読む

  • 1

page top