綾瀬はるか「信長の天下統一の手伝いがしたい」 堤真一「自分がどんな最期を迎えるかは知りたくない」

2016年12月12日 / 19:36

ヒロイン繭子役の綾瀬はるか

 映画『本能寺ホテル』のオープンセレモニーと完成報告会見が12日、千葉県千葉市で行われ、出演者の綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、風間杜夫、鈴木雅之監督が登壇した。

 本作は、現代からタイムスリップした繭子(綾瀬)が織田信長(堤)と出会い、本能寺の変の謎に迫る歴史エンターテインメント。

 綾瀬は撮影を振り返って「本能寺炎上のシーンでは本物の炎を使っていて、当然、熱さもあったんですが、それよりも怖くてハラハラしました」と語った。

 一方、あまり経験がない乗馬シーンの撮影に挑戦した堤は「馬がとてもいい子で、上手に走ってくれたからうれしくなって撮影中もニコニコしてしまいました。戦(いくさ)好きの信長だということで許してください」と語った。

 印象深いエピソードを尋ねられた濱田は「新幹線で姫路まで行った時に、酒盛りを始めてしまって、堤さんに窓をドンドンとたたかれるまで気がつかなかった。一緒に飲んでいた方は荷物を持って降りられたんですが、見事に僕の目の前でドアが閉まりそのまま岡山まで行ってしまいました」と明かした。

 それに応えるように堤は「僕が窓をたたいても、ニコニコ笑っていて、姫路に着いたことに気がついていなかった」と笑顔で付け足した。

 また、本作の内容を踏まえて「もし400年前にタイムスリップできたとしたら何をしたい」と聞かれた綾瀬が「信長に会って、ちゃっかり天下統一の手伝いをしたい」と答えると、会場から笑いが起きた。

 反対に「400年後の世界から未来人が来たら何をしたいか」という問いに濱田は「新幹線に乗りながら酒を飲んで親交を深めたいです」、堤は「400年後がどんな世界かは知りたいと思うけど、自分がどんな最期を迎えるかっていうのは知りたくないです」と答えた。

 映画は2017年1月14日から全国東宝系でロードショー。

テープカットを行った堤真一(左)と綾瀬はるか

テープカットを行った堤真一(左)と綾瀬はるか


芸能ニュースNEWS

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生 … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

page top