窪田正孝、約6年ぶりに舞台挑戦 「どこかで蜷川さんが見ている」

2019年2月8日 / 11:25

約6年ぶりの舞台となる窪田正孝

 舞台「唐版 風の又三郎」公開舞台稽古が7日、東京都内で行われ、出演者の窪田正孝、柚希礼音、北村有起哉、風間杜夫、演出を手掛ける金守珍氏が出席した。

 本作は、宮沢賢治の『風の又三郎』に、ギリシャ神話、シェイクスピアの「ヴェニスの商人」、さらに1973年に起こった自衛隊員による隊機乗り逃げ事件などを織り交ぜながら描いた物語。

 2013年に出演した「唐版 滝の白糸」で唐十郎作品に初参加、蜷川幸雄さんの演出でアングラ演劇に骨の髄まで漬かった窪田は、これが約6年ぶりの舞台となる。前回と同じシアターコクーンでの上演で、「“どこかで蜷川さんが見ている”“きっと居るんだな”という感覚がある。勝手に自分で思っているだけですが、そうやって感じられることも大切だし、本当に(蜷川さんの元で)やってきたものがすごく染み付いていたんだなと純粋に思いました」としみじみ。開幕を目前に控え「みんな自由にやるけれども、ちゃんと決めるところは決める。とても勢いのある舞台なのでぜひ見てほしい」と笑顔で呼び掛けた。

 アングラ演劇初挑戦となる柚希は「稽古では最初、右も左も分からず一人衝撃を受けることが多々あった。一方ですごく美しい世界もあったりして、(アングラ演劇は)とても幅が広い。エネルギーを持って丁寧にやっていきたい」と目を輝かせた。

 本作で奇抜な役どころを演じる風間は「まだまだ演劇を続けたい。紫綬褒章は既に頂いた。次は文化功労賞、そして文化勲章、最後は人間国宝…と思っていたけれど、この芝居をやることで一切諦めた。文化庁も今後一切私に関わることは拒否するでしょう」と冗談めかして、笑わせた。

 舞台は2月8日~3月3日、都内のBunkamuraシアターコクーン、3月8日~3月13日、大阪の森ノ宮ピロティホールで上演。

(左から)金守珍、北村有起哉、窪田正孝、柚希礼音、風間杜夫


芸能ニュースNEWS

「ウチカレ」菅野美穂が“新たな恋”を宣言 「母さん、恋の相手が多過ぎるって」

ドラマ2021年1月28日

 菅野美穂が主演するドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系)の第3話が、27日に放送された。  本作は、恋愛小説家でシングルマザーの碧(菅野)と、オタクで大学生の娘・空(浜辺美波)が恋に奮闘する姿を描く。  空は、張り切って … 続きを読む

「ボス恋」子犬姿の玉森裕太に大反響 「こんなに犬の耳と尻尾の似合う男性、初めて見た」

ドラマ2021年1月27日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第3話が、26日に放送された。  本作はファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)が鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事も恋 … 続きを読む

菅田将暉“打ち上げ無し”を嘆く 「終わった感じがなければ、次に進める感じもしない」

映画2021年1月27日

 映画『花束みたいな恋をした』公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、有村架純と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、坂元裕二氏のオリジナル脚本を映画化。終電を逃したことから偶然出会った麦(菅田)と絹(有村)の5年にわた … 続きを読む

香取慎吾が誹謗中傷の問題に切り込む 「アノニマス」初回放送が、ツイート15万件超え

ドラマ2021年1月26日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の初回が、25日に放送された。  本作は、SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、キーボードによる殺人=指殺人の罪を犯す顔の見えない犯罪者を取り締まる、警 … 続きを読む

「監察医 朝顔」“朝顔”上野樹里の苦難が続く “つぐみ”加藤柚凪の演技に「天才子役」の声も

ドラマ2021年1月26日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第11話が、25日に放送された。  入院中の祖父・浩之(柄本明)から朝顔(上野)に連絡が入った。転院することになった浩之は、東日本大震災で被災し、行方不明が続いてい … 続きを読む

page top