西田敏行」に関連する58件の記事

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第13回 伊原剛志&柄本佑&山本舞香 俳優の魅力を引き出す「金曜8時のドラマ」 「ヤッさん 築地発!おいしい事件簿」

コラム2016年8月9日

 人情ドラマの「人情」とは「人の情け」と書く。ドラマで「人の情け」を表現するのは俳優であるから、ある意味、俳優の魅力を最も引き出すのが人情ドラマと言えるかも知れない。そんな作品を次々に送り出しているのが、テレビ東京系「金曜8時のドラマ」だ。 「金曜8時の・・・続きを読む

西田敏行、映画イベントに杖をついて登場 体調は「万全です」

TOPICS2016年7月27日

 映画『ジャングル・ブック』歌舞伎座ジャパンプレミアが27日、東京都内で行われ、日本人吹き替え版キャストの松本幸四郎、西田敏行、宮沢りえ、伊勢谷友介、来日ゲストで主人公モーグリ役のニール・セディ、ジョン・ファヴロー監督ほかが登壇した。 この映画は、ジャン・・・続きを読む

西田敏行が、陽気なクマ役で実写吹き替え初挑戦 劇中では歌声も披露

音楽ニュース2016年6月27日

 西田敏行が、映画『ジャングル・ブック』日本語吹き替え版で実写吹き替えに初挑戦することが分かった。  西田が演じるのは、主人公モーグリの一番の友達、自由で陽気な、歌うことが大好きなクマのバルー役。劇中では、陽気な歌声も披露する。  西田は今回演じる役柄につ・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】第5回 濱田岳&神木隆之介 子役出身俳優たちの活躍 『ヒメアノ~ル』ほか

コラム2016年6月14日

 井上真央、三浦春馬、池松壮亮、成海璃子、染谷将太、志田未来…。彼らは、現在活躍する若手俳優たちだが、彼らにはある共通点がある。それは、全員が子役出身ということだ。  「子役は大成しない」と言われたのも今は昔。現在の日本映画界、ドラマ界は子役出身俳優が支・・・続きを読む

【コラム】「真田丸」と『清須会議』『ギャラクシー街道』の意外な関係とは!?

コラム2016年4月19日

 10日放送分から舞台を大坂に移し、新たな人物も多数登場した大河ドラマ「真田丸」。脚本の三谷幸喜は、群像劇を得意とし、演じる俳優をイメージしながら脚本を書く“当て書き”をすることでも知られている。  例えば、三谷が監督した『清須会議』(13)の完成披露会見・・・続きを読む

『母と暮せば』チームが二宮和也の受賞に大喜び 黒木華「二宮さんはけん玉がすごくお上手で…」

TOPICS2016年3月5日

 「第39回 日本アカデミー賞」授賞式が4日、東京都内で行われ、『母と暮せば』に出演した二宮和也が最優秀主演男優賞、黒木華が最優秀助演女優賞、吉永小百合が優秀主演女優賞をそれぞれ受賞した。  司会の西田敏行は黒木について「とても柔らかく優しくて、木綿の肌・・・続きを読む

本木雅弘、樹木希林に「長生きして」 “困ったときの義母頼み”を明かす

TOPICS2016年3月5日

 「第39回 日本アカデミー賞」授賞式が4日、東京都内で行われ、『日本のいちばん長い日』に出演した本木雅弘が最優秀助演男優賞を受賞した。  同作で、終戦に向けて苦悩する昭和天皇を演じた本木は、「原田(眞人)監督からオファーを頂いて、そのささやかな入り口か・・・続きを読む

宮沢りえ、シックな黒いドレスで登場 日本アカデミー賞授賞式司会に「背筋が凍る思い」

TOPICS2016年1月18日

 「第39回日本アカデミー賞優秀賞発表記者会見」が18日、東京都内で行われ、司会を務める西田敏行と宮沢りえが出席した。  「日本アカデミー賞」は日本の映画界を代表するアワードで、授賞式は3月4日に開催される。女性司会者は前年の最優秀主演女優賞に輝いた女優・・・続きを読む

1年ぶり「ドクターX」が初のSPドラマ ドクター米倉涼子復活も「私、失敗したので」

TOPICS2016年1月15日

 米倉涼子が主演を務め人気を博したテレビ朝日の人気ドラマシリーズ「ドクターX」が1年ぶりに初のスペシャルドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル」として放送される。  スペシャルドラマでは、北陸新幹線が開通して話題の金沢を舞台に、日本医療界のト・・・続きを読む

香取慎吾“結婚できない男”役でドラマ主演 SMAP独身メンバーで役作り

TOPICS2015年11月13日

 来年1月期スタートのTBSドラマ 日曜劇場「家族ノカタチ(仮)」にSMAPの香取慎吾が主演し、結婚できない39歳の独身男役を演じることが分かった。香取が同枠で主演するのは「MONSTERS」以来3年ぶりで、上野樹里がヒロインを演じる。  ドラマは“結婚で・・・続きを読む

松崎しげる主催イベント「黒フェス~白黒歌合戦~」が大盛況のうちに幕

音楽ニュース2015年9月6日

ソロデビュー45周年を迎えた松崎しげるが、9月6日の“松崎しげるの日"(9.6=クロ、日本記念日協会認定)に、幕張メッセ国際展示場にて「黒フェス~白黒歌合戦~」を開催した。 同イベントは、6月10日にアルバム『私の歌~リスペクト~』をリリースするなど精力・・・続きを読む

長谷川博己、人生を変えた出合いを語る 「トラウマになるぐらい怖かった」

TOPICS2015年6月24日

 映画『ラブ&ピース』のジャパンプレミアが24日、東京都内で行われ、出演者の長谷川博己、麻生久美子、西田敏行、園子温監督が登壇した。この映画は、園監督が“愛”をテーマに怪獣特撮映画の要素を取り入れて描いたオリジナル作品。 主人公のうだつがあがらないサラリー・・・続きを読む

木村拓哉、上戸彩との“結婚指輪”を披露 上戸は木村への大声援にびっくり

TOPICS2015年4月6日

 テレビ朝日系新連続ドラマ「アイムホーム」の制作発表記者会見が6日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、上戸彩、水野美紀、田中圭、吉本実憂、渡辺いっけい、及川光博、西田敏行ほかが出席した。  ドラマは、爆発事故に巻き込まれて昏睡(こんすい)状態に陥り、直・・・続きを読む

松田龍平「大きなガがぶつかってきた時は死ぬかと思った」 『ジヌよさらば~』初日舞台あいさつ

TOPICS2015年4月4日

 映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』の初日舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の松田龍平、阿部サダヲ、二階堂ふみ、西田敏行、松尾スズキ監督が出席した。  本作は“お金恐怖症”になってしまった元銀行マン(松田)が過疎化の進む小さな寒村“かむろば村”で・・・続きを読む

松田龍平、客席の子どもに泣かれ苦笑い 松尾監督は、松たか子の安産を祈願

TOPICS2015年3月13日

 映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』の完成披露試写会舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の松田龍平、阿部サダヲ、二階堂ふみ、西田敏行、松尾スズキ監督が出席した。  監督・松尾、主演・松田が『恋の門』以来10年ぶりにタッグを組んだ本作は、いがら・・・続きを読む

西田敏行が、松坂桃李にエール 「今後の映画界をけん引する俳優に」

TOPICS2015年1月31日

 映画『マエストロ!』の初日舞台あいさつが31日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、miwa、西田敏行ら、楽団員を演じた12人のキャストと小林聖太郎監督が登壇した。  バイオリニスト役で主演した松坂は、公開初日に「巣立つひな鳥を見守る親鳥の心境。うれし・・・続きを読む

松坂桃李、綾瀬はるかとの交際を否定 立ち止まって「お友達です」

TOPICS2015年1月20日

 映画『マエストロ!』の公開直前イベントが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、miwa、西田敏行とエンディングテーマを担当した辻井伸行氏、小林聖太郎監督が出席した。  この日は劇中で謎の指揮者を演じた西田が、バイオリン2本とビオラ、チェロの四重奏・・・続きを読む

真木よう子「できればやりたくない」  日本アカデミー賞司会を前に「緊張と動揺」

TOPICS2015年1月14日

 「第38回日本アカデミー賞優秀賞発表記者会見」が14日、東京都内で行われ、授賞式当日に総合司会を務める俳優の西田敏行と女優の真木よう子が登壇した。  昨年、最優秀主演女優賞と同助演女優賞をW受賞したことから、今年の司会に決定した真木は「司会というお仕事・・・続きを読む

松坂桃李、11億円のバイオリンにため息 ロングトーンを披露し「吸い寄せられる感覚」

TOPICS2014年12月2日

 映画『マエストロ!』の完成披露試写会イベントが2日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、miwa、西田敏行と小林聖太郎監督が出席した。  本作は、謎の指揮者と負け組楽団員による笑いと涙の音楽エンターテインメント。  人生に挫折したバイオリニストを演じた・・・続きを読む

吉高由里子、三井住友銀行の新CMキャラクターに  豪華な顔ぶれと共演

TOPICS2014年10月23日

 女優の吉高由里子が、長谷川博己、大森南朋、大塚寧々、西田敏行らと共演する三井住友銀行の新CMシリーズ「いくぞ、ミライ。」新規口座篇、積立篇、保険篇、投資信託篇など全5作品が、25日から全国でオンエアされる。  新CMは、社会に出て間もない若者が、不安を・・・続きを読む

page top