北野武『アウトレイジ 最終章』に自信 次のバイオレンス映画は「オールスターズで」

2017年10月7日 / 17:42

「かなりの自信作」と語った北野武監督

 映画『アウトレイジ 最終章』の初日舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、北野武監督、出演者の西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、金田時男が出席した。

 本作は、裏社会の男たちの抗争を描くバイオレンスエンターテインメント「アウトレイジ」シリーズの最終章。

 花菱会の若頭を演じた西田は、印象深いエピソードを問われると「初日に撮った塩見三省との絡みの場面。塩見の方がまだ脳出血の後遺症があり、私もけい椎を亜脱臼して、歩行が定かでなかった。2人とも4人ぐらいの人に抱えられながら対峙(たいじ)するシーンを撮った」と明かした。

 続けて「北野監督が非常に気付かってくれて『大丈夫よ。大丈夫よ。もう、本(脚本)を変えちゃおうか』と優しい言葉を掛けてくれた。われわれも監督に対して義理、恩を感じました」としみじみ振り返った。

 北野監督も「今回は西田さんがけがをしたり、塩見さんも病気になったり。でも体の具合の悪さが、初めて撮った時に、すごい迫力になったので “これは生かさなきゃいけないな”と思った」と告白した。

 「でも、それを見ている俺が首をこうやって(曲げて)いるから、この3人は一体なんだろうと。病気グループになっちゃった」と語り、笑いを誘った。

 また、最終章となった本作について北野監督は「自分なりにうまいまとめ方をしていると思う。私の場合は評論家とけんかばっかりしているんで、あまり人気がないのですが(今回は)西田さんが出ているせいもありますが、あまり文句を垂れているやつもいない。自分で編集をしていて、これは映像的にもいいなと感じたかなりの自信作」と語り、満足げにほほ笑んだ。

 さらに「次はちょっと息抜きではないですが、“恋愛もの”を撮って、客観的にもう1回バイオレンス映画を見直したい」と語った北野監督。

 再びバイオレンス映画に取り組む際は「日本の役者、オールスターズでやる。このバイオレンスの映画に選ばれていない役者は“俺に認められていない”というぐらいの追い込み方をして、全員、車代だけで出てもらおう。仲代(達矢)さんにも500円ぐらいで出てもらおうという作戦を考えています」と冗談めかし、会場を盛り上げた。

(左から)大杉漣、ピエール瀧、大森南朋、北野武監督、西田敏行、松重豊、金田時男


芸能ニュースNEWS

出川哲朗、ベストジーニスト受賞に驚き 「交わることは永遠にないと思っていた」

授賞式2019年10月15日

 第36回「ベストジーニスト2019」発表会が15日、東京都内で行われ、「協議会選出部門」でタレントの出川哲朗、女優の長谷川京子、アーティストのE-girlsが選出された。  出川は、テレビ東京系の旅バラエティー番組「出川哲朗の充電させても … 続きを読む

杉浦太陽「奥さんの笑顔を大事にしてる」 ノンスタ石田「娘が生まれてから幸せしかない」

トレンド2019年10月15日

 「第9回 イクメンオブザイヤー2019授賞式」が15日、東京都内で行われ、受賞者でタレントの杉浦太陽、お笑い芸人の石田明(NON STYLE)、山根良顕(アンガールズ)ほかが登場した。 続きを読む

中島裕翔「感慨無量です」 ベストジーニストV3で殿堂入り

授賞式2019年10月15日

 第36回「ベストジーニスト2019」発表会が15日、東京都内で行われ、全国からの一般投票で選ばれる「一般選出部門」の「男性部門」にタレントの中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、「女性部門」に女優の山本美月が選出された。  12万6853 … 続きを読む

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top