日本アカデミー賞、宮沢りえと杉咲花“母娘”で最優秀賞受賞 杉咲「お母ちゃんに代わって、ありがとう」

2017年3月4日 / 09:35

日本アカデミー賞受賞者一同 (C)日本アカデミー賞協会

 「第40回日本アカデミー賞」授賞式が3日、東京都内で行われ、『湯を沸かすほどの熱い愛』に主演した宮沢りえが最優秀主演女優賞、娘役を演じた杉咲花が最優秀助演女優賞を獲得し、“母娘”受賞となった。

 杉咲は「この日がくるのが本当に怖くて、2週間ぐらい寝られなくて。やっと寝られたと思ったら悪夢を見たりして。この日が近づいてくると肌もぶつぶつざらざらしてきて…」と明かした。

 授賞式前日に宮沢に、メールで「どうしよう」と助けを求めたところ「どんな結果であっても得たものは変わらないから」と返事をもらい、「本当にそうだなと思って。一番幸せなのはこの作品に携わらせていただいたこと。でもやっぱりうれしいです」と涙声で語った。

 また、宮沢はこの日レッドカーペットを歩いて登場したが、舞台出演のため式の途中で会場を後にした。授賞式前にコメントが収録され、「近ごろ、役を演じるというより一つ一つの役が自分の体に爪痕をつけて通過していく感じがします。今回の双葉という役も、とても大きな爪痕を私の中に残して通過していきました。生きることの貴重さ、皆さんの前でたたえられることのうれしさを教えてもらっているような気がします」と優秀主演女優賞の喜びを語っていた。

 改めて、最優秀主演女優賞に宮沢の名前が呼ばれると、中野量太監督と杉咲が代理でステージに登壇した。

 司会の西田敏行から「母娘でもらっちゃったね」と声を掛けられた杉咲は「はい。本当にうれしいです。りえさんから教えていただいたことがたくさんあって、これはこの先ずっと忘れられないことばかり。お母ちゃんはやっぱりすごいなと思いました。お母ちゃんに代わって、映画を見てくださった方々、ありがとうございました。皆さんのおかげです」とスピーチして大きな拍手を浴びた。


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかさせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

トレンド2019年6月17日

 「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。 続きを読む

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

page top