西田敏行「ライバルは役所広司と村上虹郎」 4度目の優秀助演男優賞で「最優秀、取りたい」

2018年1月15日 / 15:08

「第41回 日本アカデミー賞」授賞式の司会を務める西田敏行(左)と宮沢りえ

 「第41回 日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が15日、東京都内で行われ、3月2日の授賞式で司会を務める俳優の西田敏行と女優の宮沢りえが会見した。

 5年連続8度目の司会となる西田は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で優秀助演男優賞も受賞した。こちらも4度目の受賞となったが「最優秀賞、取りたいなあ。今年こそ、期待を胸に、頑張って司会をしたい」と声を弾ませた。

 西田は、『関ヶ原』と『三度目の殺人』でダブル受賞した役所広司と、『武曲 MUKOKU』の村上虹郎をライバルに挙げ、「役所くんは2作品だから迫ってくるんだろうなあ。私がどれだけの脚力でいけるか。虹郎くんも若いのに手ごわいかな」と分析した。

 そして「あとは大丈夫っすね」と、『家族はつらいよ2』の西村雅彦と『探偵はBARにいる3』の松田龍平は眼中にないことを強調し、笑いを誘った。

 一方、前年『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀主演女優賞に輝いた宮沢は、2年ぶり3度目となる司会の大役に「華やかで特別な1日になると思う。緊張と喜びがあるが、現場に携わっている人間だからこそ分かる、受賞者の方の苦労や喜びの言葉を引き出したい」と意欲を見せた。

 宮沢は、29年前には新人俳優賞を受賞しており「仲の良い後藤久美子ちゃんと一緒で、おそろいの衣装を決めて2人で買いに行きました。でも、授賞式では頭が真っ白で何を言ったか全く覚えていません」と照れながら振り返った。

 なお、優秀作品賞は『君の膵臓をたべたい』、『三度目の殺人』、『関ヶ原』、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、『花戦さ』の5作品が選ばれた。また、最多受賞は『三度目の殺人』で、10部門10受賞だった。


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top