西田敏行「ライバルは役所広司と村上虹郎」 4度目の優秀助演男優賞で「最優秀、取りたい」

2018年1月15日 / 15:08

「第41回 日本アカデミー賞」授賞式の司会を務める西田敏行(左)と宮沢りえ

 「第41回 日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が15日、東京都内で行われ、3月2日の授賞式で司会を務める俳優の西田敏行と女優の宮沢りえが会見した。

 5年連続8度目の司会となる西田は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で優秀助演男優賞も受賞した。こちらも4度目の受賞となったが「最優秀賞、取りたいなあ。今年こそ、期待を胸に、頑張って司会をしたい」と声を弾ませた。

 西田は、『関ヶ原』と『三度目の殺人』でダブル受賞した役所広司と、『武曲 MUKOKU』の村上虹郎をライバルに挙げ、「役所くんは2作品だから迫ってくるんだろうなあ。私がどれだけの脚力でいけるか。虹郎くんも若いのに手ごわいかな」と分析した。

 そして「あとは大丈夫っすね」と、『家族はつらいよ2』の西村雅彦と『探偵はBARにいる3』の松田龍平は眼中にないことを強調し、笑いを誘った。

 一方、前年『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀主演女優賞に輝いた宮沢は、2年ぶり3度目となる司会の大役に「華やかで特別な1日になると思う。緊張と喜びがあるが、現場に携わっている人間だからこそ分かる、受賞者の方の苦労や喜びの言葉を引き出したい」と意欲を見せた。

 宮沢は、29年前には新人俳優賞を受賞しており「仲の良い後藤久美子ちゃんと一緒で、おそろいの衣装を決めて2人で買いに行きました。でも、授賞式では頭が真っ白で何を言ったか全く覚えていません」と照れながら振り返った。

 なお、優秀作品賞は『君の膵臓をたべたい』、『三度目の殺人』、『関ヶ原』、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、『花戦さ』の5作品が選ばれた。また、最多受賞は『三度目の殺人』で、10部門10受賞だった。


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかさせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

トレンド2019年6月17日

 「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。 続きを読む

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

page top