大森南朋、嫉妬と執念で「夢がかなった」 西田敏行&塩見三省はリハビリと撮影の日々

2017年9月25日 / 20:38

北野武監督(左)と大森南朋

 映画『アウトレイジ 最終章』のジャパンプレミアが25日、東京都内で行われ、北野武監督をはじめ、出演者の西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、塩見三省、白竜、名高達男、光石研、池内博之、金田時男、岸部一徳が出席した。

 裏社会の男たちの抗争を描くバイオレンスエンターテインメント「アウトレイジ」シリーズは、北野監督が初めて手掛けたシリーズプロジェクト。前作『アウトレイジ ビヨンド』から5年ぶりとなる本作でも、登場人物“全員暴走”の裏切り、駆け引き、だまし合いを繰り広げる。

 西田は「けい椎を亜脱臼という形で入院して手術、胆のうも取らなきゃいけなくなったりして、4カ月の入院を余儀なくされ、退院したてのときに話があった」と明かした。

 一方、塩見は2014年に脳出血で倒れ、入院とリハビリを経て16年にNHKドラマ「恋の三陸 列車コンで行こう!」でドラマ復帰を果たしていた。

 西田は改めて「お互いリハビリをやりながらの撮影になった。2人とも皆に抱えられながら初日を迎えられた時の、何ともいえない喜び。北野監督に支えられ、お気遣いいただいて、われわれは何とか花菱会を盛り上げることができた」と語った。

 塩見も「北野武監督と前作に続いてまた仕事ができたこと、私にとっては最高の喜びであり、最高の時間でした」と力強く語った。

 また、シリーズ初登場となる大森は、かねて北野監督のファンで、シリーズプロジェクトが立ち上がったときから出演チャンスをうかがってきたという。「ふたを開けたら加瀬亮くんが出ていて、少しの嫉妬を覚えました。第2作では一応僕なりの行動に出たけど引っかからず、桐谷健太くん、新井浩文くんが出ていて、嫉妬がまた大きく芽生えまして…」と振り返った。

 そして本作でも「最終章を撮ると聞いた時に、ものすごいアプローチをして、僕としては夢がかなった。最高の感情を持って現場に入れたと思っています」と執念で出演を勝ち取った“3度目の正直”について語った。

 北野監督は「ありがたいことに僕の映画は、日本を代表する役者さんが皆(出演を)オーケーしてくれる。これが一応区切りとなっているけど、また数年後に日本の役者オールスターでとんでもない映画を撮ってやろうと思っています」と予告した。

 映画は10月7日から全国ロードショー。

北野武監督をはじめ、一堂に会したキャスト陣


芸能ニュースNEWS

山本舞香&桜井日奈子が“令和”に意気込み 「変なライバル心があった」

トレンド2019年4月26日

 鳥取県・岡山県の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」リニューアルオープン発表会が26日、東京都内で行われ、鳥取県出身の山本舞香、岡山県出身の桜井日奈子が出席した。 続きを読む

岡本健一、三浦翔平の芝居に感嘆 「若いエネルギーにあふれている」

舞台・ミュージカル2019年4月26日

 舞台「ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~」の公開舞台稽古が26日、東京都内で行われ、出演者の岡本健一、川平慈英、三浦翔平、村井良大ほかが登場した。  約19年ぶりの再演となる本作は、同時代に生きながらも、実際には出会っていなかった … 続きを読む

「A3!」春組単独公演が開幕 横田龍儀「涙あり笑いありの超大作です!」

2019年4月26日

 MANKAI STAGE「A3!」〜SPRING 2019〜の初日会見が25日に東京都内で行われ、横田龍儀、牧島輝、前川優希、立石俊樹、古谷大和、笹森裕貴が登壇した。  イケメン役者育成ゲーム「A3!」を舞台化した本作。新生MANKAI … 続きを読む

東出昌大「6千メートルの山、ちょっとずつ登り切れた」 初主演の連続ドラマ「悪党」で松重豊と探偵役

ドラマ2019年4月26日

 「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、松重豊ほかが登壇した。  映画『友罪』以来の瀬々敬久督×ベストセラー作家・薬丸岳原作となる本作。罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調 … 続きを読む

宮本亜門氏、前立腺がん完治誓う 「病気なんか吹き飛ばしちゃいます」

トレンド2019年4月26日

 「Hibiya Festival」のオープニングショーの公開ゲネプロが25日、東京都内の東京ミッドタウン日比谷ステップ広場で行われた。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top