草刈民代」に関連する14件の記事

【インタビュー】『月と雷』高良健吾 ヘビーな役は「キツくて嫌だった…」デビューから20代前半の苦悩を告白

インタビュー2017年10月4日

 俳優・高良健吾。17歳で役者として表舞台に立って以来、映画『蛇にピアス』(08)での入れ墨、スプリットタン、顔面ピアスというトリッキーなビジュアルで挑んだ、狂気を秘めた青年役、『軽蔑』(11)での欲望のままに生きるチンピラ役、ドラマ「罪と罰」(12)での崇高な・・・続きを読む

草刈民代、夫以外の監督映画に初出演!  「汚れ役」と呼ばれるも「そうは思っていない」

TOPICS2017年9月14日

 映画『月と雷』の完成披露試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の初音映莉子、高良健吾、草刈民代、藤井武美、木場勝己、安藤尋監督が登壇した。  本作は、『八日目の蝉』『紙の月』などで知られる角田光代氏の長編小説を映画化。幼少の時に母が家出をし、“普通の家・・・続きを読む

パラスポーツの魅力に気づいてほしい 「TEAM BEYOND」メンバー募集CMが放送開始

TOPICS2016年12月1日

 2020年に向け東京都民、国民の障がい者スポーツに対する関心を高める「TOKYO パラスポーツプロジェクト」は、障がい者スポーツのファンサイト「TEAM BEYOND」の初めてのテレビCM「TEAM BEYOND メンバー募集編type1」と「TEAM・・・続きを読む

菜々緒、兄も身長190センチ 美脚の秘密は「睡眠」

TOPICS2016年11月22日

 さまざまなシーンで活躍する美脚の著名人を表彰する「第14回 クラリーノ美脚大賞2016」授賞式が22日、東京都内で行われ、受賞者の松井愛莉、菜々緒、水川あさみ、草刈民代が出席した。 ティーン部門で受賞した松井は「普段はロングスカートが多いので、この機会・・・続きを読む

上川隆也、20年ぶりの山崎豊子作品主演 「演じがいのある役にまた巡り合えた」

TOPICS2016年4月20日

 WOWOW25周年記念「連続ドラマW 沈まぬ太陽」の完成披露試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の上川隆也、夏川結衣、檀れい、板尾創路、小泉孝太郎、草刈民代、若村麻由美、國村隼、渡部篤郎が登場した。  山崎豊子氏の最高傑作を初のテレビドラマ化。未曾・・・続きを読む

上白石萌音、主演作公開に「感無量」 “先輩”からのアドバイスに感激の涙

TOPICS2014年9月13日

 映画『舞妓はレディ』の初日舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の上白石萌音、長谷川博己、富司純子、田畑智子、草刈民代、渡辺えり、竹中直人、高嶋政宏、岸部一徳、周防正行監督が登壇した。  本作は、舞妓(まいこ)を目指して京都のお茶屋の世界に飛び・・・続きを読む

長谷川博己「ついにいろんなものを披露する日が来た」 周防監督、キャストの“不安発言”を一蹴

TOPICS2014年8月22日

 映画『舞妓はレディ』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の上白石萌音、長谷川博己、富司純子、田畑智子、草刈民代、周防正行監督が登壇した。  本作は、舞妓(まいこ)を目指して京都のお茶屋の世界に飛び込んだ少女・春子(上白石)の成長を描く。 ・・・続きを読む

周防監督「女優の草刈をよろしくお願いします」 「第67回毎日映画コンクール」

TOPICS2013年2月7日

 「第67回毎日映画コンクール」の表彰式が7日、神奈川県川崎市で開催され、周防正行監督の『終の信託』が日本映画大賞を受賞し、監督と妻で同作の主演女優の草刈民代が登壇した。  周防監督は「賞を頂いたうれしさよりも、これからもきちんと映画を作っていかなければ・・・続きを読む

草刈民代&周防監督が光の海に感動 ミッドタウンでイルミネーション点灯式

ニュース2012年11月15日

 「ミッドタウン・クリスマス 2012」のイルミネーション点灯式が15日、東京ミッドタウン内で行われ、公開中の映画『終の信託』主演の草刈民代と周防正行監督夫妻が登場した。 2人にちなみ、点灯の合図にはカチンコを使用。周防監督は大声で「よ~い!」と声を掛け・・・続きを読む

草刈民代がボンデージファッション 「夫婦関係に変化はない」

ニュース2012年11月5日

 元バレリーナで女優の草刈民代の写真集「INTRINSIC」の刊行記念サイン会が5日、東京都内で行われ、本人が会見に登場した。 初の写真集「BALLERINE」から2年半。47歳の草刈が、ボンデージファッションに挑んだ。 草刈は冒頭に収められたムチを持っ・・・続きを読む

草刈民代、夫の“終の信託”を忘れる!? 役所広司「彼女の魅力は男らしさ」

TOPICS2012年10月27日

 映画『終の信託』の初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の草刈民代、役所広司、大沢たかお、浅野忠信、細田よしひこ、周防正行監督が登壇した。  本作は、終末医療の現場で、純粋な絆で結ばれた医師(草刈)と患者(役所)の姿を描く異色ラブストーリー・・・続きを読む

第25回東京国際映画祭が開幕 アンバサダーの前田敦子らが登壇

ニュース2012年10月20日

 第25回東京国際映画祭(TIFF)のオープニングイベントが20日、東京都内で行われ、特別招待作品の『終の信託』に出演した役所広司、草刈民代、周防正行監督のほか、TIFFアンバサダーの前田敦子らがグリーンカーペットを歩いてメーンステージに登壇した。 映画・・・続きを読む

草刈民代、夫の前でラブシーン「恥ずかしくない」 「抵抗なく、存在も気にならない」ときっぱり

ニュース2012年9月20日

 映画「終の信託」の完成披露会見が19日、東京都内で行われ、出演者の草刈民代、役所広司らが登壇した。  本作は終末医療の現場で起こる生死をめぐる問題の数々をテーマに、愛と死に直面した人間を冷静な視点で描くラブストーリー。  主演の草刈は「人の尊厳に関わる・・・続きを読む

瀬戸康史「僕自身のストライクゾーンも広がった」 「年齢差のある恋愛は、実際に起り得る」と草刈民代

ニュース2012年8月30日

 NHKよる★ドラ「眠れる森の熟女」の試写会が30日、東京都内で行われ、主演の草刈民代と瀬戸康史が登場した。 物語は46歳の専業主婦であるヒロインが、突然夫に離婚を切り出され、人生をやり直そうと働き始めた超高級ホテルで出会った、二回り近くも年下のイケメン御・・・続きを読む

  • 1

page top