草刈民代、夫以外の監督映画に初出演!  「汚れ役」と呼ばれるも「そうは思っていない」

2017年9月14日 / 10:28

奔放な母親役を演じた草刈民代

 映画『月と雷』の完成披露試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の初音映莉子、高良健吾、草刈民代、藤井武美、木場勝己、安藤尋監督が登壇した。

 本作は、『八日目の蝉』『紙の月』などで知られる角田光代氏の長編小説を映画化。幼少の時に母が家出をし、“普通の家庭”を知らずに大人になった泰子(初音)の前に、かつて半年間だけ一緒に暮らした父の愛人の息子・智(高良)が現れる。

 周防正行監督の妻である草刈は「主人の映画以外はなかなか出していただくチャンスがなかったのですが、安藤監督に声を掛けていただいて、周防監督以外の作品に(実写では)初めて出演させていただくことができました」と笑顔で報告した。劇中では智の母親で、世話してくれる男を渡り歩く自由奔放な直子を演じる。直子は昼間から酒を飲み、タバコをふかすような女性で、「取材でも『こういう汚れ役をやるのに、ちゅうちょはなかったのですか?』と聞かれました。私は汚れ役だと思って受けたつもりはなかったんですが…」と苦笑い。「新聞などにも“汚しメーク”なんて書かれましたが、汚してないんですよ! そんなにひどく見えたのかな…?とちょっと傷つきました」と笑わせた。

 「自分の素の部分が見えてしまうと失敗だと思って、それが見えないように工夫しながら演じていた」という草刈。「かえって今までやった役とはかけ離れた役のように見えたのなら、それは良かったのかな」と話した。

 安藤監督は「直子は映画の風景を背負うような、存在感が非常に重要な役。それを100%やっていただけたのが草刈さんだった」と熱演に感謝。高良も、草刈の印象について「とにかくかっこいい。ずっと体を使い体と向き合ってきた人なので、体の動きなどもすごく勉強になりました」と尊敬の眼差しを向けていた。

 映画は10月7日から公開。

(左から)木場勝己、初音映莉子、草刈民代、高良健吾、藤井武美、安藤尋監督


芸能ニュースNEWS

水原希子、最後の晩さんに選ぶのは「おすし」 「自分の中では圧倒的ナンバーワン」

CM2021年11月26日

 「CocochiCosme 新TV-CM 記者発表会」が26日、東京都内で行われ、女優の水原希子が出席した。  化粧品販売を手掛ける同社は「AG アルティメット フェイシャルクリームマスク」など3商品を新発売する。  同社の新CMに出演し … 続きを読む

城田優「カムカムエヴリバディ」で語りを担当 「“第4のヒロイン”と言ってもいいのでは」

ドラマ2021年11月26日

 上白石萌音が初代ヒロインの安子を演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。ドラマの語りを担当している城田優からインタビューコメントが届いた。  城田は、今回のオファーについて「光栄の一言に尽きます。以前『純と愛』に出演させていた … 続きを読む

「すぱっち」裏切り者の正体が判明「豹変ぶりがすごい」 “聡美”松嶋菜々子の「かわいい人」に「最強」の声

ドラマ2021年11月26日

 江口のりこが主演するドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、幸せの形=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く。(※以下、 … 続きを読む

西島秀俊「モンブランが好き過ぎて『モンさん』と呼ばれている」 内野聖陽「ちょっとエッチな方向に持っていきたがる」

映画2021年11月26日

 劇場版『きのう何食べた?』大ヒット舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊と内野聖陽が登壇した。  本作は、よしながふみ氏の人気漫画を原作に、西島・内野がダブル主演したドラマの劇場版。雇われ弁護士のシロさんこと筧史朗 (西 … 続きを読む

永瀬廉&新木優子「ベストジーニスト」を受賞 永瀬「殿堂入りできるように頑張りたい」

授賞式2021年11月25日

 最もジーンズが似合う有名人を表彰する、日本ジーンズ協議会主催の「第38回ベストジーニスト2021」が25日、東京都内で行われ、受賞者の永瀬廉(King & Prince)、新木優子、東野幸治、林原めぐみほかが登壇した。  「一般選 … 続きを読む

amazon

page top