多部未華子主演「私の家政夫ナギサさん」第3話 「ナギサさんの優しさが神々しい」

2020年7月22日 / 09:32

(C)Michell

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第3話が21日に放送された。

 本作は、製薬会社のMR(医薬情報担当者)として働く、キャリアウーマンだが家事が苦手な相原メイ(多部)が、“おじさん家政夫”のナギサさん(大森南朋)を雇ったことで巻き起こる騒動を描く。

 第3話では、ナギサさんの存在を母親(草刈民代)に知られてしまったメイが、母親の期待に応えるために「仕事と家事の両立を目指す!」と宣言。翌朝から仕事同様、家事に奮闘するものの、全くうまくいかず、料理や掃除への適応力のなさに絶望する。

 メイが、ポニーテールにエプロン姿で、慣れない料理や掃除に奮闘するシーンでは、SNS上に「メイちゃん、バタバタしていてもかわいい」「多部ちゃんのポニーテールがかわいい」などのつぶやきや、「メイちゃん、十分頑張ってるよ」「苦手なことの一つや二つ、誰でもあるって」とメイへのエールが飛び交った。

 また、娘に「メイはやればできる子」と“呪いの言葉”をかけてしまう母親や、その期待に応えようと頑張るメイに対して、ナギサさんが優しい言葉をかけて諭す場面では、「ナギサさんの方がお母さんだよ」「ナギサさんの言葉が染みる」「おじキュン! 神々しい…」「ナギサさん、人生3回目ぐらいの徳の高さだな」などのコメントが続出した。

 終盤には「来週も楽しみに頑張れる~」「話の展開も面白いし、楽しい」という声や、瀬戸康史が演じるMRの田所について、「キュンキュンする」「優しくていい人」「パーフェクトヒューマンかよ」などの感想も投稿された。


芸能ニュースNEWS

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

「アンメット」柏木夫妻(加藤雅也&赤間麻里子)の夫婦愛に視聴者涙 「『モデルになってもらえませんか?』は反則や」

ドラマ2024年6月18日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科 … 続きを読む

橋本涼と高石あかり「2人の関係性に注目して見てほしい」 クズ教師&ネガティブJKのラブコメ「墜落JKと廃人教師」続編

ドラマ2024年6月18日

 橋本涼が主演し、高石あかりがヒロインを演じるドラマ「墜落JKと廃人教師 Lesson2」が18日から放送スタートする。橋本と高石が、このほど取材に応じ、続編が決定したときの気持ちやドラマの見どころを語った。  本作は、2023年に放送した … 続きを読む

「アンチヒーロー」「結局、名字に色が付く人は全員味方だったんだね」「10人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するなかれ」

ドラマ2024年6月17日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第10話(最終話)が、16日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆 … 続きを読む

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

Willfriends

page top