上川隆也、20年ぶりの山崎豊子作品主演 「演じがいのある役にまた巡り合えた」

2016年4月20日 / 21:51

20年ぶりに山崎豊子原作の作品に主演する上川隆也

 WOWOW25周年記念「連続ドラマW 沈まぬ太陽」の完成披露試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の上川隆也、夏川結衣、檀れい、板尾創路、小泉孝太郎、草刈民代、若村麻由美、國村隼、渡部篤郎が登場した。

 山崎豊子氏の最高傑作を初のテレビドラマ化。未曾有の航空機墜落事故という悲劇の裏で信念を貫きながら巨大組織で生きた者たちの姿を描く。

 舞台あいさつ冒頭では、上川が「この度の熊本地方の地震でお亡くなりになられた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。そして、今回の震災で被災された方へお見舞い申し上げ、あわせて被災されたすべての地域が1日も早く復興されることをお祈り申し上げています」と沈痛な面持ちであいさつした。

 1995年のNHKドラマ「大地の子」以来、20年ぶりに山崎豊子原作の作品に主演する上川は、現在も撮影中であることを明かした上で「すべてのスタッフ、キャストが、山崎さんが原作に込められた思いを少しでも伝えられるよう、力を尽くして撮影に臨んでおります。皆さまの鑑賞に耐えるような作品にしたいと思っておりますので、どうぞご期待ください」と呼び掛けた。

 ドラマでは、空の安全を守るべく、労働環境の改善を目指し経営陣と対立する国民航空予算室社員・恩地元を熱演した上川。「恩地という男は、われわれと同様に、どこにでもいるような等身大の人物」としつつ「だからこそ演じる難しさや、一方にある醍醐味(だいごみ)を、日々味わいながら演じています。そういう意味では演じがいのある役にまた巡り合えたなと思います」としみじみと語った。

 一方、そんな恩地と労働組合で共に闘いながらも、出世と引き換えに決別してしまう国民航空営業部社員・行天四郎を演じた渡部は「偉大な原作で、私に(役が)務まるのか不安の中でやっております。原作、脚本の通りにいく(進める)ということが本当に大変で、日々頑張っている最中です」と苦労を明かしつつ、撮影に挑む熱い思いを語った。

 また、そんな恩地たちと“労使対立”を繰り広げる国民航空の労務担当取締役・堂本信介を演じるのが國村。普段はドラマの原作を読まない主義というが「これはたまたまですが面白くて読んでいた。その中で一番興味を引かれたのが堂本という役だった」と告白。「恩地さんがひどい目にあうのは誰のせい? 多分、私のせいなんです」と笑いを誘いつつ、「とんでもない男なんですが、堂本というのはどこかである時、いっぺん壊れたんだなと…。その壊れたものをどこかで取り戻そうとしているイメージ。恩地さんを見ているとかつての自分を思い出すのでは」と役柄の背景を分析した。

 ドラマは5月8日午後10時から毎週日曜日にオンエア(全20話)。

(前列左から)國村隼、夏川結衣、上川隆也、渡部篤郎、檀れい、(後列左から)小泉孝太郎、若村麻由美、板尾創路、草刈民代

(前列左から)國村隼、夏川結衣、上川隆也、渡部篤郎、檀れい、(後列左から)小泉孝太郎、若村麻由美、板尾創路、草刈民代


芸能ニュースNEWS

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

amazon

page top