• 花總まり

花總まり」に関連する14件の記事

谷原章介、夫婦円満の秘訣は「互いに体に触れ合うこと」 ファンタジーな舞台で描き出す夫婦のディスコミュニケーション【インタビュー】

インタビュー2024年2月23日

 花總まりと谷原章介が出演する舞台「銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件」が4月1日から上演される。本作は、カナダの同名小説を原作に、奇妙な銀行強盗に“魂の51%”を奪われた13人の被害者たちの身に起こる不思議な事件とある夫婦の愛と奇跡を描いたファンタジー。谷原・・・続きを読む

花總まり、大地真央には「本当に“大きな愛”がありました」 「おかしな二人」で再共演

TOPICS2023年1月19日

 舞台「おかしな二人」取材会が、東京都内で行われ、出演者の大地真央と花總まりが取材に応じた。  本作は、トニー賞など数々の受賞歴を持つアメリカの劇作家、ニール・サイモンによるコメディー作品。大地・花總によって2020年に初演された本作が、再演されることが決定・・・続きを読む

中村勘九郎、8歳の子ども役に苦戦 息子たちを見て役作り【インタビュー】

インタビュー2022年6月7日

 歌舞伎俳優として積極的に活動しながらも、NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」では主人公の一人・金栗四三を演じて話題を呼ぶなど、幅広い活動を見せる中村勘九郎。6月8日から上演されるスペクタクルリーディング「バイオーム」では、8歳の男の・・・続きを読む

中村勘九郎、8歳役に挑戦も「40才の私は不安しかない」 上田久美子、宝塚退団後初の書き下ろし戯曲が朗読劇に

TOPICS2022年4月26日

 スペクタクルリーディング「バイオーム」制作発表会見が26日、東京都内で行われ、出演者の中村勘九郎、花總まり、古川雄大、脚本の上田久美子氏、演出の一色隆司氏ほかが登場した。  本作は、宝塚歌劇団の座付き作・演出家として数々の名作を手掛けてきた上田氏が、退団・・・続きを読む

花總まり、神田沙也加さんの思いを受け継ぎ「銀河鉄道999 THE MUSICAL」でメーテル役 「彼女の思いが消えてしまうのがつらかった」【インタビュー】

インタビュー2022年4月8日

 中川晃教が主演する舞台「銀河鉄道999 THE MUSICAL」が、4月8日に開幕した。松本零士の不朽の名作をミュージカル化した本作は、劇場版『銀河鉄道 999』(79)を原作に、作品のテーマである「限りある命(人間)・永遠の命(機械の体)」について描く。主人公の星野鉄郎役・・・続きを読む

花總まり、神田沙也加さんの代役で「銀河鉄道999」のメーテル役 「私の中では1人ではない」

TOPICS2022年2月26日

 「銀河鉄道999 THE MUSICAL」制作発表会見が26日、オンラインで行われ、出演者の中川晃教、花總まり、佐藤流司、梅田彩佳が登壇した。  本作は、松本零士氏の大ヒット作品をミュージカル化。劇場版『銀河鉄道999』をモチーフに、作品のテーマは「限りある命(人間)・永・・・続きを読む

柄本明と笹野高史“戦友”との共演に涙 「生きている感じがする」

TOPICS2021年10月21日

 舞台「本日も休診」制作発表が21日、東京都内で行われ、出演者の柄本明、花總まり、佐藤B作、笹野高史、演出のラサール石井が登壇した。  本作は、実在した医師・見川鯛山による人気エッセー『田舎医者』シリーズを下敷きにして書き下ろされた新作舞台。昭和40年代の栃・・・続きを読む

ミュージカル「マリー・アントワネット」開幕 花總まり「キャスト一同が特別な思いを抱いての舞台に」

TOPICS2021年1月28日

 ミュージカル「マリー・アントワネット」公開舞台稽古が27日と28日、東京都内で行われ、マリー・アントワネット役の花總まりと笹本玲奈(Wキャスト)、マルグリット・アルノー役のソニンと昆夏美(Wキャスト)、フェルセン伯爵役の田代万里生と甲斐翔真(Wキャスト・・・続きを読む

【演劇コラム】再演されるには訳がある! 名作舞台の薦め(前編)

コラム2019年4月29日

 一度は劇場で観劇をしてみたい! でも、気になる俳優や作品が思い浮かばず、ただ漠然と「見てみたい」と思っている人もいるのでは? そんなときは「再演」の作品をお薦めしたい。観客の心をグッとつかみ、高い評価を受けたからこその再演なのだから。ここでは、ゴールデ・・・続きを読む

「瀬名の強さや優しさが、皆さんに伝わるように演じていきたい」菜々緒(瀬名=築山殿)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年3月19日

 次郎法師(後の井伊直虎=柴咲コウ)の友であり、後に井伊家の主君となる松平元康(後の徳川家康=阿部サダヲ)の正妻。それが瀬名である。井伊家から今川家への人質となった佐名(花總まり)の娘という宿命を背負いつつ、直虎に劣らぬ波乱の生涯を送ることになる。後に築・・・続きを読む

「着物を着てかつらをかぶったら『やっぱり自分は日本人だ』と感じました」井上芳雄(小野玄蕃)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

インタビュー2017年2月19日

 家老でありながら井伊家中で孤立する小野政次(高橋一生)が、唯一本音を打ち明けることができる相手が弟の玄蕃である。演じているのは、ミュージカル俳優として人気を集める井上芳雄。初めての大河ドラマ出演で時代劇初挑戦となった本作について、舞台との違いなどを交え・・・続きを読む

小池徹平、帝劇初主演に興奮 「現場でたくさん吸収したい」

TOPICS2015年11月30日

 ミュージカル「1789―バスティーユの恋人たち―」の制作発表記者会見が30日、東京都内で行われ、出演者の小池徹平、加藤和樹、凰稀かなめ、花總まり、夢咲ねね、神田沙也加ほかが登壇した。  本作は、フランス革命の渦中で生まれた愛を描いたメガヒットミュージカル。・・・続きを読む

藤原紀香、尊敬する演出家と腕組み登場 「いつか『エビータ』を演じてみたい」

TOPICS2015年10月23日

 ミュージカル『プリンス・オブ・ブロードウェイ』の初日レッドカーペットイベントが23日、東京都内で行われ、藤原紀香、湖月わたる、花總まり、プロデューサーで演出家のハロルド・プリンス氏ほかが登場した。  本作は『ウエスト・サイド・ストーリー』、『キャバレー・・・続きを読む

城田優“親友”尾上松也との共演に「心強い」 ミュージカル「エリザベート」がキャストを一新

TOPICS2015年6月9日

 ミュージカル「エリザベート」の初日前会見が9日、東京都内の帝国劇場で行われ、出演者の花總まり、蘭乃はな、城田優、井上芳雄、山崎育三郎、尾上松也が出席した。  世界12カ国で上演されている本作は、日本では、1996年に宝塚歌劇団で初演を迎えたあと、東宝版・・・続きを読む

  • 1
Willfriends

page top